インフィニティプールで癒しを!「沖縄ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」美ら海水族館も徒歩圏!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

インフィニティプールで癒しを!「沖縄ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」美ら海水族館も徒歩圏!

インフィニティプールで癒しを!「沖縄ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」美ら海水族館も徒歩圏!

更新日:2015/07/06 15:27

橋本 将人のプロフィール写真 橋本 将人 ライター、企画プランナー

那覇空港から高速道路で約100分、沖縄本島本部町に2014年7月に完成した総合リゾートホテル「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」はインフィニティのプールや風呂をはじめ、リゾートホテルとしての質感と設備が整った本格リゾートホテルである。沖縄美ら海水族館やエメラルドビーチなど至近で周辺環境にも恵まれ、このホテルと周辺だけでバカンスが楽しめる充実感をご紹介したい。

全室バルコニー付きのオーシャンビュー!広々としたシンプルで落ち着いた「ゲストルーム」

全室バルコニー付きのオーシャンビュー!広々としたシンプルで落ち着いた「ゲストルーム」

提供元:ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

http://www.okinawaresort-orion.com地図を見る

客室は238室あり、全室オーシャンビューで、目前には東シナ海に浮かぶ伊江島の絶景が楽しめる。部屋はオーシャンウイングと呼ばれるツインルームが中心となる館と、クラブウイングというスイートルームが中心の別棟がある。

オーシャンウイングは215部屋で50〜57平方mのゆったりした室内だ。各部屋シンプルで飽きのこないデザインで、心地よく居心地の良さが感じられる。またコネクティングルームやキッズルーム、また車椅子で利用できる部屋など多様な要望にも答えられるバリエーションが用意されている。

クラブウイングは、入口からオーシャンウイングとは別棟となり、全23室ある。専用の駐車場や専用の施設など、さらに過ごしやすさを追求している。客室は66〜123平方mあるスイートルームで、専用のクラブラウンジや専用インフィニティプールなどワンランク上のサービスが用意されている。しかも16歳以上限定の利用のため、大人の時間と空間が楽しめる。

アウトドアプールのインフィニティが感動!「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」海と一つになる!

アウトドアプールのインフィニティが感動!「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」海と一つになる!

写真:橋本 将人

地図を見る

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパは、プールが3種類用意されており、通年営業のインドアプール、クラブウイング宿泊者限定のインフィニティプール、そして開放感あふれるアウトドアプールだ。アウトドアプールには、プールサイドバーやジャグジー、子供用のプールなど設備も充実しているが、一番の魅力は東シナ海に浮かぶ伊江島を眺める絶景であろう。

特に伊江島に夕日が沈むシーンが幻想的で、海外の高級リゾートホテルにいるかのような贅沢な時間が楽しめる。アウトドアプールとインドアプールは、有料になるが宿泊者以外でも利用でき1日楽しむこともできるのも魅力的だ。

インフィニティ風呂でリフレッシュ!「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」沖縄で希少な天然温泉

インフィニティ風呂でリフレッシュ!「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」沖縄で希少な天然温泉

写真:橋本 将人

地図を見る

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパの特筆すべき施設として、天然温泉の「美ら海の湯」を紹介したい。沖縄では希少な源泉かけ流しで、地下1,500m、2億年以上前の地層から湧き出る天然温泉で、ここもエメラルドグリーンのオーシャンビューと伊江島のインフィニティの景色がゆったりと楽しめる。

泉質はナトリウムの塩化物強塩温泉で、赤茶っぽいにごりがあり、肌になめらかな湯である。湯温も熱すぎず、個人差はあると思うが、長めに湯に入っていることも可能で、オーシャンビューの絶景をゆったり楽しむことができる。

クラブウイング宿泊者は無料で利用できる。オーシャンウイング宿泊者は有料となるが、バスタオルやフェイスタオルなども含まれている。また宿泊者よりもプラス料金にはなるがビジターの利用も可能なので、ふらっと寄ることもできることは嬉しいところだ。

沖縄の新鮮な食材がボリューム満点で美味すぎる!

沖縄の新鮮な食材がボリューム満点で美味すぎる!

写真:橋本 将人

地図を見る

オールデイダイニングから、地元食材をつかった郷土料理や泡盛をメインとしたリーズナブルな居酒屋、シェフがカウンター越しで調理する高級レストラン、バー、カラオケなど7種類の飲食店があるが、今回はバーベキューレストラン「カペラ」を紹介したい。

あぐー豚や、やんばるの鶏、国頭の猪豚など地元の新鮮な食材を無煙ロースターグリルで、柔らかくとろけるような食感が楽しめ、しかもボリューム満点で満足度も高い。食にこだわる方にもぜひオススメしたいレストランだ。

周辺施設やアクティビティが満載!美しい絶景の国営公園のエメラルドビーチに感動!

周辺施設やアクティビティが満載!美しい絶景の国営公園のエメラルドビーチに感動!

写真:橋本 将人

地図を見る

ホテルの目前には、海洋博公園が管轄する遊泳可能なエメラルドビーチがある。国により管理された海水浴場でもあり、3つのエリアが楽しめ約3,000人が遊べるスペースとなっている。水質も国内TOPクラスで透明度も高く、海外リゾートにも勝るとも劣らないクオリティが高いビーチで遊べる。

また2万本ものフクギが並ぶ緑のトンネル「備瀬のフクギ並木」が徒歩圏内にあり、沖縄の原風景を残している場所である。朝夕など涼しい時に、歴史を感じながら散歩するには最適な場所とも言えよう。

またアクティビティでは伊江島ツアーや珊瑚礁鑑賞ツアー、マリンスポーツ、ゴルフ、テニスなどのメニューや、冬季には国内には珍しいホエールウォッチングのツアーもあり、遊び尽くすことが難しいほど魅力的なアクティビティが用意されている。

最後に インフィニティ風呂&プールで癒される!「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパは、開放的なゲストルーム、充実したプールや温泉、地元グルメ満載のレストランなど、バカンスを楽しめる要素が満載でとても1泊だけでなく連泊したくなるホテルだ。インフィニティの絶景による開放感は海外リゾートで味わう雰囲気に近いものだ。

さらにウエディングができるチャペルやタラソスパ、パーティやコンベンションなどができるスペースがあるなど、様々な顔がある大型の総合リゾートホテルといえる。

また、宿泊しなくても利用できる施設も多く、シティホテルの様相もあるので、沖縄北部での観光や美ら海水族館の帰り等に気軽に立ち寄ることもできることも魅力的だ。

アクセスは、レンタカーはもちろんだが、やんばる急行バスや直行タクシー、ハイヤーの送迎もあるので、クルマを運転する仲間がいなくても気軽に行くことができる。ぜひ次回の沖縄観光の拠点の候補として検討をおすすめしたい。   

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ