世界ブランドの高級ホテル「東京マリオットホテル」の魅力とその利用方法のご案内

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

世界ブランドの高級ホテル「東京マリオットホテル」の魅力とその利用方法のご案内

世界ブランドの高級ホテル「東京マリオットホテル」の魅力とその利用方法のご案内

更新日:2015/06/29 17:49

撮街 夜人のプロフィール写真 撮街 夜人 日本旅行写真家協会 正会員・日本旅のペンクラブ正会員、フォトコンシェルジュ

品川御殿山で1990年に開業したホテルラフォーレ「御殿山ヒルズ」。東京マリオットホテルは、この高級感を引き継ぎ 2013年12月にリブランドしたホテルです。今回は、マリオットホテルでの様々な魅力とその活用法をご案内しましょう

交通の要衝、品川より至近――大都会のオアシスにたたずむ閑静なホテル。

交通の要衝、品川より至近――大都会のオアシスにたたずむ閑静なホテル。

写真:撮街 夜人

地図を見る

東京都品川区北品川4丁目、御殿山地区に広がる閑静な一角にこのホテルがあります。アクセスは品川駅より無料シャトルバスで10分。

いまや品川は空路と陸路の東京の玄関口です。従ってこのホテルは日本全国・海外からも大変分かりやすいアクセスの好立地となっています。

さらに高級賃貸マンションやオフィス棟、フィットネスクラブなどと一体となって一つの街を形成しています。写真の様に日本庭園の要素をたっぷり取り入れ、単なるリゾート用ではなく、ビジネスでの長期滞在やリピート顧客を取り込んでいます。

なお庭園部は、ホテル私有地が無料開放されており、通り抜けができるようになっております。

個室は商用・観光での滞在には十分な広さ。海が見える大窓がアクセントに!

個室は商用・観光での滞在には十分な広さ。海が見える大窓がアクセントに!

写真:撮街 夜人

地図を見る

もっとも部屋数が多いデラックスタイプは、約40平方mのスペースを確保し、観光やビジネスなどでの宿泊には十分の広さです。 

室内は白を基調に紫でアクセントをつけた配色は、宿泊者に落ち着きと癒しを与えるとともに、高級感を醸し出しています。

また窓から見える景色は、東京港やレインボーブリッジ、羽田空港といった、素晴らしい都市景観が映し出されています。 

さあ、大切な人とのプライベートタイムをこの素敵なシチュエーションで過ごしてみませんか?

結婚式はここ! 一世一代の人生イベントを素敵に演出する教会が!

結婚式はここ! 一世一代の人生イベントを素敵に演出する教会が!

写真:撮街 夜人

地図を見る

ガラス張りのチャペル「フォレスト」。 

ここは前述の庭園部分に隣接しており、向かって右側のガラス越しにみえる庭園を借景として、「森の中」での結婚式を挙げられます。外光も取り入れた明るいチャペルは、若いお二人の明るい未来に相応しいロケーションです。

収容も約80名と十分な容量を提供しています。また、バージンロードの両側には、森をイメージした木の葉が配置されています。

さあ、森に囲まれたバージンロードを歩いてみませんか

大小のカンファレンスルームは展示会や会議、セミナー等ビジネスでも威力十分!

大小のカンファレンスルームは展示会や会議、セミナー等ビジネスでも威力十分!

写真:撮街 夜人

地図を見る

このホテルの特徴は単に個人客の宿泊のみならず、品川から至近という立地を生かした、商用スペースの充実にあります。 

10数人規模のミーティングルームから、1000人規模のカンファレンスルームまで、数部屋を組み合わせて、様々な人数での利用などの自由度も高く、MICE利用には最適な設備を備えています。

もちろん前述の結婚式の後の、披露宴などの個人パーティーにも様々な規模での対応が可能です。

一度は泊まりたいプレジデンシャルスイートルーム

一度は泊まりたいプレジデンシャルスイートルーム

写真:撮街 夜人

地図を見る

占有面積108平方mを誇る、プレジデンシャルスイートルーム 

自室にミーティングスペースを確保し、いわゆるグローバル企業のトップが集まった、現地役員会が可能です。泊まって、会議して、決定事項をここから発信する。そんな近未来のダイナミックな経営を強力にサポートできるのもこのホテルの魅力です。

企業のエグゼクティブが東京のオフィスとして一日執務するには十分な環境がそろっています。調度品や、アメニティも一流で、部屋からの眺望の素晴らしいです。

観光の個人利用では少しもったいない気もしますが、1日何もしないでこの広い空間でのんびり過ごす、超贅沢な非日常を体験したい気もします。

魅力いっぱいの非日常空間

東京マリオットホテルは、繁忙な都会の真ん中に位置しながら、ひと時の静寂と癒しを与えてくれ、明日のビジネスの英気を養ってくれる。

そんな新しいコンセプトのホテルです。日常生活と非日常生活との切り替えに、ぜひご利用頂ければ幸いです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/08−2014/07/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ