目の前に海が広がる別府「潮騒の宿 晴海」で贅沢ステイ

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

目の前に海が広がる別府「潮騒の宿 晴海」で贅沢ステイ

目の前に海が広がる別府「潮騒の宿 晴海」で贅沢ステイ

更新日:2015/06/12 18:06

二宮 うららのプロフィール写真 二宮 うらら ライター、エディター

大分県の別府は、町のいたるところから湯けむりがのぼる温泉天国。昭和初期、実業家の油屋熊八が、三本湯気の温泉マークや日本初のバスガイドで宣伝したことでも有名だ。その名残からか、町を歩けばどこかノスタルジックな風景であふれている。
温泉宿も昭和レトロな雰囲気が漂うタイプが多いが、別府にあって、それらと一線を画すモダンで贅沢感のある宿が「潮騒の宿 晴海(せいかい)」である。

水平線と一体になる露天風呂「潮騒の湯」が超気持ちいい!!

水平線と一体になる露天風呂「潮騒の湯」が超気持ちいい!!

写真:二宮 うらら

地図を見る

別府温泉郷のなかで、北の玄関口にあたる上人ヶ浜の海辺に立つ「潮騒の宿 晴海」。この宿の一番のウリは、1階、大浴場に併設する露天風呂「潮騒の湯」である。

通称「海抜0メートル」と呼ばれるほど海に近く、湯に浸かれば、波穏やかな別府湾の水平線が目の高さに。まるで、海と一体になったような気分が味わえる。
その心地よさ、開放感に、よけいな解説は不要。写真を見ていただければおわかりいただけるだろう。空気の澄んだ晴れた日には、四国の佐田岬まで見えるとか。

館内の風呂は全て源泉掛け流し。湧出量日本一の別府の湯が、心ゆくまで楽しめる。

宿泊者専用の展望風呂「昇陽の湯」も眺望抜群!!

宿泊者専用の展望風呂「昇陽の湯」も眺望抜群!!

写真:二宮 うらら

地図を見る

1階の大浴場とは別に、最上階の8階にも展望浴場「昇陽の湯」がある。
日帰り入浴のゲストを迎える1階とは異なり、こちらは宿泊者専用。
内湯と円形のジャグジー風呂があり、落ち着いた雰囲気のなかで湯浴みできる。

テラスからは180度見渡せる別府湾を一望。
「昇陽の湯」――その名の通り、晴れた朝は水平線からのぼる太陽を、また満月の夜は、海面に輝く月の道を眺めることができる。

客室は全室オーシャンビュー&専用露天風呂付き

客室は全室オーシャンビュー&専用露天風呂付き

写真:二宮 うらら

地図を見る

「潮騒の宿 晴海」は全46室。すべての部屋がオーシャンビューで、客室露天風呂付きという贅沢さだ。
客室はゆったりした和洋室の「晴の棟」、晴の棟の最上階にある特別フロアの「晴の棟 離れ」、モダンなデザインの「海の棟」があり、家族で、カップルで、女子旅でと、目的に合わせて使い分けることができる。

写真は「海の棟」のエグゼグティブスイート(Lタイプ)の客室。海を望むモダンなリビング、ベッドルーム、和室、ミニキチッチンなどもついて、一部屋80平米超の広さ。
快適すぎて、帰りたくなくなってしまう。

客室の露天風呂もオーシャンビュー&源泉掛け流し

客室の露天風呂もオーシャンビュー&源泉掛け流し

写真:二宮 うらら

地図を見る

写真は客室にある露天風呂。この風呂も別府湾に面してしつらえられ、オーシャンビュー。もちろんここも源泉掛け流しである。

大浴場に比べればコンパクトに感じるが、お湯はたっぷり。メイクや身だしなみを気にせず、何度でも好きなときに入れるのは、客室露天風呂の特権である。
湯上りにはテラスで、ほてった体をクールダウンさせながら、シャンパンやビールをプハァ〜。
これはもう、贅沢の極みだ。

滞在中は気分にあわせて、さまざまなシチュエーションの温泉を楽しめる。

大分の旬の食材を使った料理を3つのレストランから選べる

大分の旬の食材を使った料理を3つのレストランから選べる

写真:二宮 うらら

地図を見る

温泉よし、部屋よし、ときて期待を裏切らないのが、宿での食事である。食事は3つのタイプの食事処があり、気分や食べたい料理に合わせて選ぶことができる。

個室でしっとり味わう会席料理の「日本料理 玄」、もう少しカジュアルな雰囲気の「海鮮料理 えいたろう」、和洋を越えた「創作料理 BAN-YA」。
いずれも大分の地元の旬の食材をふんだんに使用。

写真は「日本料理 玄」の上質プランのなかの1品。
佐伯の伊勢海老、佐賀関で水揚げされる関サバ、関アジ、車海老などが盛り込まれた一皿である。季節によってメニューは異なるが、豊後牛やアワビなど、地元ブランドの贅沢な食材が使われ、10品ほどの料理が饗される。

宿の料理といえば、お決まりになっていて選択の余地がない場合がほとんどだが、選べるというのは本当に気が利いている。

温泉リゾートのすべての条件を満たした宿

海を臨む抜群のロケーションと豊富な湯、デザイナーズホテルのようなおしゃれで機能的な客室、そして大分ならではのグルメ。
ラグジュアリーな温泉リゾートに必要なすべてを備えていると言えるのが別府・上人ヶ浜温泉の「潮騒の宿 晴海」。

宿泊がイチ押しだが、食事&温泉という日帰り入浴プランもあるので、ぜひ出かけてみていただきたい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/18−2013/12/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -