軍艦マーチと共に超弩級メニュー登場!横須賀で胃袋直撃の豪快地元メシ

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

軍艦マーチと共に超弩級メニュー登場!横須賀で胃袋直撃の豪快地元メシ

軍艦マーチと共に超弩級メニュー登場!横須賀で胃袋直撃の豪快地元メシ

更新日:2015/06/30 14:22

浦賀 太一郎のプロフィール写真 浦賀 太一郎 週末トラベラー

もうすっかりお馴染みになりましたね。海軍カレーの街よこすか。
カレーも含め、横須賀には「横須賀メシ」とも言える、独自の食文化が生み出したグルメがあふれています。

都心から一時間で行ける観光地として有名な横須賀ですが、今回は、その中でも特に、横須賀の魅力を感じられる豪快な胃袋直撃型グルメを紹介いたします。

よこすか海軍カレーの神髄に迫る

よこすか海軍カレーの神髄に迫る

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

京浜急行・横須賀中央駅から徒歩約3分の横須賀海軍カレー本舗。
一階は横須賀の観光案内や、多彩なお土産、物産が販売されており、横須賀観光の拠点となります。

二階は戦艦三笠の館内をイメージした店内の、よこすか海軍カレーレストランとして、常時10種類以上の本格的なカレー料理を食べることができます。

その中でもここで紹介したいカレーは、よこすか海軍カレー、いや、ご当地カレー史上、最大にして最強の軍艦カレー。その名も…
「横須賀海軍チキンカツビッグカレー砲 featuring戦艦三笠」

ものすごいネーミングですよね。
注文をして、カレーが出来上がると、店内のBGMが静かにフェードアウトし、やがて店内には束の間の静寂が訪れます。

超弩級!!「横須賀海軍チキンカツビッグカレー砲 featuring戦艦三笠」その実力

超弩級!!「横須賀海軍チキンカツビッグカレー砲 featuring戦艦三笠」その実力

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

一瞬の静寂が店内を包み込んだ直後、軍艦マーチと共に
「横須賀海軍チキンカツビッグカレー砲 featuring戦艦三笠」が運ばれます。

そのスペックはご飯1kg・カレー600g・チキンカツ300g・牛乳100cc。チキンカツの全長は、30.5cm。これは、日露戦争の日本海海戦で活躍した戦艦三笠の主砲の大きさ40口径(30.5cm)をフューチャリングした、まさにチキンカツビックカレー砲。
店内の紹介にある通り、その威力は間違いなく「あなたの胃袋を直撃!」することでしょう。

実質三人前の分量があるので、お友達やご家族、恋人とシェアして食べることも可能です。もし一人で全部食べ切ることができたなら、記念写真を撮影し、店内にその雄姿を掲げることもできるのです。

「ハングリーズ(旧ハングリーボーイ)」で横須賀グルメプレートを食べよう

「ハングリーズ(旧ハングリーボーイ)」で横須賀グルメプレートを食べよう

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

続いてご紹介するのは、こちらもかなり胃袋直撃のお店です。
京浜急行・汐入駅から徒歩2分。横須賀で30年の老舗・アメリカナイズのカジュアルレストラン「ハングリーズ(旧ハングリーボーイ)」

ハングリーズでは、ハンバーグやピザ、パスタ、ホットドックなど、アメリカの軍人さんも大好きなメニューが60種類以上も揃っています。もちろんアルコールもソフトドリンクも豊富です。

ここでおススメしたいのは、横須賀のグルメが一同に会した、横須賀グルメプレート。
よこすか海軍カレー・ネイビーバーガー クオーターポンド(1/4サイズ)・横須賀チェリーチーズケーキと、横須賀の三大グルメがいっぺんに楽しめる、とてもお得なプレートです。

ネイビーバーガーはすっかり横須賀グルメでメジャーになりましたが、元々は米海軍の軍隊食で、赤身のパテは牛肉を100%使用し、「まるでステーキをパンにはさんだような」と形容される、エネルギー補給を主眼に置いて味付けトッピングをする、まさに軍人さんのための食べ物だったのです。

ネイビーバーガーを凌駕するヤンキーバーガー登場!

ネイビーバーガーを凌駕するヤンキーバーガー登場!

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

もう一品ハングリーズから、あなたの胃袋を更に直撃する横須賀らしさ溢れる、隠れたご当地バーガーを紹介します。

それは、ヤンキーバーガーです。その大きさは、バンズは大人の顔くらいの大きさ。ビーフのパテは150gが2枚入っており、トマトに玉ねぎ、レタスは溢れんばかりに入って意外とヘルシー?いえいえ、パテの合計300gはやはり伊達ではありません。

メニューには「どうぞかぶりついてください」とありますが、平均的な口の大きさの人にはとてもかぶりつけません。
ですがご安心を。カットナイフがありますので、少しづつ切り分けながら食べることができます。

チーズ・目玉焼き・アボガド・ガーリックチップのトッピング(別売)があり、ケチャップとマスタードは自分好みに量を調整できるので、多彩な味付けを楽しめます。
ヤンキーバーガーという名前や大きさに似合わず繊細さもあり、デミグラスソースが絶妙にパテやレタス、トマトなどと相まって、最後の一口まで飽きずに完食することができます。

ハングリーズには他にも「1ポンドビーフステーキ」や「ダイナマイトハングリーボーイ」など、メガトン級のメニューが盛りだくさん。
全て手づくりにこだわっているので、横須賀のメシを楽しむにはうってつけのお店です。

横須賀の「メシ」は歴史に根差した独自進化

横須賀の地元メシは、日本と欧米の文化が融合した独自進化と言えます。
胃袋を直撃するそのビッグさは、港町の活気や、軍人さんのハングリーさが造り出したメガトン級の活力メシなのです。

皆さんもぜひ、横須賀を訪ねて、今回ご紹介したお店や、まだ見ぬ横須賀の豪快な地元メシを探してみてはいかがでしょうか?

あても無くふらりと訪ねるのも、また楽しいですよ。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -