奇岩の森へ!ユタ州ブライスキャニオン宿「ベストウェスタン」からパステルピンクの絶景へ出かけよう

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

奇岩の森へ!ユタ州ブライスキャニオン宿「ベストウェスタン」からパステルピンクの絶景へ出かけよう

奇岩の森へ!ユタ州ブライスキャニオン宿「ベストウェスタン」からパステルピンクの絶景へ出かけよう

更新日:2018/01/30 19:17

ザーカー 久美子のプロフィール写真 ザーカー 久美子 アメリカ在住ライター、歌人、フローリスト、馬愛好家

「アメリカの大自然」で思い浮かぶ色は、赤い岩山や緑の山脈のような原色ではないでしょうか?実は、アメリカ南西部のユタ州には『パステルピンク』の渓谷があります。その名は「ブライスキャニオン国立公園」。

今回は、その国立公園の入口・ブライスキャニオンシティにある「ベストウェスタン・ブライスキャニオン・グランドホテル」をご紹介します。最新のホテルから、桃色の尖塔が美しい、奇岩の森を訪ねてみませんか?

ブライスキャニオンシティは、奇跡の絶景まで1マイル

ブライスキャニオンシティは、奇跡の絶景まで1マイル

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)のある町・ブライスキャニオンシティ(Bryce Canyon City)は、ネバダ州ラスベガス(Las Vegas)から北東へ、車で約4時間の距離にあります。アメリカ南西部・ユタ州の244番目の町として、2007年に誕生しました。

およそ100年前の1916年、ルーベン・C・シレット(Reuben C. Syrett)がブライスキャニオン観光の拠点として宿「ルビーズイン(Ruby’s Inn)」を建てたことから、町の歴史は始まります。人口200人ほどの小さな町には、絶景を目当てに毎年150万人が世界中から訪れます。

町の中心・メイン通り(Main Street)沿いには、スーパーマーケットや郵便局、レストランがあり、パステルピンクの景色まで1マイル(1.6km)の距離です。
通りまで歩いて数分の場所にあるホテルが、今回ご紹介する「ベストウェスタン・ブライスキャニオン・グランドホテル(Best Western Bryce Canyon Grand Hotel)」です。

町で1番新しいホテル「ベストウェスタン」

町で1番新しいホテル「ベストウェスタン」

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ホテルは、メイン通りから一歩入った池のほとりに建っています。モダンな外観と異なり、山小屋風の温かみあるロビーが、旅人たちを歓迎してくれます。

朝食は、ロビーの奥にあるダイニングルーム「ミニーズキッチン(Minne’s Kitchen)」で。元気をしっかり蓄えて、トレッキングや乗馬へお出かけください。

星降る夜は、ジャグジーで露天風呂気分☆

星降る夜は、ジャグジーで露天風呂気分☆

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

中庭には屋外プールがあり、全身を伸ばして、ゆったりリラックスできます。長距離ドライブやトレッキングの後は、露天風呂気分でジャグジーへ。旅の疲れが癒せますよ。

星の積もる夜、プールサイドのファイヤーピット(焚き火台)を囲めば、キャンプファイヤーの始まりです。火の爆ぜる音をBGMに、地ビールを堪能したり、世界中からやって来た人たちと旅の情報交換をしたり。思い出に残るステキな夜をお過ごしください。

※冬季には、屋外プールは閉鎖されますが、前述の「ルビーズイン」内にある屋内プールを使用できます。

旅の疲れを癒す、ゆったりサイズの部屋

旅の疲れを癒す、ゆったりサイズの部屋

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

茶色で統一された落着きのある部屋は、清潔で十分な広さがあります。ブライスキャニオンの素晴らしい朝陽を見逃すことのないよう、ぐっすりとお休みください。

おススメの日の出スポットは、ブライスポイント(Bryce Point)。円形に広がる奇岩の森を見渡すことができます。太陽の上昇とともに変化する、光のパレットを鑑賞してくださいね。

自然の造形芸術・フードゥーの森へ

自然の造形芸術・フードゥーの森へ

写真:ザーカー 久美子

地図を見る

ホテルは、国立公園内への無料シャトルバスのバス停(例年、5月初旬〜10月初旬運行)まで歩いて数分の場所にあります。バス停の向かいにあるスーパーマーケットでは、トレッキング用の水や食べ物が購入できます。

古城を思わせる自然の造形美・ブライスキャニオン国立公園は、2500mの高地にあります。印象的なパステルピンクと白の愛らしい色合いは、クラロン層(Claron Formation)と称する石灰岩で出来ており、空にそびえる尖塔は「フードゥー(Hoodoo)」と呼ばれています。

気温差の激しい環境が1年の半分以上を占めるブライスキャニオン。日中にとけた雪や氷が、岩壁の亀裂に染みこみ、夜、岩のなかで再び凍ります。水よりも体積を増した氷は、風船がわれるように内部から岩を砕き、壁に窓のような穴を開け、窓の天辺が崩れおちた後、芸術的なフードゥーを作りあげます。

国立公園内には、希少種のユタプレーリードッグなど70以上の哺乳類と200種を超える鳥たちが暮らしており、間近に観察できます。
トレッキングコースは歩きやすいように整備されているので、ぜひ谷へ降りてみてください。上から見るよりも、はるかに巨大なフードゥーに圧倒されますよ。

7500個の星のふもとでトレッキング

夏には、月明かりのフードゥーを歩く「フルムーンハイク(Full Moon Hikes)」や天体観測のイベント「ダークレンジャー(Dark Rangers)」が開催されます。夜の灯りは月と星だけ、という暗闇の谷から、銀色に揺らめく天の川が見られるかも。
冬には、クロスカントリースキーが楽しめます。詳しくは、国立公園内にあるビジターセンターへどうぞ。

奇岩の円形劇場・ブライスキャニオン国立公園の入口にある宿「ベストウェスタン・ブライスキャニオン・グランドホテル」から、感動的な景色に包まれてくださいね。

〈一旅一首〉
あさがおの異名は牽牛花(けんぎゅうか) 天の川のほとりで愛をひらいて

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

ベストウェスタン プラス ブライス キャニオン グランド ホテルの旅行プランを検索

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ