「科学万博つくば’85」の思い出をサイクリングで巡ろう!

| 茨城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「科学万博つくば’85」の思い出をサイクリングで巡ろう!

「科学万博つくば’85」の思い出をサイクリングで巡ろう!

更新日:2018/10/26 11:52

スノードロップのプロフィール写真 スノードロップ フリーランスライター

今は昔、茨城県つくばで「科学万博つくば’85」が開催されました。1日平均約10万人が訪れた一大イベント、懐かしく思い出される方も多いのではないでしょうか?岡本太郎氏のモニュメントやピアノを弾くロボット、パビリオンのユニフォーム等、現在のつくばには、そこかしこにその名残を発見することができます。「ロボットの街」であり「自転車の街」でもあるつくばで、サイクリングをしながら当時の面影を探してみませんか?

つくばエキスポセンターの「科学万博―つくば’85メモリアル」

つくばエキスポセンターの「科学万博―つくば’85メモリアル」

写真:スノードロップ

地図を見る

つくばエクスプレス・つくば駅の改札を出ると、目の前にある「つくば市総合案内所」でつくば市のレンタサイクルを利用することができます。
詳しくは、下記MEMO欄の「『自転車の街』×『パンの街』=『つくば』をサイクリングで巡ろう!」をご覧下さいね。

そして、つくば駅から自転車で2〜3分。
科学博物館「つくばエキスポセンター」(参照:科学を楽しみ、発見のある休日を「つくば」で過ごそう!)には、「科学万博―つくば’85メモリアル」が常設コーナーとして設けられています。

懐かしいピアノを弾くロボットや、まるっとした可愛らしい形のロボットで万博キャラクターの「コスモ星丸」、人気パビリオンのユニフォーム等が展示されていますよ。

科学万博記念公園の「科学の門」

科学万博記念公園の「科学の門」

写真:スノードロップ

地図を見る

つくばエキスポセンターから科学万博記念公園まで、自転車で約25分。

科学万博跡地に作られた科学万博記念公園には、日本政府出展のテーマ館にあった高さ42mのシンボルタワーを4分の1の大きさに縮小して建てられた記念塔「科学の門」が設置されています。

シルバーに輝く高さ10メートルの「科学の門」は、下げられた銀の玉が特徴。
4方向から見ると、それぞれ4人の科学者の顔になるよう、計算し配置されています。
アイザック・ニュートン、トーマス・エジソン、アルキメデス、ガリレオ・ガリレイ。
写真は、「私は仮説を作らない」というフレーズで有名なニュートンです。

岡本太郎氏のモニュメント「未来を視る」

岡本太郎氏のモニュメント「未来を視る」

写真:スノードロップ

地図を見る

科学万博記念公園から万博記念公園駅まで、自転車で約15分。

つくばエキスプレスの万博記念公園駅東口に設置されているのは、岡本太郎氏がつくば万博のために製作したモニュメント「未来を視る」です。

サイバーダインスタジオには「芙蓉ロボットシアター」のロボット達が!

サイバーダインスタジオには「芙蓉ロボットシアター」のロボット達が!

写真:スノードロップ

地図を見る

万博記念公園駅からイーアスつくばまで、自転車で約25分。

研究学園駅すぐ近くのショッピングモール「イーアスつくば」内、ロボットミュージアム「サイバーダインスタジオ」には、人気パビリオン「芙蓉ロボットシアター」に出演したロボット達が展示されています。

サイバーダインスタジオには、その他にもロボットスーツ「HAL」や実物大のアイアンマン、ターミネーターT800型(アーノルド・シュワルツェネッガーの人形ではなく、内部のメカ)、エヴァンゲリオン初号機の大型モデルなども展示されていて、ロボット好きには見応えがありますよ。

つくばの礎を築いた「科学万博つくば’85」

イーアスつくばからつくば駅まで、自転車で約15分。

お疲れ様でした♪
「自転車の街」つくばで、科学万博つくば’85の思い出を巡るサイクリングは、いかがでしたか?

その他にも、21世紀最初の日、2001(平成13)年元旦に配達された夢の郵便・ポストカプセル記念碑や宇宙の卵など、現在のつくばには当時の面影が色濃く点在しています。

科学万博つくば’85に懐かしい思い出のある方も、そうでない方も、日本中が熱狂した一大イベントの軌跡を、日頃の運動不足解消にサイクリングで巡ってみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -