古き良き日本の田舎に思いきり癒される!富士山麓「鱒の家」

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

古き良き日本の田舎に思いきり癒される!富士山麓「鱒の家」

古き良き日本の田舎に思いきり癒される!富士山麓「鱒の家」

更新日:2015/06/09 09:46

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表

富士山麓、静岡県と山梨県の県境にある忍野村(山梨県)。この村に、築200年の茅ぶき屋根の旧家(元庄屋)を民宿にした「鱒の家」があります。6000坪の敷地内にある日本庭園や池、富士山を望む景色、家族経営の温かいサービスと地元ならではの食事など、ここでの体験はどれも特別です。
富士山の恵みを存分に受けた田舎での宿泊体験をご紹介します。

どこか懐かしい雰囲気がとても落ち着く民宿

どこか懐かしい雰囲気がとても落ち着く民宿

写真:市川 芽久美

地図を見る

引き戸の玄関を入り土間から客室へ案内されます。
その時まず目にとまるのは、昔ながらの落ち着く囲炉裏。忍野村は標高約1000m、寒い日には特に薪の火の暖かさがじんわり身体にしみます。

客室は2階に位置しており、全室僅か3室。
各部屋からは、手入れが行き届いた日本庭園を眺める事が出来、とても落ち着いた雰囲気です。
1階にある共同浴場もガラス張りになっており、きれいな景色を眺めながら、露天風呂の様な感覚で疲れを癒す事ができます。

田舎料理の美味しさに改めて感動

田舎料理の美味しさに改めて感動

写真:市川 芽久美

地図を見る

家族3世代で経営しているこちらの民宿。新鮮な地元食材を使った、おばあちゃんがつくる食事も自慢の1つです。
何と言っても、この民宿の名前にもつけられている「鱒(マス)」は絶品。敷地内の池で釣りたての虹鱒のお刺身にはじまり、稚魚のフライや、塩焼きなど違った調理方法で楽しませてくれます。
他にも、山菜を取り入れた煮付けや、この地域の名物そばなど、田舎料理がこんなにも美味しいものかと、改めて感じさせてくれる料理です。

早朝のお散歩がおすすめ

早朝のお散歩がおすすめ

写真:市川 芽久美

地図を見る

こちらの民宿の広い敷地内には、夕食の食卓にも並ぶ鱒が泳ぐ池や、水車や東屋のある日本庭園があります。富士山も眺める事ができ、空気の澄み切った早朝に、民宿周辺をお散歩してみるのをおすすめします。

この辺りは、富士山を綺麗な全景で拝められるとあって、日本全国から写真愛好家が集まる場所としても有名です。
また、こちらの民宿の裏手には桂川が流れており、フライフィッシングも楽しむ事も出来るんです。

名水百選に指定される「忍野八海」もすぐそば

名水百選に指定される「忍野八海」もすぐそば

写真:市川 芽久美

地図を見る

富士山の雪解け水が、約20年をかけて地底の溶岩を通りろ過され、湧水となって泉を作る「忍野八海」も、こちらの民宿からは徒歩2分と好立地。
富士山の生み出す美しさを思う存分に堪能出来る民宿でもあります。

1泊2食つきで美味しい富士山麓の田舎体験

1泊2食つきで美味しい富士山麓の田舎体験

写真:市川 芽久美

地図を見る

夕食の品数の多さと、地元の素材を使った美味しい田舎料理にも驚きますが、お散歩後の朝食もまた最高です。フワフワのとろろは、ご飯が何杯も進んでしまいます。

連泊の方には、毎日違うメニューが提供されるので、「鱒の家」自慢のおばあちゃんの田舎料理の豊かなレパートリーが楽しめます。

富士山観光の拠点として最高の民宿

のんびり楽しむ富士山観光の拠点として、また写真好きの方には富士山撮影旅行の拠点としても、とってもおすすめの「鱒の家」。
富士山の恵みを存分にうけたこちらの民宿で、是非自然と温かい田舎に触れてみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/23−2015/04/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ