イギリス湖水地方ボウネスで大自然を満喫!ガイドブックに載っているような絶景を見に行こう

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

イギリス湖水地方ボウネスで大自然を満喫!ガイドブックに載っているような絶景を見に行こう

イギリス湖水地方ボウネスで大自然を満喫!ガイドブックに載っているような絶景を見に行こう

更新日:2015/06/15 10:41

みゆ ごんたのプロフィール写真 みゆ ごんた

イギリス湖水地方は豊かな自然が楽しめるため、休暇中の旅行先として世界中から多くの人が訪れる人気の高い場所です。実際に湖水地方の街を訪れてみると「街並みはきれいだけど、ガイドブックで見たような湖の風景はどこから見られるんだろう?」と思うことがあるかもしれません。

今回はボウネスにあるブラントフェルという山から「湖水地方に来た!」ということが実感できる絶景スポットをご紹介しましょう。

湖水地方について

湖水地方について

写真:みゆ ごんた

地図を見る

一般的に湖水地方として知られるエリアは「湖水地方国立公園」というイングランド地方最大の国立公園です。山の少ないイギリスですが、このエリアには1000メートル級の山も存在し、丘陵地と大小様々な湖が点在する美しい風景に癒されない人はいないでしょう。

今回ご紹介するボウネスは、湖水地方南部に位置し、南北に17キロという細長い形をしたイングランド最大のウィンダミア湖の真ん中あたりにある小さな街です。そんなボウネスで押さえておきたい絶景ポイントはブラントフェル(Brantfell)という山です。ブラントフェルはボウネスの街の東側にある標高190メートルほどで、フットパスが整備されたなだらかな斜面が続くのでウォーキングにもぴったりなコースです。

「フットパス(footpath)」とは、車や自転車の入ってこない歩行者優先道路のことです。これはイギリス発祥で、現在ではイギリス国内にフットパスが張り巡らされ「歩く文化」が根付いているのがよくわかります。特に湖水地方は、その美しい自然を感じることのできるフットパスがどこの街にも整備されています。また、湖水地方一帯は歴史的名所や自然保護に力を入れているナショナルトラストという団体に管理されているため、多くの自然が残されていながらも人々がそれらを楽しめるよう手入れの行き届いた印象も受けることでしょう。湖水地方を訪れたからには、歩かずに帰るのはもったいない!ブラントフェルのフットパスを歩きながら、イギリスの歴史に思いを馳せるのもいいですね!

絶景ポイントその1、木々の間から湖を望む

絶景ポイントその1、木々の間から湖を望む

写真:みゆ ごんた

地図を見る

フットパスに沿って歩いて行くと二手に分かれるポイントに来ます。ここで左手の方(上り坂の道)へ行くと、木々の間からウィンダミア湖を見ることができます。

こちらのポイントからの湖は少し遠目ではありますが、季節によって木の葉が生い茂っていたり、紅葉していたりと季節感のある湖の写真が撮れますよ!夏場はこの木陰で休憩するのもありですね!

絶景ポイントその2、休憩しながら湖と花々を楽しめる

絶景ポイントその2、休憩しながら湖と花々を楽しめる

写真:みゆ ごんた

地図を見る

フットパスが二手に分かれる地点で右手(少し下る道)に進むと開けた場所があり、そこからウィンダミア湖を一望することができます。

ここにもベンチがあるので日光浴をしながら休憩をするのもいいですし、季節によっては色とりどりの花も楽しめることでしょう。日帰り旅行で時間が限られる場合には、この場所だけでも湖水地方に来たことが実感できる景色を見ることができます。

絶景ポイントその3、羊たちに癒される

絶景ポイントその3、羊たちに癒される

写真:みゆ ごんた

地図を見る

ブラントフェルの頂上へ行くには、開けた場所に置いてあるベンチの後ろに続く道(下り坂の道)を進みます。

ここまで来たらブラントフェルの頂上が見えてきます。少し遠くに見えるかもしれませんが、実際にはそんなに時間かかることなく頂上に着くことができます。ただ、頂上付近に近づくにしたがって斜面が急になる場所もあるので登る時には十分お気を付けください。

ここでの見どころは羊の群れに出会えることです。春から初夏にかけてのシーズンに行くと、生まれたばかりの子羊たちも見ることができます。羊の近くを人が通ると羊たちは逃げていきますが、一緒に写真を撮るには十分な距離にいてくれるので記念撮影もできるスポットです。

さて、羊と聞くと多くの人が白いモコモコの毛に白い顔のイメージを持つと思うのですが、実は湖水地方にはこの地方原産のグレーの毛に白い顔をしたハードウィック種がいます。以前は絶滅の危機に瀕していたそうですが、地元の人の努力もあり現在は大切に保護されています。頂上へ行く途中に、ここでしか見られないハードウィック種に出会えたらラッキーですね!

絶景ポイントその4、頂上から湖水地方のパノラマビューが楽しめる

絶景ポイントその4、頂上から湖水地方のパノラマビューが楽しめる

写真:みゆ ごんた

地図を見る

ブラントフェルの頂上は岩肌が見えており、湖水地方のワイルドな一面も見ることができます。頂上からはウィンダミア湖だけでなく360度を見渡すことができるので、湖水地方の地形・自然を全身で感じられることでしょう。イギリスは「平地の部分が多く山のない国」として知られていますが、ブラントフェルの頂上からは、そんなイギリスの姿を忘れてしまうほど、遠くの方まで山や丘の連なりを見ることができます。

ボウネスがウィンダミア湖のちょうど真ん中あたりに位置していることもあり、ボウネスから北側と南側に湖を望むことができ、その細長さがよくわかるはずです。

※写真はウィンダミア湖の北側を撮ったもの

おわりに

ボウネスを訪れたらぜひ登って欲しいブラントフェルからの景色はいかがでしたか?

スタート地点の目印はボウネス・ピアから徒歩5分ほどのピーターラビットのグッズが売っているショップです。こちらのお店はザ・ワールド・オブ・ビアトリクス・ポターとは別の場所ですので間違えないようにご注意を。ピーターラビットグッズショップを過ぎたあたりの家の壁にブラントフェル・ロード(Brantfell Road)という標識があるので、あとはこの道なりに進んでいきます。

ブラントフェルの頂上へは、景色を楽しむ時間も含めて2時間あれば十分行って戻ってこられます。少し高い位置からウィンダミア湖を眺めることで、「湖水地方」と聞いてイメージするガイドブックに載っているような景色に出会えますよ!

ブラントフェルの頂上まで行くのに険しい道を進むわけではありませんが、所々に岩場があり、頂上付近では風がかなり強い日もあるので歩きやすい靴で行かれることをお勧めします。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ