イギリスのテルマエ・ロマエ!温泉郷バースの見どころはココ

| イギリス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

イギリスのテルマエ・ロマエ!温泉郷バースの見どころはココ

イギリスのテルマエ・ロマエ!温泉郷バースの見どころはココ

更新日:2015/06/04 11:39

みゆ ごんたのプロフィール写真 みゆ ごんた

イギリスの南西部に位置し、歴史の街として知られるバース。ローマ時代に作られた大浴場、ステンドグラスが有名なバース・アビー、ジョージ王朝時代には上流階級の人々の観光地として栄えてきました。現在は世界遺産に登録され、毎年数百万人の観光客が訪れています。

今回はそんなバースで絶対に行って欲しいおすすめスポットをご紹介します。イギリスの他の街には無い異国情緒あふれる雰囲気を感じに行きませんか?

街のシンボル、ローマ浴場跡「ローマン・バース」

街のシンボル、ローマ浴場跡「ローマン・バース」

写真:みゆ ごんた

地図を見る

街の中心部にローマ人の築いた大浴場の遺跡があります。『テルマエ・ロマエ』という漫画や映画が流行りましたが、まさにその世界のローマ時代の大浴場を見学することができます。ローマ人が作ったので「ローマン・バース」という名前ですが、温泉が湧き出ていることを発見したのは実はケルト民族だったそうです。ケルト民族の崇拝する女神スリスとローマ神話の女神ミネルヴァが一つになった「スリス・ミネルヴァ」という女神がローマン・バースでは崇められ、その彫刻やモザイクなども展示されています。

入場料にオーディオガイドも含まれており、日本語のガイドもあります。この浴場遺跡全体は地下部分に広くなっており、ローマ人の持っていた技術の高さに驚くこと間違いないでしょう。じっくり見てまわると2〜3時間ほどかかりますが、オーディオガイドの説明が丁寧ですし展示も非常にわかりやすく、2000年ほど前にどんな人がどのようにこの場所を使っていたのかイメージできると思います。

ローマン・バースの目玉、大浴場部分では直接温泉水に触れることができません。が、寒い時期や朝早く気温の低時間帯に行くと温泉から湯気が出ていて本当に温かい温泉が湧いていることを感じることができると思いますよ!実際の温度は46度ほどで毎日100万リットル以上も湧き出ているそうです。見学の最後には無料で温泉水を飲むことができます。その味は…ぜひ実際に行って確かめてみてください!

お土産ショップで取り扱われている品も充実しており、バースだけにバスソルトや石鹸などお風呂グッズの種類の豊富さに驚かれることでしょう!

(写真撮影可 / 日本語ガイド有り / 学生割引あり/ 季節により開館時間異なる)

はしごを登る天使が見られる!?バース・アビー

はしごを登る天使が見られる!?バース・アビー

写真:みゆ ごんた

地図を見る

ローマン・バースの向かい側にバース・アビーがあります。バース・アビーは約1000年の歴史がありますが、現在の建物は1600年頃に完成したものです。西側正面ファサードの装飾には両サイドに2本のはしごがあり、そこを天使が登る「天国へのはしご」というとてもユニークな彫刻を見ることができます。また、「イングランド西部の灯火」と讃えられるほど、壁に対する窓(ステンドグラス)の割合が大きく、他の同じようなアビーに比べると内部が明るく感じられます。

(写真撮影可 / 日本語ガイド無し / 学生割引あり/ 季節により開館時間異なる)

高級感あふれる住宅地エリア

高級感あふれる住宅地エリア

写真:みゆ ごんた

地図を見る

上流階級の人々の保養地として栄えた歴史背景から、街並みにも高級感を感じることができます。その中でも特に、建築家ジョン・ウッド親子が手がけた「ザ・サーカス」と「ロイヤル・クレッセント」は押さえておきたい場所でしょう。ベージュ色をした円形の建物がずらりと並んだ姿は圧巻です。

ロイヤル・クレッセントには30番地まであり、1番地は「No.1 ロイヤルクレッセント」という博物館となっています。開館時間は季節によって異なりますが、年末の閉館時期には閉館中の博物館を見ることのできる珍しいツアーも開催していることがありますので、訪れる前にチェックしておきましょう。16番地はホテルとなっているので、外側だけではなく、かつての貴族の生活の雰囲気を楽しんでみるのもいいですね!

バースで最も古い建物&バースバン発祥のお店へ

バースで最も古い建物&バースバン発祥のお店へ

写真:みゆ ごんた

地図を見る

バース・アビーのすぐ近くの小道に「サリー・ランズ」というティールームがあります。こちらのティールームは、バースバンというパン発祥のお店ということで名物のサリー・ランズ・バンがおすすめです!バンはとてもふわふわしたパンで、メニューにはスクランブルエッグやチョコレートなど数種類の異なるトッピングがあります。お持ち帰り用のバンも売っていますが人気で午後には売り切れてしまうそうなので、お土産に買って帰りたい方はぜひ午前中に行って確実にゲットしたいところですね!

ティールームの建物は1680年に建てられたバースで1番古い建造物(住居)で、イギリス国内で保存対象にあたる歴史建造物(日本でいう重要文化財のようなもの)にも指定されています。少しゆがんだ梁や地下には小さな博物館(展示スペース)があり、昔使われていた調理場やローマ時代からの住居基礎を見ることができます。

おわりに

ロンドンのパディントン駅(Paddinton)からバース・スパ駅(Bath Spa)は電車で1時間半から2時間半ほどかかります。バース・スパ駅から街中までは徒歩5分ほどでアクセスも簡単です。

街中では観光バスも走っていますが、ほとんどの観光場所は徒歩圏内にあるので、街の景色も楽しみながらの観光をおすすめします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/01−2015/01/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ