台湾桃園国際空港近く「奇跡カフェ」は奇跡の穴場スポット!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾桃園国際空港近く「奇跡カフェ」は奇跡の穴場スポット!

台湾桃園国際空港近く「奇跡カフェ」は奇跡の穴場スポット!

更新日:2018/07/05 16:54

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター

航空機の離着陸をのんびり眺めながら、オープンエアのテラスに腰掛けてゆっくりと時の流れを感じる。あるいは自慢のカメラで一日、飛行機を追いかける。そんな航空機ファンの聖地のようなスポットが、桃園国際空港に隣接している「奇跡カフェ(奇跡珈飛場)」です。
台湾の航空ファンのみならず、口コミで海外の航空ファンにもその人気は広がっており、休日にもなるとたくさんの人でにぎわっています。

海外航空券の最安値をチェック!

忘れてほしくないから、あえて名づけた変な名前「奇跡カフェ」

忘れてほしくないから、あえて名づけた変な名前「奇跡カフェ」

写真:やま かづ

地図を見る

桃園国際空港の北側滑走路に面しているのが「奇跡カフェ」です。中国語では「奇跡珈琲廳(チージー・カーフェイティン)」ですが、その読みから飛行場を連想させる「奇跡珈飛場(チージー・カーフェイチャン)」が正式な店名となっています。
このカフェのある場所は、昔、航空機事故があったにもかかわらず奇跡的に生還した人がいたことから、オーナーがカフェに改装し、「奇跡カフェ」として営業を開始したと言われています。しかし、今となってはその詳しいことは不明です。

「奇跡カフェ」は昔、管制塔を有した空港ビルであったであろう4階建て建物の3階にあります。ちなみに、1階は自動車修理工場、2階は倉庫として利用されていますが、気になる最上階の展望部分には立ち入りできませんのであしからず。

住所:桃園市大園区后厝村国際路二段748号

思った以上に広い!モダンとレトロが混在「奇跡カフェ」

思った以上に広い!モダンとレトロが混在「奇跡カフェ」

写真:やま かづ

地図を見る

建物の3階フロア部分が全て「奇跡カフェ」として利用されていますが、思った以上に広い!室内のホール部分には50席以上、別室のパーティルームっぽいところにも20席程度あります。そして、オープンエアのテラスにはさらに50人以上が十分にくつろげるテーブルやチェアが並べられています。

また、店内にはおしゃれなBGMが流れており、モダンなバーカウンターの奥ではスタッフがきびきびと注文をこなしています。
しかし、見渡してみると、壁際のソファ、飾り棚からはかなりのレトロ感が漂ってきます。このモダンとレトロが奇跡的なバランスで混在しているのが「奇跡カフェ」の不思議な魅力となっています。

奇跡的なウマさ?「カフェめし」が結構いける!

奇跡的なウマさ?「カフェめし」が結構いける!

写真:やま かづ

地図を見る

「奇跡カフェ」では入店に際して、1人80元(約320円)の最低オーダー制をとっています。一日中飛行機を眺めることができる展望テラスへの入場料だと思えば安いものですが、実は、このカフェの値段設定が興味深いんです。

最低消費をクリアする80元はコーヒーで、そのほかのメニューは食事も含めて100元から120元ぐらいです。それなら、台湾料理の黒胡椒牛肉(黒コショウの牛肉炒め/写真)や蠔油猪柳(豚肉のオイスター炒め)を注文するのがお勧めです。
ここの「カフェめし」、まんざらでもありません!

絶好の撮影ポイントだけではない!ゆったりした雰囲気が楽しい

絶好の撮影ポイントだけではない!ゆったりした雰囲気が楽しい

写真:やま かづ

地図を見る

この「奇跡カフェ」は当然、飛行機マニアにとって絶好の撮影ポイントではありますが、そのほか、人を引きつけるゆったりとした時の流れがあるカフェでもあります。
ここでは、飛行機を眺めながら気のきいた仲間と話に花を咲かせたり、家族連れでわいわい言いながら飛行機をバックに記念撮影をしたりと、それぞれの時間を楽しんでいます。
祝日、それもちょっと陽射しが弱くなる夕刻にもなると、航空機の離着陸のピーク時間と重なって、カフェテラスはほぼ埋まってしまうこともあるようです。

目の前に広がる桃園空港の滑走路とターミナル

目の前に広がる桃園空港の滑走路とターミナル

写真:やま かづ

地図を見る

「奇跡カフェ」のオープンエアのテラスは桃園国際空港の北滑走路に面しており、正面に見えるのは第2ターミナルで、日本でもおなじみの航空会社、全日空、日本航空、チャイナエアライン、エバー航空などが駐機しています。

近くて遠い!空港近くの穴場スポット

桃園国際空港に隣接している「奇跡カフェ」。地元の人にも観光客にとっても超穴場スポットとなっています。それは公共交通機関が限られているため、実質的には自動車じゃないとアクセスが難しいためです。
自動車がない観光客は桃園国際空港からのタクシー利用が時間のロスがなくて効率的ですが、運賃は片道200元(約800円)程度かかりますので念のため。

ちなみに、MRTと公共バスを乗り継いで行く方法もあります。時間のある方、公共交通機関での移動自体を楽しみたい方は次のとおりです。
桃園国際空港からMRTにて大園駅下車、公共バスの桃園客運#5085で下披堵下車、徒歩5分。
運行本数に限りがありますので、事前に「メモ」で時刻表を確認してください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -