北海道・苫小牧の漁港で食べるマルトマ食堂のホッキカレーは、採れたてホッキ貝がたっぷり!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

北海道・苫小牧の漁港で食べるマルトマ食堂のホッキカレーは、採れたてホッキ貝がたっぷり!

北海道・苫小牧の漁港で食べるマルトマ食堂のホッキカレーは、採れたてホッキ貝がたっぷり!

更新日:2015/07/30 15:20

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり ロングステイ・トラベラー

北海道・苫小牧名物ホッキ貝(北寄貝)の入った「ホッキカレー」を楽しむことができる「マルトマ食堂」。さすがホッキ貝の水揚げ量日本一である苫小牧というだけあり、これでもか!というくらいたっぷりとホッキ貝が入っています。そしてカレー自体もかなりボリューミー。そんなお腹いっぱいになること間違いなしの、甘くて美味しい「ホッキカレー」を食べに、苫小牧の港まで出かけてみませんか。

ホッキカレーを食べに苫小牧漁港へ!

ホッキカレーを食べに苫小牧漁港へ!

写真:野村 みのり

地図を見る

苫小牧の太平洋フェリー発着所から車で10分弱のところにあるマルトマ食堂。苫小牧漁港の苫小牧漁業協同組合事務所に隣接する、地元の人にも大人気の食堂です。室蘭本線の苫小牧駅からも徒歩30分ほどで行けますので、お散歩がてら歩いてみるのもいいですね。

そんなマルトマ食堂には、新鮮な海の幸がふんだんに使われた料理や丼ものなどのメニューがずらりと並んでいます。どれも魅力的ですが、なかでもオススメは「ホッキカレー」。苫小牧の名物「ホッキ貝」を思う存分堪能できるひと品となっています。

苫小牧のホッキ貝は甘くて旨味たっぷり!

苫小牧のホッキ貝は甘くて旨味たっぷり!

写真:野村 みのり

地図を見る

とにかくボリューム満点のホッキカレー。サイズが大きくて肉厚なことが特徴の、苫小牧で獲れたホッキ貝が贅沢にもゴロゴロと入っています。甘めの味付けのホッキカレーですが、とくに具のホッキ貝が火を通しているのにジューシーでやわらかく、これまた甘くてとっても美味しい。噛めば噛むほどに湧き出してくる貝の旨味が、たまらない美味しさなんです!

漁港のすぐ隣りだから!

漁港のすぐ隣りだから!

写真:野村 みのり

地図を見る

マルトマ食堂には、ホッキ貝のメニューだけでなんと約20種類もあるというからオドロキ。隣りがすぐ漁港だから、「生ホッキ丼」だって楽しめてしまうくらい、獲れたて新鮮なホッキ貝が使われているんです。そんな新鮮な苫小牧産ホッキ貝を調理した「ホッキカレー」。美味しくないわけがありません!

大賑わいの「マルトマ食堂」

大賑わいの「マルトマ食堂」

写真:野村 みのり

地図を見る

新鮮で美味しいホッキ貝をリーズナブルなお値段で食べることのできるマルトマ食堂は、いつだって大賑わい。壁から天井まで、来店した有名人のサインや写真でびっしりなのもうなずけます。お店の外までズラリと行列ができていることも多々ありますが、回転は速いのでご安心を。並んでいる間に注文を聞かれ、席に着くとすぐに料理が運ばれてきますから。カウンター席の奥の厨房の活気のよさと、窓の外にはすぐに漁港が見え、港食堂のシチュエーションに気分も盛り上がります。

ホッキカレーのおともは「ガラナソーダ」で決まり!

ホッキカレーのおともは「ガラナソーダ」で決まり!

写真:野村 みのり

地図を見る

北海道のご当地飲料「ガラナ」。マルトマ食堂には、その「マルトマ食堂のほっきカレー専用」バージョンがあるんです。スッキリとした味わいのガラナソーダが、ホッキカレーの甘さにアクセントを加えてくれ、より美味しくホッキカレーをいただくことができますので是非お試しあれ!ホッキカレーとガラナをセットで注文すると、割引もありお得ですよ。

おわりに、

甘くてボリューミーなホッキ貝たっぷりのマルトマ食堂「ホッキカレー」はいかがでしたでしょうか。お店は月曜日から土曜日までの営業なのですが、漁港の食堂というだけあり営業時間は朝5時から昼の2時までと早めです。ランチに訪れるのもいいですが、朝カレーを楽しみに出かけてみるのもいいですね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ