ワンコインで三原のスィーツ食べ歩き!人気のあの名店も?!

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ワンコインで三原のスィーツ食べ歩き!人気のあの名店も?!

ワンコインで三原のスィーツ食べ歩き!人気のあの名店も?!

更新日:2015/07/02 15:14

村井 マヤのプロフィール写真 村井 マヤ 中国・九州文化的街並探検家

小早川隆景の浮城のある城下町・広島県三原市。ダルマやタコでも有名な町ですが、実はスィーツの名店も多い町!全国的に有名なお店は、共楽堂や八天堂。三原観光協会で購入できる「みはらスィーツ食べ歩きクーポン」では、これらの有名店のお菓子もゲットできます。朝早くから巡れば、なかなか手に入らない八天堂のくりーむパンも夢ではありません。今回は、クーポン利用可能な三原駅周辺のスイーツ店をご紹介♪

うきしろロビー(三原観光案内所)で、クーポン券をゲットする!

うきしろロビー(三原観光案内所)で、クーポン券をゲットする!

写真:村井 マヤ

地図を見る

山陽本線三原駅は、三原城の天守台にどしっと乗っかる形で建設された珍しい駅。駅の構内から、天守台にも登れるのも特徴で、駅構内の至る所で三原城の石垣を見ることができます。
駅自体が、三原城史跡という貴重な観光拠点なんです。そんな、三原城は海の上に浮かぶように築かれたため、浮城とも呼ばれていました。小早川隆景公の浮城!観光案内所もそんな浮城から命名され「うきしろロビー」とも呼ばれています。

今回ご紹介する「みはらスィーツ食べ歩きクーポン」を500円で購入してマップももらって、いざスィーツの旅へ。
スィーツ店12店舗で、クーポンチケットは4枚です。もし全部回るなら2部購入されても・・。ただし、1店舗のご使用はお一人様1品ですので、ご注意下さいね。なお、このクーポンチケットのお得な点は、一日限りではないことです。一日で回れなくても、期限までにもう一度三原でスィーツ巡りできちゃいます!

隆景広場や三原城跡を眺めながら〜お茶の平野園のラテ♪

隆景広場や三原城跡を眺めながら〜お茶の平野園のラテ♪

写真:村井 マヤ

地図を見る

三原駅北口から隆景広場を目指し数分のところに、「お茶の平野園」があります。おしゃれな外観が一際目立っており、新しいお店かなと思いきや、創業は明治38年の老舗のお茶屋さんです。

クーポン1枚で交換できるのは、写真のラテ。種類は2種類で、抹茶ラテとほうじ茶ラテです。どちらか好きな方を選んでください。
パッケージも素敵ですよね。店内の日本茶BARで、ちょっと休憩しながらお茶も頂けます。お店には、お茶はもちろんのこと、お茶グッズから茶道道具、可愛い雑貨などもあり、ショッピングも楽しめそう♪

「お茶の平野園」の詳細は、下記MEMOをご覧下さい。

食べてびっくり!タコが入っている新食感の「ザ・タコパイ饅頭」

食べてびっくり!タコが入っている新食感の「ザ・タコパイ饅頭」

写真:村井 マヤ

地図を見る

三原駅南口を出て間もなく、タコのオブジェがある噴水がお出迎え。至る所にタコが出現する三原の町では、お菓子、佃煮、干物・・、タコ土産の種類も豊富。
もちろん今回の食べ歩きクーポンでも、三原を代表するタコスィーツを頂けます♪
写真の「ザ・タコパイ饅頭」がそうです。このスィーツを交換できるのは、駅南口を出てすぐの「ゑびす家」本店です。

このスィーツ、何とも不思議な食感!最初は、甘いサツマイモ、次に「ん?なんだか磯の香?」と思って飛び込んでくるのは、まさしくタコ。これは面白い!タコとサツマイモのハーモニーです。ゑびす家では、他にも「たこせん」「たこもみじ」「たこサブレ」などタコ菓子が沢山。その他、はっさく大福も人気商品です。
三原を訪れた際は、ゑびす家のお菓子を是非!もちろん、クーポンのご利用も。

一度は食べたい八天堂のくりーむパンと可愛いパンデコも♪

一度は食べたい八天堂のくりーむパンと可愛いパンデコも♪

写真:村井 マヤ

地図を見る

首都圏でも販売されている「八天堂」のくりーむパン。なかなか手に入らないスィーツですが、午前中にお店に駆け込めば、間に合うはず。三原市駅前帝人通りに面して、八天堂三原港町本店はあります。商品が売切れたら、閉店してしまいますので、もし店休日でもないのにシャッターが下りていたら、残念ですがくりーむパンはあきらめて下さいね・・。
そんな貴重なくりーむパンは、贅沢にもクーポンチケットが2枚必要です(2枚必要なのは、「八天堂」と「かねしょう」の“初恋プリンのみ”)。

ふわふわパンに、美味しいたっぷりクリームがたまりません(*^_^*)
可愛い、パンデコ(写真)付きのお得感♪写真は豚さんですが、他の動物のパンデコもあり、選択可能。パンで出来ていますが、置物として楽しんで下さいね。

三原港がすぐそこに〜佐木島の甘夏入り「さぎしまみかんケーキ」

三原港がすぐそこに〜佐木島の甘夏入り「さぎしまみかんケーキ」

写真:村井 マヤ

地図を見る

三原の海の玄関口・三原港のある港湾ビル1階に「みはらまちづくり兎っ兎」(今後は、兎っ兎と省略)はあります。三原市の地域交流・世代間交流を活動の基本とし、三原市活性化の推進などを目的とした特定非営利活動法人です。

三原港からは、佐木島、因島、生口島、生名島などの航路があります。三原の海の玄関口で瀬戸内海クルーズも楽しめます。
兎っ兎は、三原から近隣の島々に船出する人や三原港に着いた人たちのおもてなしの場になっています。兎っ兎名物の焼き立てパン(火・金曜日販売)や三原や佐木島の特産品などを販売しています。船を利用する人たちのほっと一息スペースです。

クーポンチケット1枚と交換できるのは、佐木島の甘夏ジャムを使用した「さぎしま甘夏ケーキ(さぎしまみかんケーキ)」です。さっぱりとした甘さが、懐かしい。三原港を眺めながら、甘夏ケーキを口にすれば、思わず船旅に出たくなる?!
瀬戸内の香豊かなスィーツを、海を見ながらほお張りましょう♪

スィーツ巡りをしながら町歩きも・・

今回は、駅周辺から三原港まで徒歩で巡れるお店のご紹介ですが、自動車などを利用される場合は、範囲も広がりますよね。
呉線須波駅近くの「みはらし温泉」の“温泉塩ソフトクリーム”や、横山大観が愛した酒「酔心」で頂ける“酒ケーキカット”とお酒の試飲も魅力的です!
お時間があれば、ゆっくり三原市を堪能してほしいもの。小早川隆景が築いた三原城の遺跡や、その他の史跡もちらほらする城下町三原の町を歩けば、ウォーキングしながらスィーツ食べ歩きも♡

三原のスィーツを是非ご堪能下さいね(*^_^*)

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -