夜のグラナダ旧市街は圧巻の美しさ!世界遺産「アルバイシンの丘」を歩く

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

夜のグラナダ旧市街は圧巻の美しさ!世界遺産「アルバイシンの丘」を歩く

夜のグラナダ旧市街は圧巻の美しさ!世界遺産「アルバイシンの丘」を歩く

更新日:2018/07/27 14:30

西野 ネリのプロフィール写真 西野 ネリ 旅行ブロガー

「グラナダの夜の旧市街は本当に美しい!」
スペイン人たちが口を揃えてお勧めする、南スペイングラナダの旧市街。
グラナダといえば「アルハンブラ宮殿」が有名ですが、宮殿の隣にある旧市街「アルバイシンの丘」もユネスコ世界遺産に登録されています。
その街並みは素晴らしく、特に夜は幻想的で、まるで別の世界へ迷い込んだかのような錯覚に陥ることもあります。

旧市街への入り口へようこそ!

旧市街への入り口へようこそ!

写真:西野 ネリ

地図を見る

旧市街は、グラナダの街の中で最も古い地区で、イスラム教徒の居住区です。
白壁の家が連なり、地面には石畳が敷き詰められ、曲がりくねった細道が入り組み、初めて足を踏み入れると、まるで迷路のように感じるかもしれません。

旧市街への入り口は、アラビア風の建物がまるごと切り取られたような大きな門があります。アルハンブラ宮殿の窓や出入り口も同じアーチのスタイルになっており、堂々とした門がその歴史を感じさせます。

中に入ると、そこは異国情緒あふれる雰囲気が漂っており、世界中から来る大勢の観光客(特に欧米人)でにぎわっています。そして、ライトアップされたアルハンブラ宮殿とともに、街全体が昼間とは違った姿をのぞかせます。

ごちゃごちゃな坂道「モロッコ坂」

ごちゃごちゃな坂道「モロッコ坂」

写真:西野 ネリ

地図を見る

旧市街に入ると途中たくさんのお店がありますが、まずは観光スポットである、「モロッコ坂」を目指して歩くといいでしょう。

モロッコ坂は、この街で一番素敵な坂道でもあり、夜遅くまで多くの観光客でにぎわっています。細い小道には所狭しとトルコ、アラビア風の雑貨屋さんがたくさん並んでいます。
お店にはトルコランプが置いてある店も多く、夜ではそれらのランプが、まるでアラビアンナイトに出てくる宝の山の宝石のように輝いて見えたりもします。

また、いたるところに「バル」とよばれる居酒屋があります。
お店の雰囲気も大衆的なものから、アラビア風のエスニックな雰囲気ものまで様々です。
ここでオススメしたいのはタパスと地ビール。
タパスは種類は様々ですが、安いものだと1.5€もあれば食べることができますので、グラナダへきたらぜひ1度は食べてみてください。

夏の観光シーズンですと、深夜2時頃までお店も開いています。ですから、グラナダに夜遅く着いても観光できますが、道が入り組んでいるだけに死角も多く、スリには十分に気をつけましょう。

迷路のような細い小道

迷路のような細い小道

写真:西野 ネリ

地図を見る

モロッコ坂を抜けると、緩やかな坂と曲がりくねったような細い道が迷路のように続きます。
ここは昔、レコンキスタによるグラナダの陥落の際、モーロ人の抵抗の砦となり、敵の侵入を防ぐためこのように複雑なつくりになったそうです。

白壁の連なる住宅街の中には、ホテルやレストランがところどころにあります。また、小さなホールでは、カルメンのショーが毎夜開催されています。

そして、モロッコ坂を抜けた次は「サン・ニコラス広場」を目指して進むと良いでしょう。サン・ニコラス広場は、アルハンブラ宮殿を対岸に見渡せる絶景スポットです。

広場を目指して、緩やかな傾斜を進むと、ところどころにアルハンブラ宮殿が顔を覗かせます。坂道の隙間から初めて宮殿を見つけた時は、きっと感動することでしょう。

ダイナミックなアルハンブラ宮殿!

ダイナミックなアルハンブラ宮殿!

写真:西野 ネリ

地図を見る

サン・ニコラス広場に着くと、アルハンブラ宮殿がようやくその全貌を現します。

夜のライトアップされた宮殿を前に、まるで別世界にタイムスリップしたかのような幻想的な世界にひきこまれることでしょう。

昼に行くと、シエラ・ネバダの山々を背にしたアルハンブラ宮殿をはっきりと見ることができます。これほどまでに近くでみていると、3日も滞在すれば、宮殿が近所のお城のように感じるかもしれません。

しかし、初めてここを訪れた者にとっては、人生の感動の1ページになることは間違いありません。
この高台からのアルハンブラ宮殿の眺めは、何時間みても飽きないほど素晴らしいものです。

グラナダの夜の旧市街は本当に美しい!

「これまでいろいろな街を見てきた」という方にとっても、繁栄と衰退の歴史を目の当たりにするグラナダの街には大きな感動を覚えることでしょう。

アルハンブラ宮殿とアルバイシンの丘、グラナダを訪れた際には、ぜひゆっくりと堪能してください。
1泊とはいわず、最低でも2日はグラナダに泊まることをオススメします。

「グラナダの夜の旧市街は本当に美しい!」
スペイン人がオススメするだけのことはあります。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/09−2014/08/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -