「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」美食と景色を楽しむステイ

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」美食と景色を楽しむステイ

「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」美食と景色を楽しむステイ

更新日:2015/09/05 18:09

吉野 良のプロフィール写真 吉野 良 ホテルビジネス実務検定試験

東京・竹芝。東京湾に注ぐ隅田川の最下流にそびえ立つ「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」客室やレストランからは眼前に広がる東京湾と行き交う船を眼下に、レインボーブリッジを望む最高のロケーションが自慢のホテルです。2013年にホテルロビーラウンジやレストランなどのリノベーションにより、館内もさらに魅力あるホテルへと生まれ変わりました。心を癒やす美しい水辺の風景と共に堪能してみてはいかがでしょうか。

2015年9月に開業20周年を迎えるホテル

2015年9月に開業20周年を迎えるホテル

写真:吉野 良

地図を見る

新交通ゆりかもめ竹芝駅から直結。JR浜松町バスターミナルよりホテルシャトルバスも運行されておりアクセスもしやすく、ビジネスから観光までの幅広いニーズに対応できる、個人的にもオススメのホテルのひとつでもあります。ホテル横には東京湾があるため、どことなく潮の香りを感じることができ、都会の中にいながらリゾート気分を盛り立ててくれます。

ホテルへ入るとゴージャスなシャンデリアや洛中洛外図の屏風が飾られるなど、豪華で洗練されたロビーとなっています。オシャレなデザイナーズ家具も多く、ロビーに置かれた椅子もすべて種類の違う拘りのある空間となっています。
また、ホテルは2015年9月に開業20周年を迎え、期間限定の様々なプランやメニューなども用意されており、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

気分高まる豪華なラウンジ「ニューヨークラウンジ」

気分高まる豪華なラウンジ「ニューヨークラウンジ」

写真:吉野 良

地図を見る

ロビー階にあるラウンジ、ニューヨークラウンジはまさに豪華な空間そのもの。リニューアルされたラウンジは、ゆとりあるソファーに煌びやかなシャンデリア。洋風家具好きの方ならばうっとりとしてしまうこと間違いないのではないでしょうか?「なごみ」「くつろぎ」「美食」を追求したラウンジはアフタヌーンティーなどのメニューから、豊富なアラカルトまで、多様なスタイルにあわせて使用できるラウンジとなっています。

「アトリエ・デセール」というデザート工房を併設しており、できたてスイーツをパティシエが目の前で提供するなど、目で見ても楽しい時間を過ごせるのも特長的です。

■営業時間
平日10:00〜22:00 / 土日祝 9:00〜22:00
※詳細は記事下のMEMOをご確認ください。

グループでの食事もオススメ!イタリアンダイニング「ジリオン」

グループでの食事もオススメ!イタリアンダイニング「ジリオン」

写真:吉野 良

地図を見る

先ほど紹介したニューヨークラウンジに隣接した、オシャレなラウンドテーブルが印象的なイタリアンダイニング「ジリオン」。レストランコンセプト「ヘルシー・ビューティ・フレッシュ」のもと新鮮な野菜を使用したメニューやオリジナルの生パスタなど自慢の一品を楽しむことができます。

ジリオンでのオススメはランチの「NYイタリアンブッフェ&パスタコース」。四つ葉のクローバーを模したアンティパストミストからスタートするコースは、お好みの野菜や味付けを選び、シェフと共に作り上げるライブメランジェサラダ。メインの選べる生パスタとイタリアンメインドルチェを味わう贅沢なランチコースはジリオンでも大人気となっています。

座席もテーブル席から、グループでも楽しいラウンドカウンター席やビジネスや女子会に最適な個室なども完備され、様々なシーンに利用できるレストランでもあります。

■営業時間
ランチ  11:00〜15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:30〜22:00(L.O.21:30)
※詳細は記事下のMEMOをご確認ください。

海とレインボーブリッジを一望するダイニング&バー

海とレインボーブリッジを一望するダイニング&バー

写真:吉野 良

地図を見る

是非ともおススメしたいダイニング&バー、ホテル6階に位置するレインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー「マンハッタン」です。この店の特長は何と言っても室内のダイニングスペースや写真のルーフトップテラスから望む夕景や夜景は感動できること間違いないでしょう。

非日常を楽しみたいならルーフトップテラスで味わうシャンパンはいかがでしょうか?オードブル付きシャンパン飲み放題のプランやオリジナルカクテルを楽しみながら、幻想的に彩るバーカウンターと目の前の夜景と共に楽しめば、束の間の日常を忘れる素敵な時間を過ごせること間違いありません。

※貸切営業の場合もありますので事前にご確認ください。
※詳細は記事下のMEMOをご確認ください。

行き交う船を眺めながら安らぎの時間を過ごす

行き交う船を眺めながら安らぎの時間を過ごす

写真:吉野 良

地図を見る

客室はレギュラーフロア・エグゼクティブフロア・クラブインターコンチネンタルフロアと設定され、隅田川やスカイツリー、レインボーブリッジなど東京の代表的な景色を楽しめるのもこのホテルのロケーションならでは。今回ご紹介する客室はレギュラーフロアのスーペリアツイン(35平米)。2014年には眠りのおもてなしとしてシーリー社のベッドや昭和西川の羽毛布団を共同開発した寝具を導入しました。

バスルームもスタンダードな客室には珍しい独立型シャワーブースも完備。バスルームにも新たなリラックスアイテムとしてバスソルトが用意され、バスアメニティも一新されました。アメニティはアメリカのフレグランスブランド「アグラリア」を使用。豊かな香りで有名なブランドでもあり、香りからもリラックスできるバスタイムを楽しむことができます。

都心で気軽に海を楽しむホテル

ホテル横の竹芝桟橋で発着する船を眺めたり、隣の、日の出桟橋には浅草やお台場を結ぶ水上バスや、客船に乗って東京湾をクルーズするクルーズ船なども発着しており、まさに東京の「海」を楽しむには最適なホテルでもあります。海をいっぱい楽しんだあと、このホテルに戻り滞在すると気分は東京湾に停泊する、豪華客船の船内ステイを感じることができるかも?そんな楽しみ方もいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -