スコットランドの小さな島「マル島」でイギリスの大自然を感じよう!

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

スコットランドの小さな島「マル島」でイギリスの大自然を感じよう!

スコットランドの小さな島「マル島」でイギリスの大自然を感じよう!

更新日:2015/06/29 14:17

北ノ峰 セイコのプロフィール写真 北ノ峰 セイコ

イギリスは、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4地域からなる「連合王国」。スコットランドは連合王国からの独立の是非を問う住民投票まで行われたほど、郷土色豊かな地域です。時に荒々しさも感じられる風景そのものも、イングランドとは異なる印象があります。

そんなスコットランドの大自然を感じるのにおすすめなのが、島の観光です。その中でも、比較的気軽に行ける「マル島」をご紹介します。

崖の上の絵になる古城、デュアート城

崖の上の絵になる古城、デュアート城

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

スコットランド最大の都市グラスゴーの北西、車で3時間前後のところにある港町のオーバン。ここからフェリーで45分程度で、マル島の玄関口、クレイグニュアに到着します。

まず必見なのが、クレイグニュアから約7kmのところにあるデュアート城。14世紀に建てたられたマクリーン家の城で、18世紀には廃墟と化していましたが、20世紀に再建され現在に至ります。城内の、大ホール、寝室、マクリーン家やスコットランドにまつわる展示などの見学ができますが、やはり一番の魅力は崖の上に建つ姿そのもの。フェリーからも見ることができ、絵になるかっこよさです!

ありのままの自然を鑑賞

ありのままの自然を鑑賞

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

クレイグニュアからは、1時間程度あれば着くトバモリーまでの、のんびりドライブがおすすめです。ランドマークになるようなものがあるわけではないけれど、岩肌、緑豊かな大地、海、と自然いっぱいの風景を楽しんでください。

スコットランドのかっこいい?牛

スコットランドのかっこいい?牛

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

ドライブ途中に見えるものは風景だけではありません。羊とともに放牧されている牛、スコットランド原産の、「スコティッシュハイランドキャトル」にもご注目。

きっと「牛」と聞いて思い浮かべる姿とは異なるはず!長いふさふさの毛、特に前髪(?)がうっとうしいくらいに長く、細長い角のある姿。この特徴的なワイルドな姿は目を引きます。

スコッチウィスキーの蒸留所

スコッチウィスキーの蒸留所

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

スコッチウィスキーの本場のスコットランドには、各地にウィスキー蒸留所があり、この島も例外ではなく、トバモリーに島で唯一の蒸留所があります。1798年操業の歴史ある蒸留所で、テイスティング付きの見学ツアーも出ています。なるべく予約の上、お出かけください。(公式サイトに予約電話番号掲載。)

カラフルな建物がかわいい!トバモリーの街並み

カラフルな建物がかわいい!トバモリーの街並み

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

トバモリーでは、海岸に面して、カラフルな建物が並びます。イギリスでは、BBCの子供番組、バラモリー(Balamory)の舞台となったことでも知られているのですが、番組を知らなくても、カラフルな建物はメルヘンな雰囲気いっぱいで、一見の価値ありですよ。

フェリーで高まる旅気分!

トバモリーまで行ったら、オーバンまで戻るもよし、さらに35分程度のフェリーで着く、イギリスメインランド側のキルチョーン(Kilchoan)へ渡るもよし。とにかく、ちょっと立ち寄って観光できる島です。

なお、オーバンからクレイグニュアまでのカーフェリーはオンライン予約ができますので、(トバモリーからキルチョーンまでは予約不要)、ドライブ旅行にぜひ組み込んでみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -