安旨&ぷりぷり新鮮!玄海灘のお魚を堪能「福岡鮮魚会館」

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

安旨&ぷりぷり新鮮!玄海灘のお魚を堪能「福岡鮮魚会館」

安旨&ぷりぷり新鮮!玄海灘のお魚を堪能「福岡鮮魚会館」

更新日:2015/07/07 18:39

古川 和美のプロフィール写真 古川 和美 温泉ソムリエマスター、神社検定2級

博多といえばラーメン、もつ鍋、水炊き…などのイメージが先行しがちですが、実は玄界灘をはじめ近郊の海で獲れた新鮮なお魚が集まるため、魚が美味しいことでも知られています。「福岡市鮮魚市場 市場会館(以下、鮮魚会館)」は隣が卸売市場ということもあり、そんなピチピチ新鮮で旬なお魚が、美味しく、安く、ボリューム満点!と三拍子揃って食べれるということで、観光客のみならず地元の人にも人気です。

オープンは朝6時から!

オープンは朝6時から!

写真:古川 和美

地図を見る

鮮魚会館は、福岡中心街の天神から北西に位置し、長浜と呼ばれるラーメンで有名な地区にあります。天神から歩くと15〜20分くらい。バスも出ていますし、車だと5分くらいの場所にあります。(※タクシー料金目安:天神〜鮮魚会館700円〜800円。車は目の前に駐車場あり/1時間は無料)

会館内1階には、目の前の漁港で水揚げされた、新鮮なお魚が食べれる食堂が何店舗かあります。早い店はなんと朝6時からオープン!朝の早い市場関係者向けということもありますが、お昼時は一般のお客さんや観光者、そして地元サラリーマンたちですぐいっぱいに。人気のお店は、お昼どきは行列必至です。

まずはぐるりと一周して気になるお店をチェック

まずはぐるりと一周して気になるお店をチェック

写真:古川 和美

地図を見る

それぞれのお店の前には、その日のおススメのお魚を使った定食メニューがずらり。メニューは日替わりで変わったりするので、行ってみてから旬のお魚やお店の前に出てるおすすめメニューで選んでみるのもポイントです。

海鮮丼650円〜、各種定食700円〜など、その種類の多さにも驚きますが、珍しいクジラの刺身なども頂けるお店もあり、見てるだけでも楽しくなります。

お魚だけでなく、唐揚げ、天ぷらなどのメニューもありますし、中華のお店もあったりします。ただ圧倒的なお目当ては、やはり新鮮なお魚や魚介などが多く、海鮮丼などは特に人気のようです。

ぷりっぷり!旬の魚たっぷり海鮮丼の定食

ぷりっぷり!旬の魚たっぷり海鮮丼の定食

写真:古川 和美

地図を見る

こちらの定食は「魚がし」さんの旬丼セット870円(海鮮丼のみは650円)。旬の海鮮がのった丼に、さらにイワシの天ぷら、アジの南蛮漬けの小鉢など、結構なボリューム!写真のお魚はカンパチ、鯛、イカ、マグロ。この丼だけでも満足感あります。たいていどのお店も、その時期の旬の魚の刺身や焼き魚、煮つけなどの定食や、丼が人気です。

店内にも数えきれないほどの日替わりメニューもずらりで、どれにするか選ぶのも楽しい時間です。

博多に来たなら「ごまさば」を食べよう!

博多に来たなら「ごまさば」を食べよう!

写真:古川 和美

地図を見る

博多ではたいていどこの居酒屋にも「ごまさば」がメニューにあります。名前の通り、ごまで和えたサバの刺身になります。え?サバの刺身?と引いてしまう人もいるかもしれません。
しめ鯖は聞いたことあるし、食べたことがある人も多いと思いますが、サバの刺身はなかなか食べる機会は少ないと思います。博多では、新鮮だからこそ食べられるのです。

「ごまさば」という種類のさばもいますが、一般には「真サバ」を使用し、すりゴマとしょうゆベースのタレで和えたものになります。生臭さもなく、青魚が苦手・・という人も、ぜひ博多に来たなら味わってほしい一品です。
ただし、夏場はおススメできないようで、鮮魚会館でも出してないお店もあるので、事前に確認してみましょう。

そのほか…

食べるだけでなく、実際市場でのセリの様子を見学することもできます。朝3時から始まるセリの10分前に、会館2Fの渡り廊下を進むと、その様子も楽しめます。早起きして、なかなか目にすることがない活気賑わう市場のセリを楽しむのもいい思い出になりそうです。また一般開放として、毎月第2土曜には市民感謝デーと称して、マグロの解体ショーや干物や鮮魚が安く購入できますよ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -