オヤジの街がパリに?新橋・新虎通りにoh!シャンゼリゼ出現

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

オヤジの街がパリに?新橋・新虎通りにoh!シャンゼリゼ出現

オヤジの街がパリに?新橋・新虎通りにoh!シャンゼリゼ出現

更新日:2015/07/10 11:52

Naoyuki 金井のプロフィール写真 Naoyuki 金井 武蔵国ナビゲーター、歴史探索ブロガー

オヤジの街として名高い新橋が、汐留・虎ノ門の再開発と共に、少しずつお洒落な街に変貌しようとしています。
その一つが、2014年に誕生した新橋から虎ノ門ヒルズへ向かう『新虎通り』で、驚くべき事に2015年3月に東京都が、この新虎通りをシャンゼリゼ通りにしようと云う「東京シャンゼリゼプロジェクト」を立ち上げたのです。
果たしてシャンゼリゼは出現するのか、まずは現在の新虎通りをご紹介いたしましょう。

本当に出現するのかシャンゼリゼ

本当に出現するのかシャンゼリゼ

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

新橋・虎ノ門間であるから『新虎通り』とは、まさしくオヤジ街らしくお洒落感のないネーミング。
この通りは、約1.4kmの都市計画道路環状2号線のうち地上部の道路の名前ですが、この道路自体の計画は古く、戦後の復興道路として計画されていながら60年以上も工事が凍結されていた道路で、完成まで「マッカーサー道路」と俗称されていました。

この環状2号線は、2020年の東京オリンピックの選手村や競技場が建設される湾岸地区と繋がる予定なので、東京都は、この新虎通りをパリのシャンゼリゼ通りのように華やかな国際的な通りにしようと構想し、虎ノ門ヒルズをシンボルとして、並木道の植樹と自転車専用レーンを設けています。
そして超目玉なのが、シャンゼリゼのようなオープンカフェによる華やかさを演出するため、都道でのオープンカフェ設置基準を緩和し、企業が出店しやすくしたのです。

現在はまだ工事区間が圧倒的に多いのですが、2020年までにはカフェやブティックが立ち並ぶ“日本のシャンゼリゼ通り”が出現する、予定なのです。

華やかなオープンカフェ第1号店

華やかなオープンカフェ第1号店

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

虎ノ門ヒルズのお膝元に出現したオープンカフェ第1号が『GOOD MORNING CAFE & GRILL』。
コンテナをつなぎ合わせた平屋のカフェで、解放感溢れるカラフルなオープンテラスとウッドフローリングに大きなカウンターテーブルの店内は、どちらもお洒落感いっぱいです。

朝8:00から始まるモーニングタイムをはじめとして、ランチタイム、カフェ・バータイム、ディナータイムと1日中使える使い勝手の良いお店で、モーニングの定番“エッグスクランブルセット”、“グッドモーニングバーガープレート”のランチ、ディナーでは“シャルキュトリープレート”などがおススメです。

記念すべきシャンゼリゼ通り第1号店のテラス気分をいち早く楽しんでみてください。

老舗ブランドの香りも参入

老舗ブランドの香りも参入

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

オープンカフェ第2号となるのが、沿道にあるキーコーヒー本社1階にある『KEY’S CAFE -CLASSE-』。
“Casual But Authentic” 〜ひと味違う、ひとときを〜 をコンセプトにしたセルフカフェですので、基本的にはテイクアウトスタイルですが、店舗の前にテラス席が用意されているので、こちらでカフェを楽しむことができます。

このカフェでは、軽食もいただけますが、ここは老舗キーコーヒーの味を、手軽に楽しむことをおススメします。
超おススメは「氷温熟成珈琲」で、豆を凍らすことにより、美味しさを蓄えさせるという手法によるコーヒーで、甘くまろやかな味が堪能できます。

その他にも様々なアレンジコーヒーがリーズナブルな価格でいただけますので、小粋なテラスで本格コーヒーを楽しんでみてはいかがですか。

フローズンでひんやりクール

フローズンでひんやりクール

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

KEY’S CAFE -CLASSE-の隣にあるのが、あの六本木の交差点でお馴染みの『アマンド フローズンリングカフェ』。
アマンドの新業態店舗として2014年6月にオープンした店舗で、イートインスペースはありませんが、KEY’S CAFE -CLASSE-のテラスを共用できます。

基本的にアマンドのロングセラー商品リングシューを凍らせたフローズンリングシューと、社名の由来であるアーモンドミルク、ヨーグルト、プレーンの3種類をベースに、こだわり素材をミックスしたフローズンドリンクをメインに据えたスタンドカフェで、オリジナルパフェなどが味わえます。
また、“パルミエ”などのアマンドの焼き菓子や、新虎通りをイメージした、ここでしか購入できない限定商品“新虎ロール”なども取り揃えられています。

暑い日の一休みに、是非、味わっていただきたいカフェです。

グルメだけでなくファッションも

グルメだけでなくファッションも

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

最後は、ファッションもグルメも楽しめる欲張りなカフェ『アーバン リサーチ ドアーズ 虎ノ門店』。
国内外の厳選したアパレルを中心に、雑貨・コスメや食品に至る“ロングライフデザイン”をテーマにしたアイテムを取りそろえたショップです。
現在は、これらに加えて“旅人達の新しい交流の場”をテーマとした書籍コーナー「SOMOSOMO BOOKS」を店内の一角に展開しています。

更にアーバン リサーチ ドアーズ 虎ノ門店に隣接した『TINY GARDEN KITCHEN 虎ノ門店』は、“旅するスパイス”をテーマに、様々な産地から取り寄せた食材とスパイスを集めたカフェダイナーです。
ランチは季節の素材を使用したサンドイッチを中心とし、ナイトタイムはアルコールが楽しめるバーレストランです。

お洒落な街ではごく当たり前の店舗ながら、新橋では超お洒落なのが嬉しい店舗です。

最後に。。。

オヤジの街のシャンゼリゼはいかがですか。
今回ご紹介した以外にもいくつかショップやカフェはありますが、まだまだ本家シャンゼリゼ通りには、月とスッポンの開きがあります。
しかしながら日本人の物真似は世界一のレベルですから、本家を凌ぐ“スーパーシャンゼリゼ通り”が出現するかもしれません。

いずれにしても1ヶ月、1年の間に目まぐるしく発展していくことは間違いのない新虎通りですので、東京観光のついでに立ち寄ってみれば、その変貌ぶりが分かるはずです。
そう、あなたは、新橋シャンゼリゼ通り出現の生き証人になれるのです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ