駅まるごとビアガーデン!嵐電嵐山駅「EKI-BEER 2017」

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

駅まるごとビアガーデン!嵐電嵐山駅「EKI-BEER 2017」

駅まるごとビアガーデン!嵐電嵐山駅「EKI-BEER 2017」

更新日:2017/07/10 09:42

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

京都屈指の観光地、嵐山と京都市内中心部を結ぶ嵐電(らんでん)。その嵐山駅で、毎年夏の恒例「RANDEN EKI-BEER(嵐電駅ビア)2017」が開催中!その名のとおり、駅そのものがビアガーデンになるという斬新なイベント。暑い京都の夏、ビール党は嵐山に集合ッ!

嵐電・嵐山駅が一大ビアガーデンに変身!「駅ビア2017」

嵐電・嵐山駅が一大ビアガーデンに変身!「駅ビア2017」

写真:bow

地図を見る

京都の夏といえば、ひとこと「暑い!」、いやそれよりも「熱い!」と言った方がしっくりくるほどの酷暑。そんな京都・嵐山で暑い日にピッタリなイベントがあります。それが夏の嵐山で風物詩にもなりつつある、嵐電嵐山駅の「RANDEN EKI-BEER」通称”駅ビア”です。実はこのイベント、他では有り得ないことをしているためちょっとした話題になっています。

そもそも「RANDEN EKI-BEER」は嵐山の駅ビル屋上で行われているビアガーデン、ではありません。なんと駅そのものがビアガーデンと化しているのです。例年、コンコースや駅前広場がビアガーデンになっているのですが、昨年度からはなんと駅のホームもビアガーデンに!そんな暴挙にも似たビアガーデンを開催しているのは日本でもここ、嵐電嵐山駅だけ!

嵐電嵐山駅はビール党の夢の駅!?

嵐電嵐山駅はビール党の夢の駅!?

写真:bow

地図を見る

嵐電嵐山駅は「はんなり・ほっこりスクエア」と銘打たれた、駅というよりは一つの広場のようなもので、利用者の多い駅であるのにもかかわらず、改札口がありません。そのため、駅構内は自由に出入りが可能で、駅構内にある店舗も電車に乗らずとも利用することが出来るのです。

だからホームやコンコースをビアガーデンとして大々的に使えるという、日本でも珍しい駅が嵐電嵐山駅なのです!「RANDEN EKI-BEER」イベント開催中は、切符を買うかのような感覚でビールが買える、ビール党にとっては夢のような駅なのです!

駅のホームでビールを飲む!?

駅のホームでビールを飲む!?

写真:bow

地図を見る

「RANDEN EKI-BEER」は2009年に始まり、2017年で9回目の開催となりますが、2年前からは中央ホーム内に特設会場が作られました。写真でもご確認いただけると思いますが、本当にホームの中なんです(笑)

これにより、目の前で電車の往来を眺めたり、また嵐山駅のシンボルでもある京友禅の光林「キモノフォレスト」をツマミにビールを楽しむことができるようになりました。ホームでビールを飲むとはなんとも不思議な感覚ですが、ちょっと面白い体験ですので試してみてください!

夏ならではの一番搾りフローズンを味わおう

夏ならではの一番搾りフローズンを味わおう

写真:bow

地図を見る

「RANDEN EKI-BEER 2017」はキリンビールと嵐電のタイアップイベント。ビールは一番搾りの生を中心に提供されていますが、屋外というロケーション、そして暑い夏ということもあり、おすすめは「一番搾りフローズン生」!そして女性にも人気の「フローズンビアカクテル」です。ちなみにKIRINは京都産の大麦も原料の一部としている唯一のメーカーでもあるんですよ!

もちろんフードメニューも充実。お手軽なメニューから、京都らしい湯葉コロッケなどのラインナップにビールがすすむこと間違いなし!

嵐電オリジナルクラフトビール、「らんでん麦酒」も新発売!

嵐電オリジナルクラフトビール、「らんでん麦酒」も新発売!

写真:bow

地図を見る

近年急激に注目を集めつつあるクラフトビール。昨年度からお目見えした嵐電オリジナルのクラフトビール「らんでん麦酒」は人気商品のひとつ。お味はクラフトビールの中でも飲みやすい、スタンダードなピルスナータイプですので、見かけたら必飲ッ!

更にお土産用の「らんでん麦酒」も見逃せません。缶のデザインは嵐山駅の「キモノフォレスト」の京友禅柄「菊と波」をモチーフとしたデザイン。嵐電をモチーフにした持ち帰り用3缶セットも人気です!

嵐電オリジナルクラフトビール、「らんでん麦酒」も新発売!

提供元:京福電気鉄道株式会社

http://www.keifuku.co.jp/

また、今年度からはついにオリジナル日本酒もデビュー!京都産のお米と伏見の名水で醸した「純米吟醸酒らんでん」です。柔らかでまろやかな口当たりと程よい旨味、なおかつすっきりとしたキレ味が特徴という「純米吟醸酒らんでん」は、缶入りで上部にはなんと御猪口がついています。御猪口のデザインはもちろん嵐電で、嵐山駅のキモノフォレストや渡月橋をあしらったデザインとなっており、お土産にも喜ばれそうです。

「RANDEN EKI-BEER 2017」でレッツビアタイム!!

「RANDEN EKI-BEER 2017」(嵐電駅ビア2017)は2017年6月24日〜9月24日までの期間で開催。なおホーム会場は7月1日〜9月3日までの期間限定。

■嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア コンコース〜駅前広場会場
営業時間 
平日17:00〜21:00
土曜日11:00〜22:00
日祝日11:00〜21:00
(休前日は22:00まで)

■嵐山駅 中央ホーム会場
営業時間 11:00〜17:00(延長あり)

ラストオーダーは終了1時間前で、天候等によっては営業時間の変更もあるのでご注意を。嵐電嵐山駅「キモノフォレスト」の幻想空間を眺めながら飲む、カチンカチンに冷えた生ビールはたまりまへんで!暑い京都の夏、喉を潤しに嵐山へおこしやす!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ