美人の国・栃木県足利市へ女子力アップの社寺めぐり 縁結びの織姫様と美人になれる弁天様

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

美人の国・栃木県足利市へ女子力アップの社寺めぐり 縁結びの織姫様と美人になれる弁天様

美人の国・栃木県足利市へ女子力アップの社寺めぐり 縁結びの織姫様と美人になれる弁天様

更新日:2013/05/09 17:40

鮎川 キオラのプロフィール写真 鮎川 キオラ 子どもの好奇心を育てる旅育ライター、ホテル朝食研究家

渡良瀬(わたらせ)川の流域に広がる足利市は、「嫁に持つなら、足利むすめ」と歌われるくらいに、美人が多いことで有名な町。美人の国・足利の女性の神様をお祀りしている寺社をめぐって、女子力アップの旅なんていかがでしょうか。

歴史と自然を守る足利の守護神 弁財天

歴史と自然を守る足利の守護神 弁財天

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

日本最古の学校「足利学校」や樹齢140年以上の大藤のある「あしかがフラワーパーク」、世界最大級の陶磁器美術館「栗田美術館」などで知られる歴史と文化の自然豊かな町。この町のもうひとつの名産は、なんと足利美人!!そう聞くと、男性も女性も足利までその評判を確かめに行ってみたくなりませんか。

足利には、七福神の神様の中で唯一女性の弁財天が祀られる神社が多くあるとか。なんでも、領主であった長尾氏が城の周囲に弁財天を配神して、城を守っていた名残となるそうです。

その中でも、「美人弁天」と呼ばれている厳島(いつくしま)神社がお勧め。朱色の小さな「六角の宮」の中には、金色に輝く弁天様が納められています。毎月第1、第3日曜日のみ扉が開かれるのですが、その日以外は、扉の格子から中を覗き見ることができますよ。境内には、なでることで心が癒される「なで弁天」や美人の源でもある清水の湧き水をかけてお参りする「水かけ弁天」があります。

美人になるお守り「美人証明」

美人になるお守り「美人証明」

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

旅する女子にこちらの神社が人気なのは、参拝すると「美人証明」がもらえるから。さっそくお参りの台帳に記名して、証明書を発行してもらいました〜♪今日から、私も弁天様が認める美人!!

ちなみに美人というのは、「個々の女性の心、内面からにじみでる美しさ」なんですって。つまりは外見だけじゃなく、心も清らかなこと。足利の美人も外見だけではなく、教養があり気立てが良いことから、「嫁に持つなら、足利むすめ」と歌われたそうですよ。この証明書は、男性もいただけます。日頃から家族を支える奥様へ感謝の気持ちとして「君こそが一番美人!!」とプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

【厳島神社】
足利市本城2-1860
0284-41-1382
拝観料:無料
※社務所が無人の場合は、神社から徒歩1分ほどのサイクリングショップにて発行してくれます。境内の地図をご参照ください。

緑に映える朱塗りの社殿 織姫神社

緑に映える朱塗りの社殿 織姫神社

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

次は、足利市の主要産業である織物の神様である織姫様をお祀りする足利織姫神社へ。たて糸とよこ糸が交わりすてきな織物ができることから、縁結びの神様としても知られています。朱色の社殿が境内の緑と青空に映える美しい神社です。夜になるとライトアップされた社殿が幻想的に浮かび上がり、デートスポットとしても人気の神社となります。

見晴らしサイコー♪

見晴らしサイコー♪

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

場所は、関東平野を一望できる織姫山と呼ばれる高台にあります。社殿のある場所まで車道も整備されていますが、山の下にある大鳥居から229段の階段を登れば、縁結びの願いが叶うと言われているとか。

かなりの急勾配で、息があがりますが良き縁を願ってゆっくり登ってお参りしましょう。一心不乱に登らずに、時折り振り返ってみてくださいね。素晴らしい景色がとっても清々しい気分にさせてくれますよ。正面に富士山を仰ぎ見ることもできる日もあるそうです。

【織姫神社】
足利市西宮町3889
0284-22-0313
拝観料:無料

美人の源の清水をたっぷりいただきます

美人の源の清水をたっぷりいただきます

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

社寺めぐりでほどよく疲れたら、喉を潤してくれるヘルシーなお蕎麦ランチがお勧め。全国の手打ちそば「一茶庵」の家元ともいえる本店がこの足利市内にあります。のど越し爽やかなツルッンといただける細い麺が特徴のお蕎麦となります。

そして何よりも、お蕎麦を作り上げる工程はたくさんの水を利用しますよね。足利に美人が多いのは、この地に湧き出る豊かな清水が関係していると言われています。足利の水をたっぷり利用したお蕎麦をいただけば、きっと内面からにじみ出る美人オーラを身にまとうことができるかも!?

史跡めぐりに花めぐり、ワイン好きに絶大な人気を誇るワイナリーなど見所満載の足利市。東武伊勢崎線利用で浅草から約70分と近いので、ぜひお出かけください。

【一茶庵本店】
栃木県足利市柳原町862
0284-40-3188
11:30〜売り切れ次第終了
※現在は昼のみの営業、夕方利用は要予約となります。

【蕎遊庵】
※織姫神社へ続く階段脇で営業する一茶庵のお弟子さんが開いたそば屋。素晴らしい見晴らしを眺めながら、蕎麦をいただけるので、こちらもお勧めです。
栃木県足利市西宮町2549
0284-21-6818
11:00〜14:00(そばが無くなり次第終了の日あり)

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/09/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ