愛くるしいパンダに癒されよう!中国「成都パンダ繁育研究基地」

| 中国

| 旅の専門家がお届けする観光情報

愛くるしいパンダに癒されよう!中国「成都パンダ繁育研究基地」

愛くるしいパンダに癒されよう!中国「成都パンダ繁育研究基地」

更新日:2015/07/16 11:52

中国・四川省の成都には、「成都パンダ繁育研究基地」というジャイアントパンダの繁殖、生態研究施設があります。ジャイアントパンダは絶滅危惧種であり、この施設の目的はパンダの数を増やすことです。しかし、実はここは世界遺産。観光客も多く訪れる場所。日本では決して見られないくらい、たくさんのパンダが見ることが出来ます。

パンダを見るためには早朝から出発

パンダを見るためには早朝から出発
地図を見る

パンダは一日の大半を寝て過ごします。起きているのは朝の時間のみ。なので、午前9時には到着するようにしましょう。

パンダはご飯の時間とともに活動開始ですが、基本的には動きません。だから、竹を自分の手の届く範囲にスタンバイし、あとはその場から一歩も動かずひたすら食べていきます。食べ方は、意外と豪快。食べている姿はおじさんのよう。ただ、これでも可愛くて見ててほっこりしてしまいます。

眠っていても愛くるしいパンダ

眠っていても愛くるしいパンダ
地図を見る

パンダの主食は竹。あの大きな体を支えるためにはカロリーを摂取しにくい食べ物です。消費エネルギーを抑えるため、食事をしていなければ眠っているのが大半。特に午後からほぼ眠っています。しかし、寝ていても可愛くなるのがパンダの不思議なところ。寝返りを時々したり、なぜか片足を挙げていたり、頭を傾けたり、すべての動作が愛くるしいです。

赤ちゃんパンダの飼育施設

赤ちゃんパンダの飼育施設
地図を見る

こちらの施設では、赤ちゃんパンダも一般観光客に開放されています。生まれたてのパンダは100g程度。施設内の保育器で育てていきます。ただ、列に並んで進み、赤ちゃんパンダが見られるのはほんの一瞬。写真を撮る方は頑張りましょう(笑)。

園内に入って見られる、信じられないキャラクター

園内に入って見られる、信じられないキャラクター
地図を見る

成都パンダ繁育研究基地では時々つっこみを入れたくなる部分が出てきます。
例えば、園内に入ってすぐお迎えしてくれる、パンダのキャラクター。某日本の有名アニメとの融合です。世界遺産ですらこのクオリティですけど、まぁこれもご愛嬌ですね(笑)。

日本では見られないくらい、たくさんのパンダに会える

日本では見られないくらい、たくさんのパンダに会える
地図を見る

日本でパンダが見られる動物園はほんの数施設。それも、多くて10頭前後です。しかし、成都パンダ繁育研究基地には2015年6月の時点で87頭のパンダがいます。日本でなかなか見られないパンダがここでは見放題。たくさんのパンダを見ることが出来ます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
これだけたくさんのパンダを見るのは日本では不可能です。パンダが好きという人にとっては、これだけでも四川省を訪れる価値はあります。是非ともパンダに癒されてきてください☆

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ