ようこそ天国の海へ!ハワイ「ラニカイ・ビーチ」は息をのむ美しさ!

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ようこそ天国の海へ!ハワイ「ラニカイ・ビーチ」は息をのむ美しさ!

ようこそ天国の海へ!ハワイ「ラニカイ・ビーチ」は息をのむ美しさ!

更新日:2018/06/12 14:52

西野 ネリのプロフィール写真 西野 ネリ 旅行ブロガー

「全米で最も美しいビーチ」に選ばれ、メディアのベストビーチ・ランキングにもよく登場する、ラニカイ・ビーチ。
オアフ島南東部に位置するラニカイ・ビーチは、ハワイの中でも他のビーチとは別格の美しさを放ちます。
今回は、ハワイに行ったら必ず行きたい場所、ラニカイ・ビーチへご案内します。

ラニカイ・ビーチへのアクセス

ラニカイ・ビーチへのアクセス

写真:西野 ネリ

地図を見る

ラニカイ・ビーチへの行き方は、ワイキキから「ザ・バス」に乗り、カイルア・タウンまで行き、そこからさらに、レンタサイクルで向かいます。

バスでの行き方は2つあり、アラモアナセンター経由とワイキキから行くシーライフパーク経由とがあります。
アラモアナセンター経由は、所要時間は短くなりますが、シーライフパーク経由の方が途中、ハナウマ・ベイにも寄ったり、海岸線の美しい景色が楽しめるので、ワイキキからバスで行くことをオススメします。所要時間は1時間半〜2時間程度です。
残念ながら、ワイキキからラニカイビーチへ直通で行けるバスはなく、2回も乗り換えが必要になりますが、バスからみえる海の景色を楽しみましょう。

カイルア・タウンについたら、レンタサイクルショップがいくつかあるので、そこで自転車を借りましょう。
そして、カイルア・タウンから約20分程でラニカイ・ビーチに到着です。

ラニカイ・ビーチは、海辺の高級住宅街の中にあります。
途中、大きなカイルア・ビーチに面した道を通り、高級住宅街の入り組んだ道の中に入ります。そして写真のような民家の間の一角に入口があります。

(※ラニカイ・ビーチは、駐車場の設備もないため、車や自転車は住宅街の中の路上駐車になります。)

ようこそラニカイ・ビーチへ

ようこそラニカイ・ビーチへ

写真:西野 ネリ

地図を見る

民家と民家の間にある、海へとつながる細道をくぐり抜け、目の前に広がるエメラルドグリーンの海は格別です。まさに息を呑むほどの美しさ!
他の何処にもない、幸せな雰囲気に包まれるふしぎな海です。
初めて訪れた時は、まるで天国へきたのかと錯覚するかもしれませんね。

ラニカイ・ビーチは、ハワイ語で「ラニ」は天国、「カイ」は海のことを指します。

ビーチを心ゆくまで満喫しよう!

ビーチを心ゆくまで満喫しよう!

写真:西野 ネリ

地図を見る

ひょうたんのようなでこぼこのモクルア島をバックに、エメラルドグリーンとターコイズブルーの海。そして白く柔らかな砂浜。
ラニカイ・ビーチは「全米で最も美しいビーチ」と呼ぶのに相応しい、まさに、天国の海です。そこには何時間いても飽きることはないでしょう。
海の透明度も高く、浅瀬でも魚や珊瑚がいますので、シュノーケルをもっていくことをオススメします。

ここで1点注意ですが、ラニカイ・ビーチは、整備された「ビーチパーク」ではないので、トイレやシャワーの施設はなく、ライフガードもいません。なので、トイレは事前に済ませておき、海水浴は注意しながら行いましょう。

何回行っても、また行きたくなるビーチ

ラニカイ・ビーチの美しさは、どれだけ語っても語りつくせません。
そこは、実際に行ってみてはじめて、五感でその美しさを体感することでしょう。

途中、カイルア・ビーチもありますが、ラニカイ・ビーチの美しさにはかないません。こんなに近くにあるビーチなのに、どうしてラニカイだけがこんなに別格なのだろうと、ふしぎに思います。ラニカイ・ビーチはそれくらい、特別な場所なのです。
ハワイに行くなら、必ず行くことをオススメします!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -