多幸(タコ)と福(フク)の愛知県・日間賀島オススメお土産5選

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

多幸(タコ)と福(フク)の愛知県・日間賀島オススメお土産5選

多幸(タコ)と福(フク)の愛知県・日間賀島オススメお土産5選

更新日:2015/07/06 11:45

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

豊富な海の幸が魅力の三河湾に浮かぶ"多幸(タコ)と福(フク)の島"の呼び名も魅力的な、愛知県南知多町「日間賀島(ひまかじま)」。
名古屋から1時間半程とアクセスも良いこの島には、美しい海とあたたかい人々…そして海産物を中心にたくさんの美味しいグルメが待っています。
記事内では、日間賀島に来たならば食べたい!買いたい!!オススメお土産をご紹介。親しい人へ・自分用に島の味をお持ち帰りしましょう♪

かわいい日間賀島名物「多幸福まんじゅう」は出来立ても味わえる

かわいい日間賀島名物「多幸福まんじゅう」は出来立ても味わえる

写真:月宮 うさ

地図を見る

最初にご紹介するのはとってもかわいい「多幸福(たこふく)まんじゅう」。海の幸が豊富な日間賀島(ひまかじま)なのに何故まんじゅう?…と一瞬思ってしまいますが、ひとくち食べてみると気持ちは"お土産に買って帰ろう"に変化してしまう美味しさです。

それもそのはず、「多幸福まんじゅう」は店内で焼かれているので出来立てほやほや!
人形焼風の小さなタコとフグの形をしたまんじゅうには、程よい甘さのこしあんがたっぷり入っています。日間賀島の玄関口・西港前にある「かもめ売店」で1つから販売しているので、試食も兼ねて観光中のおやつにもオススメです!

日間賀島産タコの「たこめし」をお家でお手軽にいただこう!

日間賀島産タコの「たこめし」をお家でお手軽にいただこう!

写真:月宮 うさ

地図を見る

日間賀島では柔らかくて美味しいタコが1年を通して水揚げされる島。名物のゆでタコは絶対に食べたい一品。そして、お土産には天日干しの島産タコと釜飯のたれがセットになった「たこめし」の素がオススメです!

作り方も簡単。炊飯器で適当な大きさに切ったタコと釜飯のたれを入れた後、通常の炊飯時と同様の水加減で炊くだけ。タコからでる出汁の旨みがご飯にしみ込んだ美味しい「たこめし」ができあがります。季節のお野菜や油揚げなどを一緒に炊くと更に美味しくなりますよ。

風味豊かな「たこせんべい」も外せない日間賀島土産

風味豊かな「たこせんべい」も外せない日間賀島土産

写真:月宮 うさ

地図を見る

日間賀島の新鮮なタコをたっぷり使って作られた「たこせんべい」もオススメ!
個装になっているものや、丸ごと1匹姿焼きしたものなど種類も様々。製造・販売しているお店によっても味が異なります。しかし、どのせんべいもついつい手が伸びる美味しさ。風味豊かな島産おやつをお土産に持ち帰り食べ比べをしてみませんか?
また、タコだけではなく三河湾で獲れるエビを使った「えびせんべい」もオススメです。

日間賀島の海の恵みを食卓に!季節が合えばフグの「干物」もあります

日間賀島の海の恵みを食卓に!季節が合えばフグの「干物」もあります

写真:月宮 うさ

地図を見る

島内をお散歩しているとあちらこちらで見かける魚を干している風景。
日間賀島で獲れた新鮮な海の幸を1つ1つ丁寧にさばき天日干しで作られた美味しい「干物」は、絶対間違いナシのオススメお土産。海の恵みをご家庭の食卓にお持ち帰りしましょう♪
島を代表するタコはもちろん、穴子・ミル貝・タチウオなど種類も豊富。冬(延縄漁が解禁になる10月〜3月)の間は、もう1つの島の味フグの干物も登場します。高級魚をお手頃な価格で買うことができるのは産地ならでは。フグを食べに来てフグを持ち帰る…最高の贅沢だってできちゃいます!

日間賀島土産の定番!絶品味付け海苔「島のり」を忘れずに

日間賀島土産の定番!絶品味付け海苔「島のり」を忘れずに

写真:月宮 うさ

地図を見る

最後に紹介するのは、日間賀島土産の定番「島のり」。
テレビなどのメディアでも紹介される、一度食べたらリピートする人が続出の食べだしたら止まらない美味しい味付け海苔です。

栄養豊富な水が流れ込む島の漁場で獲れた海苔は、ビタミン・ミネラルなどの栄養素が多く含まれ香りも良いのが特徴。その海苔を甘すぎずしょっぱすぎない絶妙な味加減でパリパリに作られた「島のり」ですから、ごはんのお供だけではなく、子供のおやつやお酒のアテにもオススメ!どなたに贈っても喜ばれること間違いナシの日間賀島定番のお土産です。

日間賀島で美味しいものを食べて美味しいお土産を持ち帰ろう

名古屋から一番近い離島「日間賀島」は東海圏からは日帰りも可能。
新名古屋駅から名古屋鉄道に乗り河和(こうわ)へ向かい、駅から徒歩7分の河和港から高速船に乗り約20分で到着します(※お車の場合は南知多道路・豊丘ICから師崎港がオススメ)。

そんなアクセスも良い日間賀島へ、美味しいものをたくさん食べる旅にでかけてみませんか?そして、島の美味しいお土産をお持ち帰りしましょ♪幸せな気持ちになれますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -