弘前の素敵カフェで「奇跡のりんご」と珈琲&アップルパイを巡ろう!

| 青森県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

弘前の素敵カフェで「奇跡のりんご」と珈琲&アップルパイを巡ろう!

弘前の素敵カフェで「奇跡のりんご」と珈琲&アップルパイを巡ろう!

更新日:2015/07/30 18:12

浦賀 太一郎のプロフィール写真 浦賀 太一郎 週末トラベラー

古い洋館や教会が溶け込む城下町・弘前。
東北唯一の現存天守・弘前城の桜が有名ですが、弘前の魅力はそれだけではありません。

映画化もされた「奇跡のりんご」を使用した料理を食べられるカフェや、津軽藩士も愛した「藩士珈琲」を出してくれる喫茶店。美味っし〜いコーヒーを飲みながら食べるアップルパイは、ほっぺたが落ちること間違いなし!

今回は弘前の魅力を堪能・満喫できる素敵カフェをご紹介いたします!

「カフェ山崎」で映画化もされた「奇跡のりんご」メニューを

「カフェ山崎」で映画化もされた「奇跡のりんご」メニューを

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

「フレンチ激戦区」と言われている弘前ですが、その中でも地場の食材を活かしたフランス料理が評判の「レストラン山崎」。
そのレストラン山崎のオーナーが、もっと気軽に、観光の足休めに利用できる場を、と考え開業したのが「カフェ山崎」です。

カフェ山崎では「奇跡のりんご」を使った料理を提供しています。「奇跡のりんご」とは、絶対に不可能と言われた完全無農薬・無肥料で栽培されたりんごのことです。
「奇跡のりんご」を実現した岩木山麓のりんご農家の男性の成功譚は後に本になり、映画化され話題になりましたが、話題性だけではない、確かな美味しさをここでは味わうことができます。

奇跡のりんごすりおろしカレー、奇跡のりんごアップルハーブティー、奇跡のりんごタルトなど、どれもお手頃な価格で「奇跡のりんご」を味わうことができます。
もちろん、「奇跡のりんご」だけではなく、自然飼育・栽培にこだわったハンバーグやパスタなど、レストランで腕を磨いたシェフの美味しい料理が楽しめます。

営業時間も11:30〜25:30まで開店しているので、ランチからディナー、ワインバーに変貌を遂げる深夜まで幅広く利用することができます。

本格的なフレンチを楽しみたければ「レストラン山崎」を、美味しいお菓子やスイーツをテイクアウトしたければ「パティスリー山崎」を。どちらも隣接していますのでそれぞれのシーンに応じた楽しみ方ができます。

「珈琲の街ひろさき」その歴史を知って深く美味しく珈琲を

「珈琲の街ひろさき」その歴史を知って深く美味しく珈琲を

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

古くからコーヒーに親しんできた弘前。その歴史は150年前の幕末まで遡ります。
当時、北方(北海道)警備を幕府から命じられた弘前藩が、厳冬下でのビタミン不足を補う予防薬として藩士に配給したのが「珈琲」でした。
これが、日本の庶民が飲んだ初めてのコーヒーとされています。

弘前には、太宰治も通った東北最古の喫茶店「万茶ン」や、モダンな外観で、アンティーク家具で統一された内装の「珈琲専科 壹番館」、クラシックが流れ、ゆったりとした時間が流れる「名曲&珈琲ひまわり」など昔ながらの喫茶店が点在しています。

2015年4月に開店した弘前初の「スターバックスコーヒー 弘前公園前店」は、国登録有形文化財「旧第8師団長官舎」を利用した店舗を構え、内装にもこだわった「珈琲の街ひろさき」に相応しい「スタバ」として早くも人気を博しています。

弘前の珈琲店のマップは、MEMOに記した「珈琲の街ひろさき」HPから入手することができます。津軽藩士たちが北方で飲んだ幕末当時の淹れ方を参考に再現した「藩士の珈琲」を飲めるお店も表示してありとても便利です。

「りんごの街 弘前」の極上アップルパイ巡りはいかが?

「りんごの街 弘前」の極上アップルパイ巡りはいかが?

写真:浦賀 太一郎

さて、そんな「珈琲の街ひろさき」ですが、弘前にはもう一つ、スイーツ好き必色のご当地スイーツがあります。
そうです!りんご生産量日本一「りんごの街 弘前」のアップルパイ!これがもう、たまらなく美味しい!

「珈琲の街ひろさき」「りんごの街 弘前」
この二つが出会い、弘前のカフェはまさに最強。向かう所敵なしといっても過言ではありません。自分好みの珈琲とアップルパイを見つけて、弘前を思いっきり堪能しちゃいましょう!

「弘前観光コンベンション協会ホームページ」や、現地の「弘前市立観光館」などで入手できる「弘前アップルパイガイドマップ」には、40店舗以上ものアップルパイ提供のお店が掲載されています。

甘み・酸味・シナモンの味を、段階に分けて表示しているので、それぞれのお店の中から、自分の好みにあったアップルパイに辿り着くことができます。
また、店内で食べられるお店にはイートインマークがついており、持ち歩けば重宝しますよ!

コーヒー香る老舗カフェ「珈琲時代屋」は癒され空間

コーヒー香る老舗カフェ「珈琲時代屋」は癒され空間

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

ここからは前項までにご紹介した、弘前自慢の「珈琲」も「アップルパイ」も両方楽しめる、素敵すぎるカフェをご紹介いたします。

弘前で一番古いビルで、国の登録有形文化財にも登録されている「三上ビル」内にある「珈琲時代屋」。
店内に入ると、シックな内装とコーヒーの香りが五感をそそります。

コーヒーはブレンドやキリマンジャロなど数種類があり、スイーツはチーズケーキやアップルパイ。コーヒーとアップルパイのセットがお店のおすすめ。

濃すぎず、薄すぎない優しいコーヒーを飲み、さくさくっと香ばしい生地と、程よい甘さの弘前産りんごがぎっしり詰まったアップルパイ。

何気なく置かれている掛時計や、精算機すらもレトロでお洒落。
小さなお店ですが、狭苦しくなく、なんとも言えない居心地の良さ。そんな素敵な空間でお茶をして、心身ともに癒されてはいかがでしょうか。

「可否屋葡瑠満(かうひいやぶるまん)」で至高の贅沢時間を

「可否屋葡瑠満(かうひいやぶるまん)」で至高の贅沢時間を

写真:浦賀 太一郎

地図を見る

こだわりのコーヒーを飲みたい方には、弘前城東門、文化センターにほど近い「珈琲専門店 可否屋葡瑠満」がおススメです。

通常の三杯分、豆をたっぷり使ったドリップ可否(コーヒー)を、高級食器の大倉陶園のコーヒーカップ150客あまりの中からお客さんの雰囲気や注文の内容を見て、その人にピッタリのカップを選んで淹れてくれるこだわりのお店。コーヒーの種類は約20あり、フレンチからトロピカルまで様々。りんごのドリンクもジュースやワイン、ジュレなど多彩で、もちろんスイーツにはアップルパイ、自家製のケーキが揃っています。

コーヒーは、濃い目の苦め。大人な味わいですが、深みがあり3口目くらいからは、ほのかな甘みが香ります。
アップルパイはフレッシュバター100%のパイ生地に、丁寧に煮た甘酸っぱい弘前産りんごのみを厳選して使用。シナモンは後がけでお好みに。

手で持ってかじりつくアップルパイは、存在感にあふれ、体中でアップルパイを食べていることを実感することでしょう。

高級食器を用いたこだわりのコーヒー。お店が語りかけてくる雰囲気。その雰囲気と一体になれる、そんな不思議な気分になれるお店です。

弘前、素敵カフェのススメ

弘前の素敵カフェ、いかがでしたか?
りんごやコーヒーは弘前の得意分野。たくさんのお店が並び、パンフレット類も充実しているので、自分好みのお店を見つけることができるでしょう。
ねぷたやお城、さくらまつりだけでなく、こんな楽しみ方も、弘前にはあるのです。

弘前へお出かけの際は、ぜひとも素敵なカフェで素敵な時間を過ごしてくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/01−2015/05/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -