もっともイギリスらしい景観「コッツウォルズ」のかわいい村3選

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

もっともイギリスらしい景観「コッツウォルズ」のかわいい村3選

もっともイギリスらしい景観「コッツウォルズ」のかわいい村3選

更新日:2018/07/31 10:50

レヒナー ひとみのプロフィール写真 レヒナー ひとみ

イギリスの中でもっともイギリスらしい景観が楽しめるエリアと言われているコッツウォルズ地方。なだらかな丘陵地帯にいくつものかわいい小さな村や町が点在する魅力溢れる地域です。数ある観光スポットの中でも今回は「イギリスらしさ」に注目したおすすめの村/町を3つ厳選してご紹介します!

コッツウォルズって?

コッツウォルズって?

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

イングランド中央部の丘陵地帯一帯のことをコッツウォルズと呼び、イングランドを象徴する地域とも言われ、毎年多くの観光客がこの地域を訪れます。ロンドンから車や電車で数時間で行くことができるというのも、大きな魅力のひとつかもしれません。

面積としては東京都程の大きさで、昔ながらの小さな村々が点在しています。はちみつ色の石造りの可愛らしい家から、茅葺き屋根としっくいの壁の精悍な建物まで、村によって色んな表情を見ることができます。途中、ティーハウスに寄ってアフタヌーンティーを楽しんだり、夜は民家を改築したかわいいB&Bに宿泊しながらブリティッシュパブで一杯!なんて楽しみ方もできます。まさにイギリスらしさがぎゅっとつまったおすすめのエリアなんです。

その1 コッツウォルズのべニス!?『ボートン・オン・ザ・ウォーター』

その1 コッツウォルズのべニス!?『ボートン・オン・ザ・ウォーター』

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

おとぎの国に迷い混んだかのような、何とも可愛らしい村です。中央を流れる小川のすぐ脇に小さな家がいくつもたち、そこへ石造りの小さな橋がかかっています。春夏は川辺に花が咲きかわいさは倍増。とても小さいエリアながらも幸か不幸か観光地化されているので、カフェやおみやげ物やさん、小物屋さんやブティックがありお客さんを飽きさせません。

ここでは町並みが眺められるティーハウスに入り、イギリスの田舎料理を食べてのんびりと過ごす、なんていかがでしょうか。おすすめはイギリスの代表的な田舎料理コテッジパイ(グレイビーソースで煮込んだひき肉の上にマッシュポテトを乗せてオーブンで焼いたもの)やフィッシュ&チップス(白身魚のフライとフライドポテト)です。

その2 かわいいティーハウスで最高のスコーンを!『チッピングカムデン』

その2 かわいいティーハウスで最高のスコーンを!『チッピングカムデン』

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

ここはコッツウォルズの村に特徴的な「はちみつ色の家」が見られる村です。メインストリート沿いにずーっとかわいい家が並びます。ここでの注目は美味しいスコーンが食べれるティーハウス「バッジャーズホール(Badgers Hall)」。

何年前の建物なのか、半地下になっているそのお店の天井は低く、部屋もやや入り組んでおり決して広いとは言えないつくり。奥には暖炉、そして部屋には小さなテーブルと椅子が並べられており、まさにイギリスの昔ながらの田舎の民家です。壁や天井が少し歪んでいるのが、年代を感じさせます。

店内に入ってすぐ目に入るのがテーブルの上に並べられたケーキ。昔懐かしい素朴なケーキがメインです。ケーキといっしょに紅茶を注文するのもいいですが、ここではクリームティー(紅茶とスコーンのセット)がおすすめ。紅茶は1人1ポットたっぷりと、そこへごろんと大きなスコーンが1個、クリームと手作りジャムがセットでついてきます。ここでのスコーンの味を知ると日本のパン屋さんのスコーンはもう食べられなくなりますよ!

その3 シェイクスピアの生誕地『ストラトフォード・アポン・エイヴォン』

その3 シェイクスピアの生誕地『ストラトフォード・アポン・エイヴォン』

写真:レヒナー ひとみ

地図を見る

大きな町ですが、イギリスが誇る文豪シェイクスピアの生誕地であるストラトフォード・アポン・エイヴォンをコースから外すことは出来ないでしょう。これまで紹介した村とはまた違った雰囲気で「イギリスの歴史ある都市」です。ここでは英国建築の代名詞とも言える白い壁に黒い梁の家が多く見られます。年月を経て、黒い木の梁が曲がりながらも、家をしっかりと支えている姿から、その長い歴史が感じられます。

ここは比較的大きな町ですので、観光スポットも多くあります。シェイクスピア縁の地が周辺の至るところにあるので、シェイクスピア巡りをしたり、かわいい雑貨屋さんに入ったりしてはいかがでしょうか。パブも多いので、ぜひイギリスの誇る多彩なビールとパブフードをお楽しみ下さい。ジャケットポテト(おおきなじゃがいもにチーズやバター、ビーンズなどをたっぷり乗せてオーブンで焼いたもの)やラザニアなどの定番パブ料理がおすすめ。都市ステイをお楽しみ下さい。

いかがでしたか

イギリスの魅力はなんと言ってもその田舎町の風景。素朴で可愛らしい雰囲気が観光客を惹き付けてやみません。どこへ足を運ぶといいものかと悩むところではあるとは思いますが、是非こちらを参考にイギリスのかわいい村々を巡る旅をお楽しみ下さい!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/28−2014/12/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -