表参道に小さな街が!?「COMMUNE246」は新しいコミュニティ空間!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

表参道に小さな街が!?「COMMUNE246」は新しいコミュニティ空間!

表参道に小さな街が!?「COMMUNE246」は新しいコミュニティ空間!

更新日:2015/07/29 16:13

Mayumi Tのプロフィール写真 Mayumi T 北陸の歴史・グルメ探索人

最先端のファッション関連の様々なSHOPや美術館、骨董品店などの店舗やビルが点在している南青山の街。その一角に「COMMUNE246」があります。

ここには個性的な料理やドリンクなどを味わうことができる「フードカート」や「カフェ」、また学びのスペースやワーキングスペースなどが集結しています。このちょっと新しい空間へ、是非訪れてみませんか?

新しい街が出現!?

新しい街が出現!?

提供元:COMMUNE246

http://commune246.com/地図を見る

「COMMUNE246(コミューンニーヨンロク)」は地下鉄「表参道」の駅「A4」出口から、国道246号を外苑方面に徒歩約2分程のアクセス便利な場所にあります。

2014年5月31日に営業を終了した南青山のコミュニティ型商業空間「246 COMMON」が、商業型コミュニティスペース「COMMUNE246」としてリニューアルOPENしました。2014年11月15日から2016年11月30日までの期間限定でのOPENとなります。

この「COMMUNE246」には、屋外に設置されたオープンエアドーム型の共用スペースを中心に、個性豊かな料理やお酒を提供する「フードカート」や「カフェ」、そして「シェアオフィス」、またユニークな講義を展開する「自由大学」などがあり、またステージも設置されているので、ライヴやトークショーなども開催されています。飲食以外にも様々なイベントが開催され、そして学びのスペース、ワーキングスペースなどが一つの場所に集まり、一つの街のように形成されている空間、これが新しいコミュニティスペース「COMMUNE246」なのです!

「CORI. VEGAN FOODSTAND」

「CORI. VEGAN FOODSTAND」

写真:Mayumi T

地図を見る

「CORI. VEGAN FOODSTAND(コリ ヴィーガンフードスタンド)」では、素材や調味料にこだわったナチュラルでヘルシーなヴィーガンフードやドリンク、またオーガニックビールを提供しています。
​​
その季節の国産の野菜、玄米、日本に古くからある体に優しい自然な調味料を使って、出し汁やソースも丁寧に手作りしています。

因みに「欧米型ベジタリアン」という、主に肉・魚類は食べないけど、卵・乳製品は良いとする思想に対して、「ヴィーガン」というのは完全に菜食という思想です。「ヴィーガンフード」というのは、動物性の食品は一切使っていない、植物性100%の料理をいいます。

提供しているメニューは「ソイナゲット」(肉を使った唐揚げではなく、大豆を使って作られています)、「ベジタブルボール」などです。ドリンクでは「ベリーベリーソーダ」や「ジンジャーアップルソーダ」などがさっぱりしていておススメ。「オーガニックワイン」や「ホットワイン」、「有機農法ビール(オーガニックビール)」もあります。

「Antenna<>WIRED CAFE」

「Antenna<>WIRED CAFE」

写真:Mayumi T

地図を見る

「Antenna<>WIRED CAFE」は、キュレーションマガジン「Antenna(アンテナ)」と「WIRED CAFE(ワイアードカフェ)」によるコラボレーションカフェです。

「東京をドキドキさせたい!」というのがこのカフェのコンセプト。メニューには「WhiteGravy Dog(ホワイトグレイヴィードッグ)」「Guacamole Dog(グアカモーレドッグ)」「IndianCurry (インディアンカレードッグ)」などの様々で個性的な「オープンドッグ」や「Coffee」 「Chocolate Drink」「Smoothie(スムージィー)」 などのドリンクを提供しています。コーヒーなどはお手頃な価格で、とても美味しく味わうことができます。変わったところでは「Kitsune Dog(キツネドッグ)」というメニューも!これはカリカリの厚揚げとツナが入っていて上からソースがかかっている、他では味わえないようなメニューです。

このカフェは、店内で飲食ができます。店内の各席には電源があり、またWi-Fiの環境もありますので、ネットも使えます!また窓際のカウンターには、iPadが設置されている席もあります。現在の所、都内にはWi-Fiの環境があまり整備されていないこともありますので、表参道にこのような環境が整っているのはうれしいですね!

「TonPai Kitchen」

「TonPai Kitchen」

写真:Mayumi T

地図を見る

こちらはタイ料理専門店「TonpaiKitchen(トンパイキッチン)」です。「トンパイ」とはタイ語で「竹」という意味。この「竹」がお店の外壁をぐる〜っと覆っていますので、目印にもなっています。

主に様々なタイの激辛料理や創作タイ料理、アジアンビールなどを提供しています。「青山ファーマーズマーケット」では「野毛山カレー食堂」という屋号でカレー専門店を出店していて、こちらでもおなじみのお店です。

「タイ風の焼きそばパッタイ」「ごろごろお肉のガパオごはん」 「梅屋厳選!旬の青菜のオイスター炒め」「若鳥のグリーンカレー 」など美味しいタイ料理を味わうことができます。
「梅屋」さんというのは横須賀市の青果店で、三浦市の有機野菜などを取り扱っています。

本格的!「TonPai Kitchen」のパッタイ(タイ風焼きそば)

本格的!「TonPai Kitchen」のパッタイ(タイ風焼きそば)

写真:Mayumi T

地図を見る

それぞれのSHOPで購入したものを、屋外のオープンエアドーム型の共用スペースに設置されているベンチや椅子、テーブル席で食べることができます。何人かで訪れても、それぞれが違うSHOPでお好きなものを選んで購入し、共用スペースでみんなで一緒に食べることができます。

写真は「TonPai Kitchen」のパッタイ(タイ風焼きそば)。米粉でできた麺を使って作られていて、タイで食べられている麺料理。少しもちっとした麺で、食べごたえがあります。とてもボリュームがありますが、パクチーや干しエビがたっぷりと使われていてヘルシー!パクチーと干しエビそれぞれの独特の風味が、タイ料理の味わいと雰囲気を醸し出しています。味付けがあっさりとしているので食べやすく、ドンドン箸がすすんでしまう美味しさです。

調味料での味付けも本場さながらで、まるでタイの屋台で食べているかのよう。ジャスミンティーとともにさっぱりといただけます。

このように飲食などができるオープンエアドーム型の共有スペースの近くには、音楽のライヴやトークショーなどが開催されるステージがありますので、フードやドリンクを味わいながら様々なイベントを楽しむこともできます。さらには学びのスペース、シェアオフィスなどもあります。

おわりに

ご紹介以外にも個性的なフードカートやカフェがまだまだあります。このように今までにはなかった空間が、南青山の街の一角に展開されています。この空間を訪れると常に美味しいものや新しいこと、楽しいことや面白いことが発信されています。様々なイベントなどの開催時期は下記「MEMO」HPからご覧になってみてくださいね。

東京を観光やご旅行が目的で訪れる場合、ご自身がお住まいの場所では日頃、体験や経験することができないドキドキ、ワクワクを求めて訪れることが多いもの。きっとこの「COMMUNE246」も、日頃味わうことのできない新しくて面白いモノ、コト、ヒトに出会うことができることでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -