地中海ど真ん中!マルタ観光を推奨する4つの理由

| マルタ共和国

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

地中海ど真ん中!マルタ観光を推奨する4つの理由

地中海ど真ん中!マルタ観光を推奨する4つの理由

更新日:2015/07/23 13:48

Miyuki Sakaiのプロフィール写真 Miyuki Sakai ビューティ・スタイル・アドバイザー

青く澄んだ地中海とその沿岸の国々は、私達 旅行者の憧れではないでしょうか?
その中でも地中海ど真ん中に位置するマルタ共和国は、面積が淡路島の3分の2程という小さな島国で、まだまだマイナーですが、日本人旅行者におススメしたい国の一つです。
【1】英語が公用語【2】気さくな人々【3】温暖で海が美しい【4】見所ある世界遺産
さあ、これらの条件がそろったマルタ島で、あなたも思い出作りをしてみませんか?

留学生にも注目度NO.1!英語の国

留学生にも注目度NO.1!英語の国

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

長い間イギリスの支配下にあったマルタ共和国、公用語は英語とマルタ語が使用されています。また地理的にイタリアに近いことから、家庭内ではイタリアのTV番組も見られる程で、一部イタリア語も通用します。
実はヨーロッパで英語を公用語としている国は、イギリスとアイルランドそしてマルタ共和国のみ、それほど多くはありません。
近年は英語留学でも注目度NO.1!
不慣れな旅先で、言葉の安心感は重要ですよね?その点マルタ観光は英語が通じ、皆さんのリラックスした滞在を可能にしてくれる場所です。

おおらかで陽気な人々

おおらかで陽気な人々

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

マルタの人々は非常におおらかで陽気な人が多く、明日の天気なんて気にもしません。
昼下がりには、このようにゆっくり食事を楽しみながら「今日は魚がよく捕れたね!」「最近、こんな事があったよ!」などの話をしている光景をよく目にします。
他のヨーロッパの大都市の様な緊張感も無く、治安の面でも安心安全な観光が楽しめます。

温暖で海がキレイ!

温暖で海がキレイ!

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

マルタ島は、温暖な気候に恵まれており、いっぱいの太陽の光が観光客を元気にしてくれる場所です。
ここは、ヨーロッパのリゾート地でもあり、なかにはリタイヤ後の冬場を、温暖なマルタで過ごす方もいらっしゃいます

また、地中海の海の青さと美しさは格別!
こちら「ブルー・グロット」は、別名「青の洞窟」とも言われ、高台のポイントからの見学もボートで洞窟巡りも可能です。イタリアの青の洞窟よりもきれいとも言われており、地中海の美しさと岩を打つ波の泡が楽しめる絶景ポイントとして有名な場所。こちらは、ツアーでもバスでも観光可能です。

世界遺産の宝庫

世界遺産の宝庫

写真:Miyuki Sakai

地図を見る

わざわざ「世界遺産を観に行こう!」と張り切らなくても、ここ首都「ヴァレッタ市街」そのものが世界遺産なのです!
このように対岸からも、または客船からも色んな表情を楽しめます。
その他、紀元前2500年頃に遡る地下構造物「ハル・サフリエニの地下墳墓」や、紀元前3600年〜2500年に建造されたと言われる人類最古の超古代遺跡「マルタの巨石神殿群」が多く点在しており、淡路島の3分の2という小さな国土の中に、3つの世界遺産がある国なのです!

また戻りたくなる場所

居心地がよく、ふと「また、戻りたいな〜。」と思ってしまうのがマルタ島。
小さな島国ですので二、三日の滞在も可能ですが、よければ1週間程じっくり暮らすように滞在されるのをおススメいたします。
のんびり、リラックスした風土のなかで、ご自身の興味ある場所をじっくり巡り、現地の人と語りながら、地中海マルタ島観光を楽しんでみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ