登山初心者大歓迎!夏の北海道大雪山の秀峰「黒岳」を歩こう

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

登山初心者大歓迎!夏の北海道大雪山の秀峰「黒岳」を歩こう

登山初心者大歓迎!夏の北海道大雪山の秀峰「黒岳」を歩こう

更新日:2015/06/21 15:43

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

2000m級の山々が連なる北海道「大雪山」に聳え立つ標高1984mの秀峰「黒岳」は、大雪山の中で最も短時間で山頂まで登れる山。ロープウェイ&リフトで7合目まで一気に行くことができ、登り1時間〜1時間半と登山初心者やファミリーにもオススメです。
道中目にするのは、高山植物達と眼下に広がる美しい風景達。そして、山頂では大雪山系の山々と雪渓の絶景に感動!夏の1日「黒岳」で汗を流してみませんか?

大雪山「黒岳」登山スタートはロープウェイ&リフトで一気に7合目へ

大雪山「黒岳」登山スタートはロープウェイ&リフトで一気に7合目へ

写真:月宮 うさ

地図を見る

北海道大雪山の秀峰「黒岳」へのアクセスは湯の町「層雲峡(そううんきょう)」から。温泉街から歩いて行ける距離に「大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ」はあります。

まずはロープウェイを利用して標高670mにある山麓駅から、一気に標高1300mの5合目・黒岳駅へ。ロープウェイは20分間隔で運行しており約7分の空中散歩。5合目からはペアリフトに乗り換え、約15分で標高1520mの7合目に到着です。

7合目到着後、まず絶対忘れてはいけないのが登山届。上川中部森林管理署の事務所(売店で記入・提出)がありますので忘れずに提出しましょう。
トイレは7合目にはありません。必ず山麓駅か5合目で済ませておいてくださいね。5合目にはコインロッカーもありますので登山に必要のない荷物がある場合も安心です。

準備が整ったらストレッチで体を伸ばして、登山開始です!

「黒岳」登山について

「黒岳」登山について

写真:月宮 うさ

地図を見る

黒岳7合目はこれから先が更に楽しみになるような写真の絶景!ここから登山開始です。
標高差465m・歩行距離約1.7km、所要時間は登り約1時間〜1時間半・下り1時間弱。山頂までは登山道が整備されていますので初心者や親子連れでも安心して登れる山です。
足元は岩がゴロゴロした道が続きますので、靴は軽登山靴(トレッキングシューズ)以上の登山に適したもの。服装は直射日光が照りつけ暑くなりますので汗の吸収・速乾性に優れた素材のインナーの着用がオススメ。山頂は風が吹き寒さを感じることが多々ありますので、暑くても上着は必ず用意しましょう。
特に夏は急な勾配の斜面に加え暑さが続きますので、水分も多めに用意してくださいね!

「黒岳」で感じる植物分布の移り変わり

「黒岳」で感じる植物分布の移り変わり

写真:月宮 うさ

地図を見る

「黒岳」は標高による植物分布(垂直分布)をはっきりと感じることができる山。山頂までの間に針広混交樹林帯・広葉樹樹林帯・森林限界・ハイマツ帯…と移り変わってゆく植生の様子を観察することができます。また、夏は8合目くらいから山頂にかけて見ることができる高山植物のお花畑も感動の美しさです!

写真は9合目に見える「マネキ岩」。この風景が見えてくると山頂まであと一息!

登山道を彩る高山植物にも注目!「黒岳」には大雪山固有種も!!

登山道を彩る高山植物にも注目!「黒岳」には大雪山固有種も!!

写真:月宮 うさ

地図を見る

本州では3000m級の山々でしか見ることができない高山植物を2000m級の山で見ることができる北海道(※場所によっては1000m切るような山でもみることが可能)。大雪山山岳地帯には約250種の植物が群生し、「黒岳」の登山道にも多くの高山植物達が夏のほんのひと時を楽しむように咲き誇っています。
中には大雪山の山々でしか見ることができない固有種も。写真の「ダイセツトリカブト」もその1つ。7月下旬〜9月上旬に8合目から9合目で咲いているのをよく見かけます。

「黒岳」山頂の展望は感動の絶景!

「黒岳」山頂の展望は感動の絶景!

写真:月宮 うさ

地図を見る

ペアリフトの終着点7合目から登山道を進むこと1時間〜1時間半、いよいよお待ちかねの「黒岳」山頂に到着します。そこから見える風景はスケールの大きな大きな絶景!大雪山に広がる山々に美しい雪渓。言葉にならない感動が待っています!

黒岳山頂から別の大雪山の山々へ縦走も可能。その時はしっかりとした登山装備はもちろんのこと、非常用装備・食事や防寒着などの準備をお忘れなく。特に初めての場合は、山を熟知したガイドをつけることをオススメします。

夏だけではない「黒岳」の過ごし方

「黒岳」は1年を通してロープウェイ・ペアリフトが運行しています。
※ペアリフトは整備のための運休時期があります、詳しくは記事下MEMO内「りんゆう観光 - 大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ」をご参照ください。

9月には日本一早い紅葉が始まり山は錦色の絶景に。冬はパウダースノーの雪原でスキーを楽しんだり、スノーシューで森を探検したり。
層雲峡温泉にお越しの際は季節を問わず「黒岳」に是非足を運んでください。大雪山の大自然が皆様をお待ちしています!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -