貴重な体験満載!サンディエゴサファリパークを遊びつくす!

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

貴重な体験満載!サンディエゴサファリパークを遊びつくす!

貴重な体験満載!サンディエゴサファリパークを遊びつくす!

更新日:2015/07/07 16:25

南 紘子のプロフィール写真 南 紘子 フリーライター

アメリカ、カリフォルニア州にあるサンディエゴズーサファリパークはサンディエゴ動物園と並んで人気のアトラクションです。とにかく規模が大きいため、サファリパーク初心者さんも、普通の動物園では満足できないツウの動物好きも楽しめること間違いなし!ここでしか見ることのできない貴重な動物たちと、サファリのオススメ情報を合わせてご紹介します!

見るだけじゃない!体験できるサファリ!

見るだけじゃない!体験できるサファリ!

写真:南 紘子

地図を見る

サンディエゴズーサファリパーク。「サンディエゴ」と名付けられていますが、実際にはエスコンディード市というサンディエゴ市の中心部から48キロほど離れた場所にあります。郊外に作られた理由は明白。広大な730ヘクタール(東京ドーム約155個分!)の敷地内に300種類以上、2300頭以上の動物が暮らしており、現在もサファリ地区を拡大させているのです!

サファリの楽しみ方は様々。カートに乗ってアフリカやアジアのサバンナを巡る旅、サファリの裏側を見るツアー、サファリトラックに乗って動物たちを間近に感じ、キリンに餌をあげることができるツアー、お好みに合わせてカスタマイズできるVIPツアーなど、何度行っても楽しめるように工夫されています。そして動物を見るだけじゃない、サファリ内をZIPラインで駆け巡るアトラクションや、オラウータンさながらに地上10メートルに設置された木の丸太やロープを渡るアトラクションなど、体験できるおもしろアトラクションもあります。

このサファリの最大のアトラクションはなんといっても夜のサファリパークでのキャンプ!サファリパークが閉園した後に通常では見ることのできない夜のサファリを体験することができます。上記のアトラクションはすべて入場料とは別料金、予約が必要なツアーもありますので、詳しくは関連MEMOのサファリパークホームページでご確認ください。

サファリ初心者さんにオススメのアフリカントラム!

サファリ初心者さんにオススメのアフリカントラム!

写真:南 紘子

地図を見る

初めてサファリパークに行くのに、いったいどのツアーを選んだらいいんだろう?と迷ってしまったあなた。上記でご紹介したツアーはすべて入場料とは別の追加料金となるため、重要な選択を迫られます。そんなあなたにサファリを気軽にお得に楽しめる情報をご紹介します!

実は入場料に唯一含まれているサファリツアー、アフリカトラムがあるのです。これは午前10時から45分おきに出発するガイド付きツアーで園内のメインサファリをぐるっと一周できるツアーです。動物たちはサファリ内を思い思いに過ごしているので、トラムに乗る時間帯によって見える動物たちが違っていたり、思いがけず間近で遭遇できる可能性も!このトラムは閉園まで何度でも乗車できますので、時間帯を変えて何度も挑戦してみてください!

世界にたった5頭しかいないキタシロサイに会おう!

世界にたった5頭しかいないキタシロサイに会おう!

写真:南 紘子

地図を見る

アフリカトラムに乗車したら、必ず見てほしいのは、キタシロサイ(Northern White Rhino)です。現在サンディエゴサファリで生活しているノラは、世界にたった5頭しかいないキタシロサイの中の1頭です。

長い間、キタシロサイの角は万能薬と信じられ乱獲されてきました。その他、内乱の影響をうけ大幅に数が減り、2014年にこのサファリパークに暮らしていたもう1頭のオスのキタシロサイが亡くなった結果、現在世界に5頭となりました。ノラはサファリ内の自分の気に入ったスポットで水浴びなどをしていますので、運が良ければ会うことができます。

現在でもサファリパークでは様々な種類のサイの保護と繁殖に力を入れており、不可能と言われているキタシロサイの保護にも積極的に取り組んでいます。

必ず見てほしいチーターラン!

必ず見てほしいチーターラン!

写真:南 紘子

地図を見る

パークの入場料に含まれているオススメアトラクションがもう1つあります。それがチーターラン!チーターが勢いよく走り抜ける様子を間近で見ることができます。動物園での狭い檻の中をウロウロしている姿は見たことがあるかもしれませんが、彼らが本気で走っている姿はなかなか見ることができません。しかも午後3時半、1日たった1回だけ!休日は1時間ほど前から場所取りをする人もいるほどです。

チーターが走るトラックの周りはどこにいてもその迫力を感じることができますが、オススメの見学場所はトラックの1番端の橋の上、チーターが真正面に見える位置です。100メートルほどのトラックを約4秒ほどで駆け抜ける!シャッターチャンスはほんの一瞬。瞬きしないで見てください!

その他の見どころも満載!

その他の見どころも満載!

写真:南 紘子

地図を見る

その他にも無料のショーや季節の催し物など盛りだくさんのパーク。追加料金が必要なサファリに参加しなくても初めての方なら1日十分に楽しめます。オススメのショーはお昼12時と午後2時の2回行われるバードショー(Frequent Flyers Bird Show)。迫力あり、笑いあり、様々な鳥たちが特技を披露してくれます。このショーを見るとき、カメラを持っている方は鳥がびっくりしてしまうので、絶対に頭より高く持ち上げないでくださいね。

2014年に新しくオープンしたスマトラタイガーが住むタイガートレイルもサファリ内のどの場所とも違ったオリエンタルな雰囲気漂う素敵な場所です。小さな檻の中でウロウロする通常の動物園とは違い、広大な敷地にゆったりと暮らしているタイガー達。どこにタイガーがいるのかわからない状態で探しながらトレイルを歩くので、ちょっとした探検家気分を味わえます。時々サービス精神旺盛なタイガーが気軽に近寄ってきてくれるのも、サファリならでは。

また、サファリでは動物たちの繁殖にも力を入れています。運がよければ、私たちを愛くるしい姿で迎えてくれる、貴重な赤ちゃん達に会えるかも!

最後に、

時間に余裕があれば、特別なサファリにも是非参加してほしいですが、まずは入場料に含まれているアフリカトラムとチーターラン、その他の無料のアトラクションを回るのがオススメコースです。

また、園内でスーベニアカップ付のドリンク(Sipper Soft Drink)を注文すると1日飲み放題となります。また32オンスのカップ付ドリンク(32oz.Souvenir Soda)の場合はかなりお得な価格でのリフィルができます。このカップを持っていると、お水はいつでも無料(ペットボトル入りを除く)。嬉しいサービスです。サンディエゴサファリパークは非営利団体のため、私たちの入場料や園内での飲食代金が動物たちの暮らしの費用として使用されています。動物たちのためにサファリのレストランを積極的に利用してみましょう。

夏以外でも日差しが強く乾燥している南カリフォルニアでは、サングラス、日焼け止めと帽子を持参されることをオススメします。

サンディエゴズーサファリパークで動物たちと遊ぶ1日を過ごしに来てみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ