並んでも乗りたい!所沢航空記念公園「ふわり!熱気球体験」がファミリーに大人気

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

並んでも乗りたい!所沢航空記念公園「ふわり!熱気球体験」がファミリーに大人気

並んでも乗りたい!所沢航空記念公園「ふわり!熱気球体験」がファミリーに大人気

更新日:2015/06/15 17:22

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

いつかは乗ってみたい、憧れの熱気球。埼玉県で毎月1度、子供から大人まで誰でも楽しめる、おすすめの熱気球体験イベントが行われているのをご存知でしょうか?
熱気球運営機構(AirB)が主催する「ふわり!熱気球体験」は、埼玉県の所沢航空記念公園で開催されている大人気のイベント。首都圏で、毎月熱気球に乗れるイベントは、ここだけです!ふわっと楽しい熱気球の“はじめの一歩”として体験してみませんか?

「ふわり!熱気球体験」搭乗までのポイント

「ふわり!熱気球体験」搭乗までのポイント

写真:安藤 美紀

地図を見る

熱気球の搭乗体験を行っているのは、熱気球運営機構(AirB)。
普段は熱気球大会の運営など、熱気球の楽しさを伝えたる様々な活動を行っています。

その活動の1つが「ふわり!熱気球体験」。会場は、東京から近くアクセスも便利な埼玉県の所沢航空記念公園です。

所沢航空記念公園は、約50ヘクタールもある巨大な公園。とにかく広く、駐車場だけでも4箇所あります。「ふわり!熱気球体験」に一番近い駐車場は、航空発祥記念館となりの“記念館駐車場”。そこから歩いて1分ほどの場所にあるので、車の方はこちらを利用するといいでしょう。

「ふわり!熱気球体験」に参加できるのは、先着100名程度。
首都圏で唯一、月一で熱気球に乗れると話題になり、朝6時50分から配布される整理券をもとめ、毎回大行列をつくっています。

対策としては、やはり早い時間に来たほうが、乗れる確率がグンと上がります。朝7時だと行列が打ち切られることも多いようなので、少し早起きして朝6時を目安にするといいでしょう。(気象条件が良ければ、定員より少し多く乗せてもらえることがあります)

ただし、せっかく整理券を手にいれても、雨や風が強いと中止になることがあります。100%乗れる保証はありませんので、心の準備もしてくださいね。

そして、もう一つ。このイベントは、長時間並ぶことになります。アウトドア用の椅子やレジャーシート、飲み物があると、待ち時間も快適になりますよ。

年齢制限なし!親子で楽しめる大人気のイベント

年齢制限なし!親子で楽しめる大人気のイベント

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ふわり!熱気球体験」は年齢制限なし、なんと0歳児から一緒に体験できるという夢のようなイベントです。

残念ながら妊婦さんはNGですが、赤ちゃんからお年寄りまで、気軽に楽しめるのが最大の魅力。
料金は大人一人2,000円(中学生以上)、小学生以下は一人1,000円。搭乗時間は約5分です。

さて、とても大きな熱気球。どのくらいの大きさだと思いますか?

体験搭乗できる熱気球の大きさは、25mくらい。ビルでいうと、だいたい8階建てくらいの高さがあります。

そして、赤道と呼ばれる一番太い部分(白色の部分)は直径15mくらい。仮に、この気球の中にお水を入れたとしたら、25mプール7杯分も入るそう!

高さ20mの別世界

高さ20mの別世界

写真:安藤 美紀

地図を見る

熱気球は、地上から高さ20mの場所まで浮上していきます。
何百メートルも上がっていくようなハードなものではありませんので、小さな子どもたちでも十分楽しめます。

熱気球独特の浮遊感は、まるで空の上をのんびり歩いているよう。ふわりふわりとゆれる非日常の浮遊感を楽しんでくださいね。

今回体験搭乗できる熱気球はロープが繋いであり、飛んでいくことはありません。最初から最後まで、安心して乗ることができますよ。

熱気球に乗ったら、上も見上げてみよう!

熱気球に乗ったら、上も見上げてみよう!

写真:安藤 美紀

地図を見る

熱気球は名前の通り、“熱い気体の球”になります。

熱気球は、外の空気と気球の中の温度差が90℃を超えると、浮かび上がるそう。

上を見上げれば、中は空っぽにも関わらず、“温かい空気につかまって上にあがる”という気球の原理を実感できます。下ばかりではなく、上も見上げてみてくださいね。

ちなみに、バーナーで焚く火の温度は、なんと1200℃〜1300℃!
バーナーが焚かれると一気に頭上が熱くなり、ふわっと浮き上がるところも楽しめるポイントです。

朝ごはんも食べられる、航空発祥記念館のケータリングカー

朝ごはんも食べられる、航空発祥記念館のケータリングカー

写真:安藤 美紀

地図を見る

朝ごはんを食べていない人の強い味方になってくれるのが、ケータリングカー。こちらは、熱気球体験搭乗エリアのすぐそばにある、航空発祥記念館のレストランが出しているものです。

パン生地の中に具を入れて焼いた“焼きパン”(350円)は、朝食やおやつにぴったり。

また、シフォンケ―キ(200円)は、ちょっとしたケーキ屋さんより美味しくてお値打ち。こちらは、朝一で売り切れてしまう人気商品なので、見つけたらぜひゲットしてくださいね。

熱気球で笑顔を。東日本大震災復興支援イベントも開催

熱気球運営機構では、2011年の東日本大震災がおこった夏から、熱気球を通じて復興を支援するイベン卜をずっと行っています。

その一環として、2015年8月に東京のお台場でも、“熱気球のそばにはいつも子供たちの笑顔がある”をテーマにした復興支援イベント「空を見上げて」IN東京を開催。

このイベントは、空の上からお台場ならではのベイフロントの美しい海の景色や、スカイツリー&東京タワーを一緒を見ることができます。

売上は、東北の義援金として送られるそう。物理的に東北へ行くのが難しい方でも、空を通じて楽しみながら復興支援できるイベント。こちらもオススメです!
※料金は、「ふわり!熱気球体験」と同じです。

■「空を見上げて」IN東京
開催日:2015年8月1日(土)2日(日)
開催場所:東京都江東区、東京臨海広域防災公園

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -