2015年5月開業!草津温泉の新しくなった二大人気スポット

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

2015年5月開業!草津温泉の新しくなった二大人気スポット

2015年5月開業!草津温泉の新しくなった二大人気スポット

更新日:2015/06/15 15:50

野水 綾乃のプロフィール写真 野水 綾乃 温泉ライター、安くていい宿案内人

2013年に開業した日帰り温泉施設「御座之湯」を皮切りに、温泉街の新しい顔となり得るスポットが続々とオープンしている群馬県・草津温泉。2015年5月には、湯もみショーでおなじみの「熱乃湯」と、圧倒的なスケールを誇る露天風呂「西の河原露天風呂」がそろって新装オープン。いま、草津温泉に行くなら絶対におさえておきたい2つの新名所を紹介していきます。

名物「湯もみ」ショーの舞台が一新

名物「湯もみ」ショーの舞台が一新

写真:野水 綾乃

地図を見る

2015年5月にグランドオープンした新生「熱乃湯」。以前の建物は老朽化のため解体され、外観もイメージを一新しました。昭和44年まで湯畑の近くにあった共同湯「鷲の湯」のイメージを受け継ぎながら、新たにデザインされたそうです。同じく湯畑のそばに2013年にオープンした「御座之湯」が江戸風なのに対し、「熱乃湯」は大正ロマンの趣。さまざまな時代を経て発展してきた草津温泉を表現しています。

古き良き時代の面影をモダンに

古き良き時代の面影をモダンに

写真:野水 綾乃

地図を見る

館内は2階までの吹き抜けになっていて、白木が真新しく、明るい印象です。湯もみを行う湯船は以前とは位置を変え、入口を入ってすぐの正面に鎮座します。

草津よいとこ一度はおいで♪

草津よいとこ一度はおいで♪

写真:野水 綾乃

地図を見る

映像をまじえた湯もみの説明後、着物姿の湯もみ娘たちが登場し、湯もみの実演がスタート。「草津よいとこ一度はおいで♪」で始まる草津節にのせ、長さ6尺(約1.8m)にもなる板を左右にリズミカルに動かしながら湯をかきまわしていきます。

そもそも湯もみとは、草津の高温の温泉を水で薄めず、適温に下げる方法。優れた効能をそのまま享受するために編み出された草津ならではの伝統入浴法なのです。

1回のショーは約30分。湯もみの実演のほか、艶やかな踊りやお客さんの湯もみ体験コーナーもあります。実際に体験してみると、見かけよりもあの大きな板を操るのが難しく、重労働なことが実感できるかも。

草津一ビッグな、あの露天風呂もリニューアル

草津一ビッグな、あの露天風呂もリニューアル

写真:野水 綾乃

地図を見る

湯畑からおまんじゅう屋さんなどが立ち並ぶ西の河原通りを進むと、あちこちから湯が湧き出す荒涼とした風景が広がる「西の河原公園」に出ます。その園内の最奥にある「西の河原露天風呂」も2015年5月に新しく生まれ変わりました。

五感で体感する草津の自然

五感で体感する草津の自然

提供元:西の河原露天風呂

http://sainokawara.com/地図を見る

湯船の広さは男女あわせて500平米と以前と変わりませんが、島のようになった石の上で休めるスペースや東屋が増えた印象です。視界に広がるのは、四季折々の表情を見せてくれる周囲の山々と広い空。小鳥たちのさえずりも爽やかな気分にしてくれます。草津で最も熱い万代源泉を引いたお湯は少し熱めですが、吹き渡る風が心地いいので長く入っていられますよ。

新しくなった脱衣所は以前よりもスペースを増やし、木造で周囲の自然との調和もはかられています。湯上がりにひと息つけるベンチなどが増えていたのも心遣いが感じられます。

まとめとして

今回紹介した草津温泉の新スポット、いかがでしたでしょうか。どこも木材をふんだんに用いた“ホンモノ”の造りにこだわっているのが印象的です。小手先のリニューアルではなく、「百年先には文化財となるものを」という強い信念が感じられます。

草津温泉は海抜1200mの地にあり、夏でも平均気温は18℃と高原の避暑地のよう。爽やかな風を感じながら、伝統と新しきが交錯する新名所で草津ならではの温泉文化に触れてみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/01−2015/06/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -