地殻変動でできた神秘の景勝地!南仏・カシでカランク巡り

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

地殻変動でできた神秘の景勝地!南仏・カシでカランク巡り

地殻変動でできた神秘の景勝地!南仏・カシでカランク巡り

更新日:2015/07/08 16:07

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家

陽光溢れる南仏のプロヴァンス地方は、エメラルド色の海、オリーブや葡萄畑、新鮮な魚介類、石造りの情緒ある町並み、古代ロマンの遺跡・・・と魅力が満載!そんなプロヴァンスに住む人々が最も好きな港町として挙げるのがカシです。

ヨーロッパで最も高い断崖絶壁のカナイユ岬を見上げ、個人所有のクルーザーがたくさん浮かぶ小さな港町。この町とマルセイユを結ぶカランクは絶景の連続です。ご一緒に出かけてみませんか。

芸術家が愛した港町!陽光溢れるカシ

芸術家が愛した港町!陽光溢れるカシ

写真:Hiroko Oji

地図を見る

フランス第二の大都市マルセイユ(Marseille)から東方面へ列車で30分、日帰り可能な港町カシ(Cassis)は、鉄道駅からは、さらに葡萄畑を横目に見ながら歩くこと40分の所にあります。タイミングがよければ中心地へ向かうバスに乗ることも可能です。

このカシは、マティスやドランといった画家や詩人ミストラルに愛された町で、彼らの作品に描かれています。陽光溢れる港には、夥しいほどのクルーザーや小舟が浮かび、港沿いのレストランやカフェで寛ぐ人々で一年を通して賑わいます。港からはカランククルーズのボートが出ています。ボート乗り場には出発時刻を書いたボードが置かれています。背後には断崖絶壁が控え、てっぺんにはお城の姿も見えています。港の東側には、夏になるとたくさんの海水浴客が押し寄せる砂浜海岸が広がっています。

地殻変動によってできたカランク

地殻変動によってできたカランク

写真:Hiroko Oji

地図を見る

マルセイユからカシを結ぶ海岸線は、カランク(Les Calanques)という深く入り組んだ入り江になっていて、ゴツゴツした石灰岩の断崖絶壁に囲まれています。これは、先史時代の氷河期とその後の地殻変動によってできたもので、碧い海の色と切り立った白い岩のゴツゴツ感と岩に張り付くような緑の色の組み合わせが見事な風景を作り上げています。また海底には、現存する先史時代の最古の壁画がいくつもある洞窟も発見されています。専門家によると27000年も前の壁画もあるとのこと。入り江の奥にそんな洞窟が隠されているなんて、神秘的な雰囲気ですね。

写真は、カシの町から一番近いカランクのポール・ミウ(Port Miou)。今では自然と船が集まったヨットハーバーとなっていますが、背後の白い断崖は100年以上も前には石切り場だったところです。この白くて艶やかな石が建築資材として切り出されて行き、カシの町の主要産業ともなったものです。しかし、このカランクの美しさを守ろうとカランク保護委員会が設けられ、1975年には保護区域に指定され、国立公園として大切にされるようになりました。

この白い断崖の麓はハイキングコースとなっています。

カランクハイキングを堪能!

カランクハイキングを堪能!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

カランク・ド・ポール・ミウからは、奥のカランク・ド・ポール・パン(Port Pin)へ、さらには3つ目のカランク、アン・ヴォー(En Vau)へと、海沿いから断崖絶壁へハイキングを続けることができます。

碧い入り江を隔てて対岸の白い石灰岩の断崖は、すぐ目の前に見えているのですが、深く入り込んだ入り江のため対岸の岬に行くにはかなりの距離を周りこむことになります。断崖絶壁の上からは近くの入り江と岬を見渡せ、遠くは国立公園に指定された標高399mのカナイユ岬まで見通せます。これは、ここまで上ってきたご褒美の眺めですね!

カランクの断崖上には、松の木が多く見られ、他にも貴重な植物、昆虫やトカゲや蛇やネズミなどの小動物にも出会うことができます。

個性のある透明度の高いカランク

個性のある透明度の高いカランク

写真:Hiroko Oji

地図を見る

カランクでは、山道をたどり、断崖絶壁の上から入り江を見下ろすと、底まで透き通って見えるほど、透明度の高い美しい眺め!思わず呆然と見惚れてしまいます。

カランク・ド・ポール・ミウは透明なコバルトブルーの色、カランク・ド・ポール・パンは淡いエメラルドグリーンの優しい色、カランク・ド・アン・ヴォーはまたまた深いコバルトブルーとそれぞれ特徴があり、どれも冬でも思わず飛び込みたくなるような美しさ!碧い海から垂直にそそり立つ白い断崖絶壁では、運が良ければ、ロッククライミングを楽しむ人の姿を見ることもできます。

カランクでクルーズも楽しめます!

カランクでクルーズも楽しめます!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

歩くのはちょっと・・・という方は、クルーズでカランク巡りを楽しんではいかがでしょうか。カシの港から年間を通して、クルーズ船が出ていますので、これを利用なさるとよいでしょう。45分ほどで3つのカランクを回ることができるのがお手頃。ほかにもいくつかコースが用意されていますので、港の浜に近い円筒型の建物に入っているインフォか、クルーズ船のボードが出ているところで、お尋ねくださいね。また、MEMOにもリンクしておきますので、どうぞご利用ください。

最後に

フランス第二の大都市マルセイユの近くにこんなにきれいな海があるなんて、予想もできない所ですが、訪れるときっと大満足できると思います。ところが、夏場は火災の危険がとても高いため、マルセイユやカシから遊覧船に乗って近づくだけになってしまいます。夏に行こうと思っていらっしゃる方は、事前にお問い合わせされることをおすすめします。

また、カシの東に聳えるカナイユ岬は、ヨーロッパで最も高い断崖と言われ、ここから見下ろす眺めは、紺碧の地中海とカシの町や海の風景を合わせた絶景のパノラマ!お時間に余裕がある方は是非足を延ばしてみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -