嵐山「trattoria fiume」の生湯葉ドーム包みパスタが凄い!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

嵐山「trattoria fiume」の生湯葉ドーム包みパスタが凄い!

嵐山「trattoria fiume」の生湯葉ドーム包みパスタが凄い!

更新日:2016/06/05 19:05

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

京都嵐山、渡月橋から徒歩0分という抜群のロケーションに嵐山にありそうでなかったカジュアルなイタリアンレストラン「trattoria fiume(トラットリア ヒューメ)」が2015年秋にオープン!「生湯葉ドーム包みパスタ」など、京都で食べたくなるイタリアンとして早くも話題となっています。

嵐山に新登場したカジュアルなイタリアンレストラン

嵐山に新登場したカジュアルなイタリアンレストラン

写真:bow

地図を見る

2015年9月、嵐山渡月橋が目の前にある大型観光施設「レストラン嵐山」がリニューアルを遂げました。その敷地内に新たにオープンしたイタリアンレストランが「trattoria fiume(トラットリア ヒューメ)」です。fiumeとはイタリア語で「川」を意味し、お店の目前に流れる桂川からその名がついたそうです。

そんな「trattoria fiume」は、和食を提供する店舗の多い嵐山では少し珍しいイタリアンレストラン。しかも肩肘を張ることなく入れるカジュアルなイタリアンレストランとしてオープンしました。

京都とイタリアのコラボメニュー満載

京都とイタリアのコラボメニュー満載

写真:bow

「trattoria fiume」では京都で食べるイタリアンという点にこだわり、地元京都の食材をふんだんに使ったメニュー展開が特徴となっています。中で人気となっているメニューは、「まったり」をイメージした豆乳ベースの「京風カルボナーラ」や、「ほっこり」をイメージした京都唯一のブランド豚である「京都ぽーく」仕立ての「京風ナポリタン」です。

そして、特にインパクトが大きく話題となっているのが「丹波きのこと宇治抹茶クリームソースの生湯葉ドーム包み」です。なんと、大きな1枚ものの生湯葉でドームを作り、パスタを包み隠してしまっちゃおうという大胆な発想!他にも生湯葉で包まれたパスタは合計4種類!意外にもパスタソースと生湯葉は相性がいいコラボだということをぜひ味わってみてください!

お店で焼いたパンが美味い!!

お店で焼いたパンが美味い!!

提供元:trattoria fiume

http://www.r-arashiyama.jp/trattoriafiume/index.ht…

「trattoria fiume」の自慢の一つにパンがあります。なんと、厨房にはパン屋顔負けの本格的なオーブンが待機!毎日お店で焼かれたパンが店内にはズラリと並んでいます。パスタを頼めば、プラス216円でパン食べ放題が追加できるという嬉しいサービスも見逃せません。また、ここで焼かれたパンは「レストラン嵐山」の売店内にある「panetteria ヒューメ」でも販売されています。

京都といえば実はパン激戦区!しかし、嵐山は唯一京都でもパン屋の砂漠地帯といわれていたエリア。そこに突如現れたパン屋「panetteria ヒューメ」は既に地元民のハートをキャッチしているお店です。当然「trattoria fiume」と同じコンセプトで作られているパンなので、京都らしいパンが勢揃いしています。ぜひパン屋だけでも覗いてみては?

ランチタイムは迷わず「パスタランチセット」で!

ランチタイムは迷わず「パスタランチセット」で!

写真:bow

「trattoria fiume」は嵐山という観光地で誰もが気軽に食べられるお店を目指しています。どうしても「観光地価格」と揶揄されるような高額な料金帯をイメージしてしまう嵐山において、拍子抜けしてしまうほどリーズナブルにイタリアンが楽しめます。

象徴的なのはランチタイムの「パスタランチセット」で、パスタ(3種類の中から選択)、サラダ、前菜、スープ、ドルチェ、さらにパンの食べ放題が付いて、お値段1,296円!ちょっとサービスし過ぎじゃないの?とも思える内容ですが、味はまったく手抜きなし!嵐山を訪れる外国人観光客からも大好評を得ています。

嵐山で出会うイタリアン「trattoria fiume」がオススメ!

嵐山という超一等地において、あえてリーズナブルでカジュアルなイタリアンを追求している「trattoria fiume」は店内は座席の半分がオープンテラスともなっており、ゆくゆくはこのロケーションを活かしたパーティプランなども検討しているとのこと。近年増加する「世界遺産ウエディング」の後に嵐山で二次会・・・なんてことも可能にしていきたいとのことです。

メニューの話題性や今後の発展性が楽しみな「trattoria fiume」、嵐山を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -