絵本の世界でピーターラビットに会える!イギリス湖水地方「ザ・ワールド・オブ・ビアトリクス・ポター」

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

絵本の世界でピーターラビットに会える!イギリス湖水地方「ザ・ワールド・オブ・ビアトリクス・ポター」

絵本の世界でピーターラビットに会える!イギリス湖水地方「ザ・ワールド・オブ・ビアトリクス・ポター」

更新日:2015/06/12 10:59

みゆ ごんたのプロフィール写真 みゆ ごんた

イギリスでも有数の景勝地として知られる湖水地方。日本ではピーターラビットゆかりの地としてご存知の方も多いかもしれません。今回は湖水地方の数ある観光名所の中でも、日帰りバスツアーでの目的地となることも多いボウネス。そこにあるピーターラビットに出会えるミュージアム「ザ・ワールド・オブ・ビアトリクス・ポター」ついてご紹介したいと思います。

絵本の世界をとことん味わおう!

絵本の世界をとことん味わおう!

写真:みゆ ごんた

地図を見る

湖水地方はその美しさから作家や芸術家にも影響を与えてきました。世界的に知られるピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポターも湖水地方の自然に魅了されたその1人です。

ボウネスには『ピーターラビットのおはなし』シリーズに出てくる23のキャラクターに会え、著者ビアトリクス・ポターの生涯について知ることができるミュージアム「ザ・ワールド・オブ・ビアトリクス・ポター」があります。

こちらのミュージアムでは、絵本の中に出てくるシーンが再現されており「絵本の中に迷い込んだような雰囲気」というまさにその言葉通りの体験ができます。ミュージアムの規模はそんなに大きくなく全体を見終わるのに1時間半ほどですので、観光時間の限られる日帰りツアーのプランに組み込むことも十分可能です。

ミュージアム内は写真撮影可能なので、各キャラクターたちと一緒に記念撮影するのもよし、子供たちの喜ぶ姿を写真に収めるのもよし、と観光を満喫できる場所となっています。

世界最大級のフラワー賞で金賞に輝いたお庭

世界最大級のフラワー賞で金賞に輝いたお庭

写真:みゆ ごんた

地図を見る

ミュージアムの展示の1つとして屋外にピーターラビットのストーリーに出てくるガーデンが再現されています。こちらのお庭は、毎年5月にロンドンで開催されるチェルシーフラワーショーというガーデニングのビッグイベントで2014年に金賞に輝きました。

ガーデン自体はそんなに大きくありませんが、色とりどりの花が咲いており有機野菜も栽培されています。こちらで栽培された野菜はミュージアムに併設されているティールームで食べることができるそうですよ。また花だけではなく、お庭に置かれたオブジェも可愛らしく、ガーデニングがお好きな方は参考にできるポイントがたくさん見つかると思います。

そして、何と言ってもお庭の見どころはピーターの着ているジャケットですね!こちらも『ピーターラビットのおはなし』に出てくる1シーンの再現で、ファンにはたまらない記念撮影スポットです。ストーリーに出てくるキャラクターは基本的に小さい動物たちが多いので、少ししゃがんだ位置から写真を撮るとピーターたちの見ている景色を感じることができるかもしれませんね!

家族連れに嬉しいミュージアム

家族連れに嬉しいミュージアム

写真:みゆ ごんた

地図を見る

ピーターラビットは絵本のキャラクターということもあり、大人と一緒に小さな子供も楽しめる工夫が多いのがこちらのミュージアムの特徴です。子供の目の届く位置に展示があったり、実際に手で触って遊べる体験型のパズルがあったりと、家族連れにも嬉しいポイントがたくさんあります。

もちろん大人が楽しめる工夫も随所にありますよ!ビアトリクス・ポターに関する展示室の1つには、子供達が遊べるパズルの上には彼女に関する資料や映像がしっかりと用意されています。

充実した日本語の解説があるから安心!

充実した日本語の解説があるから安心!

写真:みゆ ごんた

地図を見る

湖水地方を訪れたいけど、『ピーターラビットのおはなし』についてそんなに詳しくない!英語では説明の内容がわからないかもしれない!という方もご安心を。

こちらのミュージアムでは各キャラクター展示の前にタッチパネルが置いてあり日本語で解説を読むことができます。オーディオガイドのように持ち歩く必要もない上に大きめの画面で画像付きの説明を読むことができるので、ピーターラビットについてそんなに知らない方でも十分楽しめ、可愛らしいキャラクターたちに癒されること間違いなしです。

またキャラクターやストーリーだけでなく、キャラクターのモデルとなった動物や自然についての説明もあるので、このミュージアムをまわるだけで湖水地方の基本的な知識も得ることができますよ!

お土産ショップも併設

お土産ショップも併設

写真:みゆ ごんた

地図を見る

展示を見終えた後には、やっぱりお土産ショップでピーターラビットのグッズを見たいですよね!

こちらのお土産ショップには、子供向けのグッズとしては各キャラクターのぬいぐるみ、おもちゃ、プラスチックの食器、絵本が売られています。ピーターラビットシリーズの日本語の絵本はありませんが、せっかくイギリス湖水地方を訪れた記念に英語版を買ってみるのもいいかもしれないですね!

大人のピーターラビットファンの方に特にオススメなのが、誕生日カードなど記念日にプレゼントできるカード類です。どれもデザインがとにかく可愛くて自分用にも欲しくなってしまうものばかりです。
そのほかには筆記用具、マグカップ、食器類も売っています。

おわりに

ボウネスには鉄道駅はありませんが、鉄道駅のあるウィンダミアから徒歩20〜30分でアクセスが可能です。ウィンダミアからボウネスへはレイクストリートを通っていくと、たくさんのお店が並んでいるのでショッピングも楽しみながら行くことができるでしょう。

「ザ・ワールド・オブ・ビアトリクス・ポター」には入り口が2つあり、道路に面した場所にある階段を使うより坂を少し登った場所にある入り口を使う方が展示のスタートポイントがわかりやすいと思います。

ボウネスピアの近くにあるボウネス・ベイ・インフォメーションセンターでは、ミュージアムで購入するより少しお得な値段で入場券が買えるので、時間がある場合はインフォメーションセンターで入場チケットを購入することをオススメします。こちらのインフォメーションセンターはツアーバスが停まる駐車場のすぐ近くですので、観光を始める前に購入しておけば観光時間の限られるツアー旅行でも時間の節約ができますよ!

インフォメーションセンターからミュージアムまでは徒歩10分ほどでアクセスも簡単です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -