スパイの世界を体験!ワシントンDC「国際スパイ博物館」に行こう!

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

スパイの世界を体験!ワシントンDC「国際スパイ博物館」に行こう!

スパイの世界を体験!ワシントンDC「国際スパイ博物館」に行こう!

更新日:2017/09/28 16:27

ホワイトハウスなど政府の主要機関もあるアメリカ合衆国の首都・ワシントンDCには、世界最大級の国際スパイ博物館(International Spy Museum)があります。中に入ると、まるで自分がスパイになったような気分になれます!

見る展示以外にも自分で換気扇ダクトを辿って偵察活動をしたり、街に飛び出してミッションをクリアしたりといった体験型の展示もあります。行けば誰でも120%楽しめます!

人気スポットなのでチケットは事前に買っておくのがおススメ

人気スポットなのでチケットは事前に買っておくのがおススメ
地図を見る

博物館は、ワシントンメトロのギャラリー・プレイス・チャイナタウン駅(Gallery Place Chinatown Metro Station)から徒歩3分ほどの場所にあります。向かいにはスミソニアンアメリカ美術館が見えます。

2002年に開館した博物館はとてもきれい!館内は照明が控えめになっていて闇に紛れて活動するスパイ気分が盛り上がります。1階はチケット売り場になっていて、展示室に移動するにはエレベーターに乗って移動します。

チケットは事前にネットで買えるようになっているので、買っておくと並ぶことなく入場できます。

ファン必見!映画「007」で実際に使われた車が展示

ファン必見!映画「007」で実際に使われた車が展示
地図を見る

入り口から入ると目の前に車が見えます。なんとこの車は、映画「007」の撮影で実際に使われた車です。普通の車ではなく、ミッションを遂行するための様々な機能がついています。車が実際に使用された映画の1シーンは、後ろのスクリーンで見ることができるのでそちらも要チェック。

この他にも、映画「007」に関する展示がたくさんつまっているので、ファンの方にとってはたまらない博物館です。

誰に扮する!?スパイ気分を盛り上げる楽しい仕掛け

誰に扮する!?スパイ気分を盛り上げる楽しい仕掛け
地図を見る

1階から2階へ移動するとすぐに壁に名前・生年月日・職業などの個人情報が載ったパネルが貼ってある部屋に通されます。

この部屋では今日一日、自分が誰に扮してスパイとして活動するかをパネルの中から選んでその人の情報を覚えます。個人情報を頭に入れたら、今日一日はその人になりきって過ごすように言われます。

ただ見るだけではなく、このように自分が実際にスパイになった気分を盛り上げる仕掛けが博物館内にちりばめられているので子供も大人も夢中になって楽しめます。

まるで別人!驚きのスパイの変装術

まるで別人!驚きのスパイの変装術
地図を見る

スパイといえば、欠かせないのが変装です。ショーケースの中には変装に使うかつら、眼鏡、つけ髭などがずらりと並んでいます。実際に変装した顔の人をみると、もう元の顔は想像できないレベルです。

この展示の隣にはタッチパネルが設置してあり、駅の改札を通過していく人の中から変装したスパイを見破るというクイズに挑戦できます。このクイズ本当に難しいです。いかにスパイの変装が精巧か体験できるので、ぜひお試しあれ。

展示品の中には実際に暗殺に使われたものも!

展示品の中には実際に暗殺に使われたものも!
地図を見る

博物館の展示品の中には、アメリカ・中央情報局(CIA)やソ連国家保安委員会(KGB)が第二次世界大戦中や冷戦中のスパイ活動に実際に開発・使用していたものもあります。

こちらは、KGBによって開発された傘です。普通の傘のように見えますが、柄についた引き金を引くと傘の先から毒針が飛び出す仕組みになっています。しかも、展示してあるこの傘は、実際にロンドンで行われた暗殺にも使用されました。

この他にも、腕時計型カメラや靴底に隠された無線装置などスパイ映画さながらのかっこいい道具がたくさん展示してあります。

おわりに

展示を見学してスパイ気分が盛り上がったらお土産ショップでスパイ道具を買うこともできます。そのスパイグッズは、定番のポストカードや缶バッジからペン型カメラや隠しカメラ発見器まで取り揃えています。

自分がスパイになったつもりで遊んで、さらに実在したスパイの仕事ぶりも学べちゃう博物館は一見の価値あり。

スパイ博物館から徒歩圏内にはアメリカ連邦捜査局(FBI)やチャイナタウンも近いのでそちらの観光もかねて訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/31 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -