吉野・高野山へのアクセス良好!ノスタルジックな一棟貸し「旅宿やなせ屋」と「五條 源兵衛」の絶品料理

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

吉野・高野山へのアクセス良好!ノスタルジックな一棟貸し「旅宿やなせ屋」と「五條 源兵衛」の絶品料理

吉野・高野山へのアクセス良好!ノスタルジックな一棟貸し「旅宿やなせ屋」と「五條 源兵衛」の絶品料理

更新日:2016/03/01 16:52

いずみ ゆかのプロフィール写真 いずみ ゆか ライター

映画のロケ地として使用されるほど、ノスタルジックな風情が残る奈良県五條市の旧紀州街道(通称、新町通り)。吉野・高野山へのアクセスも良く、河瀬直美監督作品「萌の朱雀」の素材にもなった「幻の五新鉄道」や天誅組の変に関わる史跡も点在しています。江戸時代の景観を今に残し、宿場・商業の町として発展してきた五條新町の「旅宿やなせ屋」と「五條 源兵衛」で絶品の五條野菜を味わって、暮らす様に旅をしてみませんか?

地元人ならではの旅情報を事前に入手!コンシェルジュがいるお宿

地元人ならではの旅情報を事前に入手!コンシェルジュがいるお宿

写真:いずみ ゆか

地図を見る

「旅宿やなせ屋」の建物は、ご覧の通り、古民家の立派なお屋敷です。元々はお医者様の客間だったのですが、跡継ぎが居ないために五條市に寄付されました。

「離れ」と「蔵」の二棟あり、「離れ」は大正期の数奇屋建築。和室の寝室が2部屋あるので、目安として5名様(要相談で最大10名様)まで宿泊可能です。「蔵」は、目安として2名様(要相談で3名様)まで。どちらも2階建てで、寝室以外にリビングがあり、床暖房も完備です。
更に、どちらに宿泊しても、ウェルカム柿の葉寿司が頂けるのは嬉しいサービス。割引券がおまけに付きます。

お宿は、まるでタイムスリップしたかの様な江戸期の町家が連なる五條新町通りに溶け込んでおり、宿泊者は、あたかも往時を生きた住人の気分で滞在出来るのが特徴。

その理由は2つあります。
●鍵を預かり、門限無く過ごす事ができること
●コンシェルジュがいること

運営する「株式会社あすも」の代表取締役社長であり、お宿のコンシェルジュでもある北山和生さんは、約20年間、町づくり事業に携わってきた方。そのため、五條市や周辺観光地の事に大変詳しく、お土産やお食事処から観光地のアドバイスまで、予約段階から様々な相談にのってくれます。

旅をより一層楽しむには、やはり”地元人情報”は必須。それをサポートしてくれるのは、旅人にとって嬉しいサービスです。
コンシェルジュと言っても堅苦しいものでは無く、気さくな北山さんが明るい関西弁で対応してくれるので、分からない事があれば気軽に質問してみましょう。

【蔵】伝統美とモダンな快適さ

【蔵】伝統美とモダンな快適さ

写真:いずみ ゆか

地図を見る

五條新町地区は、2010年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
お宿は、その伝統美を保ちつつ、内装はかなりモダンで設備も充実しています。
そのため、江戸・明治・大正期に暮らした人の気分を味わいながら、最新の宿泊設備を利用できる点が魅力。

「蔵」はその名の通り、お蔵を改装しているので「離れ」よりは狭いのですが、1階リビングの天井高は3メートル以上あり、かなり開放感があります。
その秘密は、タペストリー以下の木の部分(写真参照)。実はこの高さが本来の床だったのですが、床下を防空壕として利用していた時代があったため、床が深く開放的な空間になったのです。
バス・トイレ・テレビはもちろん、ミニキッチン(冷蔵庫・電子レンジ・電気ポット・食器類・お茶・コーヒーメーカーと豆等)やDVDプレイヤーも完備。寝具が不要なら小さなお子様は無料なので、友人同士やカップルだけでなく、お子様連れのご家族でも自宅の様にくつろげ、十分満足度が高く利用できます。

【離れ】圧巻の広さのリビングと気持ちの良い眺望が最高!

【離れ】圧巻の広さのリビングと気持ちの良い眺望が最高!

写真:いずみ ゆか

地図を見る

「離れ」の特徴は、建物周囲をぐるりと囲む縁側と2階全面がリビングダイニングになっており、とにかく広いこと。そして、窓からは遮るものが無く、吉野川や熊野までの山並みを一望できることです。

1棟貸しなので、一緒に宿泊する人数が多ければ、より宿泊費が安くなります。グループや2世代のご家族などで利用し、リビングダイニングでちょっとしたパーティーや宴を行うのも楽しいのでは?

設備としては、基本的に「蔵」と同じですが、「離れ」は2階にシャワー、1階に「ヒノキ風呂」がある点が違います。
内装は、和の趣が「蔵」よりも強いので、なんだか田舎のおばあちゃんの家にお泊りしたような懐かしい気分に。

本当の意味で美味しい&食事が楽しい!夕食は、五條野菜料理の名店「五條 源兵衛」へ

本当の意味で美味しい&食事が楽しい!夕食は、五條野菜料理の名店「五條 源兵衛」へ

写真:いずみ ゆか

地図を見る

「旅宿やなせ屋」の宿泊は基本素泊まり。付近にはフレンチなどの美味しいお店がいくつかあり、食事には困りません。中でも、お宿のはす向かいにある五條野菜を使った名店「五條 源兵衛」は本当におススメです。(希望すれば、宿泊予約時に紹介あり)

「五條 源兵衛」は、地元でも大変評判のお店。近隣農家から届けられた採れたての五條野菜※は実際に見て触ることができ、料理長である中谷暁人さんや奥様のエンターテイメントの様なトークと、食べると「野菜ってこんなに甘くて美味しいのか!」と驚く五條野菜料理の数々を五感で堪能する事ができます。

築250年の古民家と東洋文化研究者のアレックス・カー氏が手掛けた和モダンの格調高い店内。滋味あふれる五條野菜は、素材の味を損ねないよう丁寧に料理され、美しい漆器で頂きます。

一見格式高く感じられ、「小さな子連れでは利用できないのでは?」と思いますが、御料理は個室で頂けます。また中谷さんご夫婦は、保育園などで「食育」の活動も行っているため、小さなお子様が野菜にどんどん興味を持つようクイズ形式の面白いトークを繰り広げてくれます。更に野菜が掛け値なしに美味しいので、大人のみならず、お子様も本当の意味で楽しく食事を味わえるのです。箸を使わず、手で食す御料理が出てくることもポイント。

中谷さんは、「地域の宝(五條野菜)を発掘し、お店は発表する場」「本物を直球で食べていると野菜が自然に好きになります。野菜ってカッコイイって!」と笑顔で話してくれました。

お店のファンは、季節ごとの一期一会の野菜と御料理に魅了され、中には春夏秋冬すべて訪れる方もいるのだとか。
御料理と共に、地元のお酒も各種取り揃えており、特に五條新町通りにある蔵元の「柿ワイン」を是非、試してみて下さい。
夜はおまかせコースなので、予算やメニューを相談する事ができます。

※大和野菜ではなく、近隣農家さんと人と人とのお付き合いを大事に地元野菜にこだわっているため「五條野菜」

+2000円で「五條 源兵衛」の朝食を部屋食で楽しめる

+2000円で「五條 源兵衛」の朝食を部屋食で楽しめる

写真:いずみ ゆか

地図を見る

「旅宿やなせ屋」に宿泊したら、是非、+2000円で朝食付きを利用して下さい。
先ほどご紹介した「五條 源兵衛」の朝食をなんと部屋食で楽しめるのです。朝食メニューは「和」と「洋」がありますが、「和」は奈良名物の茶粥セット(写真参照)、「洋」はお野菜山盛りでボリュームがあり、どちらも大人気です。
希望の時間帯にお部屋まで運んでもらえ、朝からのんびりと過ごせます。

吉野にも高野山にも、そして天川村・十津川村へもアクセス!嬉しい連泊・リピーター割引

お宿がある五條市は、吉野や高野山、天川・十津川村の中継地点に位置しているため、奈良県南部エリアや高野山観光とセットで旅をするのがおススメです。

車で吉野へは約30分、高野山へは約1時間ほど。桜のシーズンの吉野や2015年に開創1200年で話題の高野山では、予約がいっぱいで宿の確保が難しいこともしばしば。
そんな時に視点を変えて、中継地点の五條市で宿泊し、ノスタルジックな雰囲気と美味しい五條野菜料理を堪能すれば、旅の楽しさが倍増です!

嬉しい事に「旅宿やなせ屋」は、連泊割引とリピーター割引があります。

●連泊割引 2割引き
●リピーター割引 1回宿泊すると次回より2割引き

是非、この2割引きを利用して、五條市を起点に!ある時は吉野へ、またある時は高野山へ、そして十津川へと奈良県南部や高野山の”通な旅人”になってみて下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ