沖縄本島最北!亜熱帯の森と奇岩のパワースポット・大石林山

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

沖縄本島最北!亜熱帯の森と奇岩のパワースポット・大石林山

沖縄本島最北!亜熱帯の森と奇岩のパワースポット・大石林山

更新日:2015/07/27 12:16

旅野 道子のプロフィール写真 旅野 道子 国内・海外添乗員、通訳案内士(英語)

沖縄の最北端、辺戸岬の近くにある切り立った石灰岩の岩山は、島々を作った女神が降臨したと言われる沖縄最古のパワースポット。2億年前の石灰岩が浸食された奇岩・巨石が亜熱帯の森の中に点在しています。バリアフリーの散策コースもあるので、子供からご年輩の方まで自然と神々のパワーを体験できます。

2億年前の石灰岩が形作る熱帯カルスト地形を見ながら森林浴も

2億年前の石灰岩が形作る熱帯カルスト地形を見ながら森林浴も

写真:旅野 道子

地図を見る

沖縄本島北部はヤンバル(山原)と呼ばれ、亜熱帯の森が広がる地域。森と海の風景のコントラストが見事です。沖縄最北端の辺戸岬から見ると切り立った石灰岩の山が立ち並んでいて聖地ならではの厳しい様相ですが、大石林山の散策コースは所々整備されているので歩きやすく、亜熱帯の森の生物や植物を見ながら熱帯カルストの様々な奇岩、巨石が楽しめます。

大石林山は琉球神話に伝わる島づくりの神アマミキヨが降り立った聖地で、琉球王国時代には王国の繁栄や豊穣の祈祷が行われて、今でも祈りが捧げられる御願所が多くあり、その数はなんと40か所以上。その聖地を歩くことは神々と対話しているかのよう。

奇岩・怪石には面白い名前が!

奇岩・怪石には面白い名前が!

写真:旅野 道子

地図を見る

大石林山ならではの風景は、2億年前に隆起した石灰岩が風雨にさらされ長い年月をかけて浸食されたカルスト地形。急速な浸食で形作られたタワーカルストや、石灰岩が溶けて尖った形になったピナクルなどの特徴があります。
「西遊記」の孫悟空が生まれた岩山のイメージがあるタワー状の「悟空岩」や、ゴリラ岩、人面岩、恐竜の頭、踊る猫、宇宙人、ピカソ岩、サイの岩など、岩のそばに名前の立札があって、名前と岩を見比べて、なるほど〜と納得。
どの岩も、想像力を働かせるといろんな形に見えるのが面白いですよ。

パワーをもらえる不思議な形の岩も!

パワーをもらえる不思議な形の岩も!

写真:旅野 道子

地図を見る

岩の中には「骨盤石」という骨盤のような形をした岩があり、触ると、血行が良くなり、体調を整えられたりと、いかにも女性の悩みを助けてくれる効果がありそう。
「輪廻・生まれ変わりの石」という真ん中を通り抜けられる石もあり、1回通り抜けると悪い過去(失恋、失敗、病気)を捨て、2回通り抜けるとリセット、3回通り抜けると新しく生まれ変われると伝えられる。骨盤石とセットでお祈りすると子宝祈願になるとのこと。

また、「石林の壁」では日の出の時、太陽が神の降臨した山から上り、この石林の壁にあたり、真下にある石にエネルギーが集まるといわれます。パワーストーンが置いてあって触れることができます。
訪れた方々の不思議体験を紹介した立札もところどころにあります。

最北端の岬と美ら海を展望

最北端の岬と美ら海を展望

写真:旅野 道子

地図を見る

展望台からは沖縄本島最北端の辺戸岬や鹿児島県の与論島などが展望できます。亜熱帯の緑濃い森の中を歩いてきた後の海の青さが目に心地よい。
4つのコースがあり、悟空岩、石林の壁、生まれ変わりの石と展望台は「美ら海展望台コース」という700メートル、約30分のコースで巡ることができます。

壮大なパワー・キジムナー(木の精)が宿る、御願ガジュマル

壮大なパワー・キジムナー(木の精)が宿る、御願ガジュマル

写真:旅野 道子

地図を見る

大石林山には数多くのガジュマルが自生していて、特に「亜熱帯自然林コース」は巨大なガジュマルや6万本のソテツの群落など亜熱帯のジャングルのよう。
その中でも最大の「御願ガジュマル」は見るからにパワーがあり、精霊が宿るといわれています。「記録写真を撮ろうとしたところ、2台のカメラが相次いで壊れたので、後日清めのための御願(祈り)を捧げたらようやく撮影ができたと」というエピソードもあるほど。見上げてみると生命力の強さが感じられ、パワーを充電してもらえるような感じがします。

大石林山の駐車場から散策コースまではシャトルバスで約5分乗り、スタート地点の「精気小屋」まで行きます。「亜熱帯自然林コース」は精気小屋から歩いて駐車場まで下る、約30分のコースです。
時間がない時は、大石林山の駐車場へ向かう送迎バスに乗ると途中の御願ガジュマルの近くでバスを降りることもでき、そこから駐車場までは5分も歩けば到着です。

亜熱帯の自然と触れ合い、パワーをもらえる場所

散策コースの出発地点には「精気小屋」アシムイカフェと呼ばれる休憩所があり、駐車場から往復シャトルバスで5分です。途中、山を登るのでかなりがたがた道を走ります。アシムイカフェではヤンバルの薬草で作ったピザやヒラヤーチー(沖縄風お好み焼き)、沖縄ぜんざい、アイスクリームなどの食事もできます。

「バリアフリーコース」はウッドデッキが設置されていて足の悪い方や車いすのかたでも安心な約20分のコース。バリアフリーコースから途中で分岐する「美ら海展望台コース」。
「巨岩・石林感動コース」では、2つの岩が寄り添う、縁結びの岩などある、約35分のコース。「亜熱帯自然林コース」は精気小屋から送迎バスに乗らず、歩いて駐車場に戻る約30分のコース。
沖縄の亜熱帯の自然と思う存分触れ合えて、訪れた後にはなんだか幸せになったように感じるパワースポットです。

入山料は820円(4歳から中学生は520円)、散策コーススタート地点「精気小屋」までの往復送迎込みです。
パワースポットガイドツアーもあり、所要時間は約90分、前日17:00までの予約制で、料金は3000円、(子供2200円)開始時間は11時、13時、15時で、15分前集合です。大石林山で幸運を引き寄せた体験レポート講座と、パワースポット体感ツアー、月桃ジュースと月桃ゼリーも味わえます。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -