人気の秘密は「お酒」と「コスメ」!神戸「菊正宗酒造記念館」

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

人気の秘密は「お酒」と「コスメ」!神戸「菊正宗酒造記念館」

人気の秘密は「お酒」と「コスメ」!神戸「菊正宗酒造記念館」

更新日:2015/06/05 16:34

葉山 花のプロフィール写真 葉山 花 フリーライター

神戸に伝わる「灘の酒」は、こだわり抜いた材料と、職人たちのこだわりと熱い心とで造られた、全国にもファンが多いお酒です。その中の菊正宗酒造のお酒は有名で、皇室にも献上されている実績を持つお酒はもちろん、最近注目を集めているのが菊正宗のお酒を使ったコスメたち。さらに、阪神・淡路大震災の被害に遭いながらも、この世に形を残した名品の数々を見る事ができる貴重な場所です。そんな記念館の見どころをご紹介します。

酒造会社にある「丸い吊るし物」の正体とは?

酒造会社にある「丸い吊るし物」の正体とは?

写真:葉山 花

地図を見る

どこかで見たことあるような気がするけど、その正体がわからない…。そんなモノってありませんか?
例えば、日本家屋の趣のある酒造会社の蔵元にある、木で造られた大きな玉。見たことありますか?
これは、「志るしの杉玉」と呼ばれるもので、香りの高い新酒が出来あがった時に、周辺の方に知らせるために吊るしておくものです。
この杉玉は、単に造って飾るのではなく、お酒の神様だと伝わる奈良県の三輪神社の杉を使っているもので、酒造会社はお酒が出来あがる度に、この杉玉を三輪神社から送ってもらうそうです。
ちなみにこの杉玉、そんなに安いものではないそうですが、新酒ができるたびに付け替えるそう。商売繁盛や繁栄を祈願する意味もあるので、一年経ったらお守りを返しにいくのと同じようなものでしょうか?
記念館を訪れる季節や時期によって「志るしの杉玉」のさまざまな様子が楽しめると思います。
せっかくなので、神様に守っていただいたお酒を飲んで、一緒に繁栄を願ってみましょう。

震災にも負けなかった魂の道具たち!酒造展示室

震災にも負けなかった魂の道具たち!酒造展示室

写真:葉山 花

地図を見る

玄関を入り奥に進むと、左手に大きな展示室があります。この中では、昔から伝わる菊正宗酒造のお酒づくりの行程を見る事ができます。それだけではなく、この展示室の凄いところは、ここに展示されている酒づくりの道具は、阪神・淡路大震災で大きな被害を受けたにも関わらず、崩れた建物の中から掘り起こされたという奇跡の道具が展示されています。中には、職人さんが名前を付けたという身近な道具もあり、酒づくりに情熱を傾け、多くの時間を酒蔵で道具たちと過ごしたんだなぁという愛情も伝わってきます。
お酒が好きな方も、いつもなんとなく飲んでいるお酒がどのように誕生して、この時代まで引き継がれてきたのか、考えてみるのもいいかもしれません。

女性が群がるその場所には?オススメのお酒コスメ

女性が群がるその場所には?オススメのお酒コスメ

写真:葉山 花

地図を見る

菊正宗酒造記念館の中にある売店には、女性が群がるスポットが!
そこにあるのは、お酒を使った日本酒コスメたち。
お酒で有名な菊正宗酒造の日本酒が成分に入った「菊正宗 日本酒の化粧水」は、ほのかに甘い日本酒の香りがする化粧水ですが、べたつかないと人気です。化粧水がまだなかった時代は、日本酒を薄めて使われていたそうですが、それは日本酒に含まれるアミノ酸の効果!この化粧水500mlに菊正宗1升分のアミノ酸が入っているそうです。その他、洗顔料やクレンジングが人気だそうで、買っている人の中には「いつも通販で買っているけど、せっかく来たから送料なしで買える」とのこと。お酒同様、コスメの人気の高さが窺えます。この他にも、「菊正宗 酒滴女子」というシリーズの化粧品が人気があったり、最近では日本酒成分たっぷりの菊正宗の液体入浴剤も好評で、お土産というより「自分のために買いこんでいます」という女子たちが集まる場所となっています。

日本酒が苦手な人には梅冷酒がオススメ!

日本酒が苦手な人には梅冷酒がオススメ!

写真:葉山 花

地図を見る

酒造の蔵で楽しみなのが、お酒の試飲や利き酒。もちろん、菊正宗での可能です!今、密かな人気の生酒はもちろん、ちょっと日本酒は苦手だという方には「にごり梅冷酒」もオススメです。とてもフルーティで飲みやすく、女性に人気のお酒です。このまま飲んでも美味しいですが、すりおろした梅の実が入っているので、冷凍庫でシャーベット状にしても美味しいそうです。ただし、飲みやすいので飲みすぎには注意が必要です。こ他にも、物販コーナーにはいろんなお酒があるので、気になるものがあれば、スタッフの方に声をかけてみましょう。とても丁寧に説明してくれますよ!

酒造だからこそ手に入る?レアな素材のグッズに注目!

酒造だからこそ手に入る?レアな素材のグッズに注目!

写真:葉山 花

地図を見る

物販コーナーには、お酒に関する商品がたくさん並んでいるのですが、「まさかこんなものまで!」と驚いてしまうのが、「酒袋」でつくったグッズの数々です。ショルダーバッグから長財布、小さなポーチからがまぶちタイプのものまで、その風情漂う感じが愛しいアイテムです。そもそも酒袋とは、お酒をつくる行程で、酒のもろみを入れてしぼるのに使用する袋です。それがこんなグッズになってしまうのだから驚きです。ちょっとお手頃のポーチなどは、日本酒が好きな人へのお土産としても最適です!

未成年でも楽しめる酒造記念館

「お酒は20歳になってから」なので、大人が楽しめるスポットなんだろうとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、菊正宗酒造記念館には、普段見ることのできない昔ながらの酒づくりの道具の数々や、その行程を見て楽しむことができる場所です。これらが今の時代に残って展示されているというのも、奇跡に近いことなのかもしれません。また、皇室の方も好まれるという菊正宗には、昭和天皇や、今上天皇・皇太子さまが訪れていた時に撮影された写真も展示してあり、その中でも昭和天皇の写真の中には、戦後の日本を記録したような貴重なものも存在します。日本の古き良き伝統を伝えていくためにも、家族で訪れてほしい記念館です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -