紺碧に輝く地中海の島国・キプロス!神話と絶景が彩る最高のバカンス

| キプロス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

紺碧に輝く地中海の島国・キプロス!神話と絶景が彩る最高のバカンス

紺碧に輝く地中海の島国・キプロス!神話と絶景が彩る最高のバカンス

更新日:2015/07/22 10:06

Aya Mariaのプロフィール写真 Aya Maria 元外資系航空客室乗務員、ライター、ブロガー

地中海東部に浮かぶキプロスは、ギリシャとトルコの文化が融合され、ゆったりとした時間の流れる美しい島国です。女神アフロディーテの誕生の地とされ、透明度が高い白い砂浜のビーチ、紺碧とエメラルドグリーンに輝くラグーン、教会やモスクなど、見所が多数あり、訪れる者を魅了し、飽きさせません。ギリシャ神話を感じる絶景と共に、魅惑のバケーションを過ごしてみませんか?

美しい聖ラザロ教会を見学

美しい聖ラザロ教会を見学

写真:Aya Maria

地図を見る

キプロスは、地中海の東端に浮かぶ小さな島国です。ヨーロッパ連合に加盟しており、通貨はユーロ、公用語はギリシャ語とトルコ語。もともとイギリスの植民地だった経緯から、英語も広く使われています。

首都は内陸部にあるニコシアですが、国際空港がある為にまず観光客が訪れる事となる南部海沿い都市「ラルナカ(英語:Larnaca)」には観光スポットがいくつか存在します。
その1つが、「聖ラザロ教会」(英語:Church of Saint Lazarus)です。ラルナカ国際空港から車でおよそ10分程のところに存在する、外観も内装も非常に美しいギリシア正教会の教会です。内装は豪華な金色の装飾や宗教画が並び、見応えがあります。

イエス・キリストにより死から4日後に蘇えったラザロが、この地で30年キリストの教えを伝え、再び亡くなったとされる教会と言われています。教会にはラザロの頭蓋骨が納められており、キリスト教徒たちの神聖な場所となっています。そのため、服装には注意が必要です。入り口にマントのようなものが貸し出されているので、ノースリーブ、ハーフパンツなどで訪れてしまった場合は、肌を隠すためにマントを着用するか、予め肌の露出を控えた服装で見学に行って下さい。

塩湖に佇むモスク

塩湖に佇むモスク

写真:Aya Maria

地図を見る

ラルナカ国際空港の目の前から広がるラルナカ塩湖の片隅に、「ハラ・スルタン・テッケ」(英語:Hala Sultan Tekke)と呼ばれるイスラム教のモスクがあります。

オスマン帝国の支配が及んでいた西暦1760年頃に建てられたとされており、質素で小さなモスクではありますが、他の建物や街からは疎外された不思議な空間を体感する事が出来ます。イスラム教徒でなくとも中を見学する事は可能ですが、肌の露出が多い場合は、入り口で貸し出されるローブを羽織り、女性は髪をスカーフで覆ってから入場するように指示されるので留意しておいて下さい。

地元の人達に餌付けされた野生の猫を多数みかける事も出来るので、猫好きには二度嬉しいスポットでもあるかもしれません。

ニッシビーチで海水浴

ニッシビーチで海水浴

写真:Aya Maria

地図を見る

世界中に美しいビーチは数多く存在しますが、「アヤナパ」(英語:Ayia Napa)にある「ニッシビーチ」(英語:Nissi beach)は透明度が非常に高く、遠浅で、真っ白な砂浜が広がっており、まるで巨大なプールにいるかのような感覚にさせてくれる最高のビーチです。パラセーリング、ジェットスキーなどのマリンスポーツの設備も充実しています。
キプロスの東南部にあるアヤナパの最も有名なビーチで、付近はホテルとレストランが連なり、多くの観光客で賑わっています。

潮が引くと、ビーチの対面に見える小さな丘までの砂の道が表れる幻想的な場所でもあります。満潮時でも遠浅のため、歩いて渡る事が出来ます。

有料のサンベッド(1台/7ユーロ程度)が並び、バーや軽食を食べられるレストランも多数あります。一日中のんびりと過ごす事が出来る為、海水浴を思う存分楽しめる絶好のロケーションとなっています。

グレコ岬から地中海を一望!

グレコ岬から地中海を一望!

写真:Aya Maria

地図を見る

キプロスはどこへ行っても青く美しい海を眺める事が出来ますが、アヤナパと隣街「プロタラス」(英語:Protaras)の中間地点辺りにある「グレコ岬」(英語:Cape Greco)から眺める海は別格です。

崖の上からは、海の底が見える程、どこまでも透明な海と、その先には水平線を広々と見渡す事が出来ます。静かで心地よい潮風を浴びながら、絶景を楽しむ事が出来ます。またこのエリアのボートツアーなども人気です。滞在中の1日だけでも、車やバイクなどを借りてグレコ岬まで足を運ばれる事をおすすめします。

おわりに

ギリシア神話の美と愛の女神アフロディーテが誕生したとされる国なだけあり、キリスト教とイスラム教の文化の融合、絵はがきのようなビーチと海、一生の思い出となる素晴らしい景色があなたを待っています。

次の休暇は是非、地中海のリゾート、キプロスでのんびりとされてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/11−2015/06/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ