断崖絶壁を行く!仏・ピレネー絶景列車「プチトラン・アルトゥースト」

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

断崖絶壁を行く!仏・ピレネー絶景列車「プチトラン・アルトゥースト」

断崖絶壁を行く!仏・ピレネー絶景列車「プチトラン・アルトゥースト」

更新日:2015/07/23 11:42

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

ピレネー山脈はフランスとスペインの国境に東西に走る山脈。手つかずの自然が残された、野性的で美しい風景が魅力の地です。そのピレネー・ドッソー谷に、ヨーロッパで一番高い標高を走る観光列車があります。遊園地の電車のように可愛いトロッコ列車ですが、走るコースは、スリル満点の断崖絶壁!終点の美しいダム湖まで50分、絶景に次ぐ絶景のピレネーの壮大な景色を、ぜひ心ゆくまで楽しんでみてください。お勧めです!

ドッソー谷・ファブレージュからゴンドラに乗って旅のスタート!

ドッソー谷・ファブレージュからゴンドラに乗って旅のスタート!

提供元:Train-artouste

https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m…地図を見る

ピレネーはまだまだ日本では知られていない地域。このプチトランに乗れるツアーもまだまだ限られています。でもプチトランが走る5月から10月初めまでは、少ないながらバスも運行されています。バスはピレネーの玄関口・ポー空港のあるポー(Pau)の町から入ります。まずはポーからドッソー谷を南に下ります。更にララン村(Laruns)からファブレージュ湖(lac de Fabreges)へ。湖の横の駐車場の近くから、ゴンドラに乗り換えプチトランの発着駅へ向いましょう。

ゴンドラに乗ると、眼下にファブレージュ湖、目の前にフランスピレネーの名山ミディ・ドッソー(Pic du Midi d’Ossau・2885m)の素晴らしい景色が広がります。ミディー・ドッソーは「ピレネーのマッターホルン」とも言われる美しい名峰!天に聳えるその荘厳な山容は、多くの山好きの人たちの心を捉えています。

プチ・トランはハイシーズンにはとても混雑するので、天気が良さそうなら数日前に予約を入れることをお勧めします。予約なしで行くと待たなければならないかもしれませんが、その時はゴンドラで上に登って、プチトランの出発駅に隣接する眺めのいいレストランで待ってくださいね。

絶景プチトラン!トンネルを抜けるとピレネー真っただ中!

絶景プチトラン!トンネルを抜けるとピレネー真っただ中!

提供元:Train artouste

http://www.altiservice.com/excursion/train-artoust…地図を見る

プチトランは解放感満点のトロッコ列車。ピレネーの山々の清涼な空気を満喫しながら、2000m近い標高のピレネー山中を9.5km、約50分走ります。

往路は左が崖側、右が山側。山側は可憐な花々を見ながら、崖側はピレネーの山々のパノラマが広がります。高所恐怖症の方は進行方向右側に座りましょう。絶景好きの方は、ぜひ左側に!復路も同じ道を走りますので、帰りは左が山側、右が崖側になります。

単線なので、列車の交換ポイントや、向こうから来る電車が崖を通る時がシャッターチャンス!切り立った崖の中腹を走ってくる可愛いプチトランは、鉄道ファンならずとも大興奮!

アルトゥーストのトロッコ列車に秘められた歴史!

アルトゥーストのトロッコ列車に秘められた歴史!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

このトロッコが作り始められたのは1920年。このトロッコ路線は、元はこの終点のダム・アルトゥースト湖を作るにあたっての建築資材や、関係者を運ぶために作られたもの。ダム建設にあたり、ダム湖建設予定地の付近にロープウエイを架けるべく検討したものの、あまりにも山深く適当な場所が見つかりませんでした。そこでロープウエイを架けられる地点から、ダムまで線路を作ることに。

こうして8年の間の建設関係者の大変な苦労の末、1923年アルトゥーストのダム湖が完成!その後、たぐいまれなる絶景を走るこのトロッコ路線は、観光用の絶景プチトラン路線として生まれ変わったのです。

もし、ダム付近にロープウエイを架けられる場所があったなら、私たちが今日この絶景を楽しむことはできませんでした。そう思うとロープウエイを架けられる場所がなくてよかった!と思います。それにしても、こんな崖の上に線路を架けた人々の苦労、大変なものだったことでしょう。ぜひ、そんな歴史の一コマにも思いを馳せて、アルトゥースト湖までの道のりを楽しんでくださいね!

終点アルトゥーストに到着。湖まではもう一息!

終点アルトゥーストに到着。湖まではもう一息!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

終点駅アルトゥーストについたら、ダム湖まで岩の道を登ります。15分ほどの上り坂ですが、ぜひがんばってダム湖まで歩いてみてください。岩場の道ですが、そう大変な道ではありません。ゆっくり滑らないように気をつけて登ってくださいね。

疲れたら、足元から目をあげて、ピレネーの山々を仰ぎましょう。空に聳える山々が、大いなるエネルギーを注ぎ込んでくれるはずです。

手つかずの自然の中に静かに佇む「アルトゥースト湖」。

手つかずの自然の中に静かに佇む「アルトゥースト湖」。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

坂を登りきると、真っ青な湖面のアルトゥースト湖が現れます。人造湖ですが、湖面の色や周りの風景がとても美しく素敵なダム湖です。湖畔にはちょっとした売店とカフェがあります。絵葉書も売っていてスタンプも押せますので、記念にぜひゲットしてくださいね!

湖の周りも散策できるようになっています。美しい散策路ですので、お時間がある方はぜひ歩いてみてください。

最後に

いかがでしたか。アルトゥ―ストのプチトランの魅力、お楽しみいただけましたでしょうか。2015年のプチトラン・アルトゥーストの運行は、10月4日までとなっています。運行時間は、往路が9:00〜15:00、ダム湖からの最終列車は17時18分となっています。また、8月4日まではハイシ―スン。ハイシーズンは、往路が9:30〜17:00となっています。17:00の最終列車は、アルトゥースト湖に到着した1時間40分後に、折り返しの最終列車が出ます。

公共のバスを使って行くと本数が少なくて、旅程を組むのが少し大変かもしれませんが、訪れる価値大の楽しい絶景スポットです。プチトランに乗るツアーや、レンタカーを使う旅ならさらに便利!またハイシーズンにはルルドやポーなどから、プチトラン周遊の現地ツアーも出ることがありますので、現地観光局やホテルで確かめてみてください。

またドッソー谷には、ビウ・アルティーグ湖(Lac de Bious-Artigues)などの見どころも多いので、ハイキングを織り交ぜながらの旅もお勧めです。ぜひ、ゆっくり回ってみてくださいね。それでは、皆さん素敵な旅を!

掲載内容は執筆時点のものです。 2005/07/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ