ついにミッキー現る!東京ディズニーシー「ホテルミラコスタ」新客室を総まとめ

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ついにミッキー現る!東京ディズニーシー「ホテルミラコスタ」新客室を総まとめ

ついにミッキー現る!東京ディズニーシー「ホテルミラコスタ」新客室を総まとめ

更新日:2015/06/13 17:41

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

ディズニーファンの憧れ。日本で唯一、ディズニーテーマパーク内で眠ることができるホテル、東京ディズニーシー「ホテルミラコスタ」が開業以来、初めて大幅リニューアル!502室中、スイートルームを除く501室全てが新客室になります。
工事完了は2016年2月ですが、すでに新客室3タイプがお披露目。2015年6月8日から宿泊を開始しました。クラシカルな要素たっぷり、しかも客室にミッキールームが新登場です!

ミッキー船長に会える『カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム』

ミッキー船長に会える『カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム』

写真:安藤 美紀

地図を見る

ディズニーホテルの顔とも言える人気のホテル、東京ディズニーシー「ホテルミラコスタ」。ホテルの名前は、“海を眺める”というイタリア語から付けられ、18〜19世紀のクラシカルなイタリアをテーマにしています。

2001年9月の開業以来、ディズニーファンの憧れの場所として人気を博してきましたが、2015年6月8日、客室と客室廊下がリニューアルオープン。
今回、新たな1歩を踏み出した3種類の新客室を、順番にご紹介していきます。

まず最初にご紹介するのは、3種類の中で一番キャラクター色が強い『カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム』。

この客室のポイントは、ずばりミッキー!
いままで「ホテルミラコスタ」では、イタリア生まれのキャラクター“ピノキオ”が登場したことはありましたが、ミッキーデザインのものはありませんでした。今回のリニューアルで、ついにミッキーが船長として登場。クラシカルな雰囲気の中にも、ミッキーの存在感をしっかり感じられる客室になっています。

注目すべきなのは、天井に描かれた星座の絵。ベッドにゴロンと寝転べば、まるでプラネタリウムのよう!ミッキー船長が航海に出るとき使ったという星座には、ディズニーのキャラクターたちが星座に変身しています。星座の四隅には、“ドナルドの親戚”など渋いキャラクターも描かれているので、チェックしてくださいね。

<カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム>
■広さ 36.9〜43.2平米
■客室数 157室

見つけられる?難易度の高め、隠れミッキーはここ

見つけられる?難易度の高め、隠れミッキーはここ

写真:安藤 美紀

地図を見る

3種類の客室すべての壁に飾られているのが、ミッキー船長が世界中を航海したルートが描かれた世界地図。

じつは、この中に隠れミッキーが2つあります!

…分かりますか?
この場所の隠れミッキーはかなり難易度が高く、自力で見つけるのは難しいかもしれません。なので、ヒントも一緒にご紹介します。

1つ目の隠れミッキーがあるのは、STRAITS OF YENSIDという文字の上。2つ目の隠れミッキーは、NOVA MOUSETONIAという文字の下。2つ目の方が難易度高め。見つけると感動ものですよ。

イタリアの町並みがそのまま客室に『ヴェネツィア・サイド』

イタリアの町並みがそのまま客室に『ヴェネツィア・サイド』

写真:安藤 美紀

地図を見る

続いてご紹介するのは、『ヴェネツィア・サイド』です。
この部屋のコンセプトは、古き良きイタリア。窓の外を見てみると、目の前には、ヴェネツィアン・ゴンドラのアトラクションが!ここは、ゴンドラや運河から近く、ヴェネツィアらしい雰囲気が魅力です。

また、ベッドボードにヴェネツィアの美しい町並みが描かれていたり、ベッドスローに人魚になった珍しいミニーマウスがいたり。外の景色とマッチするよう内装がデザインされていて、全体的に落ち着いた雰囲気になっています。

窓を開ければ、聞こえてくるのはイタリアの陽気な音楽…。夜になると、パークがライトアップされ、また違った趣も楽しめます!

<ヴェネツィア・サイド>
■広さ 36.9〜43.2平米
■客室数 155室

ショーを見るならこのタイプ!『ポルト・パラディーゾ・サイド』

ショーを見るならこのタイプ!『ポルト・パラディーゾ・サイド』

写真:安藤 美紀

地図を見る

3つ目の客室は、南ヨーロッパのリゾート地をイメージしているという『ポルト・パラディーゾ・サイド』。この部屋のモデルは、イタリアにある小さな港町ポルトフィーノです。

特徴としては、家具やベッドボード、ソファの色合いが、明るく華やか!

東京ディズニーシー「ホテルミラコスタ」では、6ヶ月先まで予約できますが、『ポルト・パラディーゾ・サイド』が特に人気があります。その中でも、水際に近い(ポルト・パラディーゾ港)ハーバービュー側の客室からは、東京ディズニーシーの水上ショー、そして花火などを観賞することができます。眺望、洗練された家具など、すべてが整っている上に、ショーも大いに楽しめるでしょう。

<ポルト・パラディーゾ・サイド>
■広さ 36.9〜86.6平米
■客室数 189室

ミッキー船長が冒険するシーンが描かれた客室廊下

ミッキー船長が冒険するシーンが描かれた客室廊下

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京ディズニーシー「ホテルミラコスタ」は、客室だけでなく廊下もリニューアル。今回のリニューアルで、以前よりディズニー要素が強いイメージになりました。

廊下の絵は対になっていて、世界中を旅するミッキーたちの航海の様子が描かれています。絵の種類は、砂漠・海など全部で4パターン。また、カーペットの中央には、航海で使われる羅針盤の柄が。

廊下を歩いているだけで、大航海時代の雰囲気が伝わってきます。

夢の続きは、東京ディズニーシー「ホテルミラコスタ」で!

東京ディズニーシー「ホテルミラコスタ」の客室の中は、カーペットや壁紙、天井、ベッドカバーなど、全て丸々リニューアル。2016年2月末を目処に徐々に改装されていき、完成したお部屋から宿泊できるようになっています。

3種類の新客室は、いろいろ好みが分かれると思いますが、こちらを参考にするといいでしょう。
・キャラクターが好きな方→『カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム』
・ロマンチックな雰囲気が好きな方→『ヴェネツィア・サイド』
・部屋からショーを見たい方→『ポルト・パラディーゾ・サイド』

予約の受付は6ヶ月前から。宿泊する部屋の位置によって眺望も変わります。予約する際にリクエストできるので、お財布と相談しながら好きなタイプを決めてくださいね!

三者三様の楽しみ方ができるのも、東京ディズニーシーの中にある「ホテルミラコスタ」だからこそ。さらにディズニー要素が強くなった新客室で、夢の続きを漫喫してみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -