玉川温泉の湯治効能をホテル形式で快適に!仙北市・新玉川温泉

| 秋田県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

玉川温泉の湯治効能をホテル形式で快適に!仙北市・新玉川温泉

玉川温泉の湯治効能をホテル形式で快適に!仙北市・新玉川温泉

更新日:2015/07/28 13:31

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

玉川温泉(秋田県仙北市)は、日本を代表する湯治場です。日本一の強酸性泉と放射性鉱物の北投石に地熱も加えたトリプルパワーを享受出来る岩盤浴は、正真正銘のパワースポットであり、多岐にわたる効能には「がん」に効いたという報告もある程。

新玉川温泉は施設が充実した、健康な人の保養静養に最適なホテル形式の宿。玉川温泉と同等以上の充実した浴場を持ち、病気療養も可能で、姉妹館玉川温泉の入浴券も配布しています。

がんにも効いた?奇跡の効能で知られる玉川温泉

がんにも効いた?奇跡の効能で知られる玉川温泉

写真:藤田 聡

地図を見る

玉川温泉と言えば「がん」を連想する程、がんに効く温泉として知られていますが、正確には「がんに効いた人が居た」というべきでしょう。温泉には禁忌症、つまり温泉療養が逆効果になる病気もあり、細菌性やウイルス性の急性の病気の他、がんも代表的な禁忌症です。温泉パワーによって細菌やウイルス、がんを元気にしてしまう場合があるのです。

また温泉療養は非特異的効果と言って、飲めば効く西洋医学の薬とは異なり、人によって向き不向きが顕著に出る療養方法でもあります。奇跡があった事は事実でしょうが、過信は禁物。そうした前提を理解した上でも、どうしても玉川温泉が必要な方が来るので、健康な方は玉川温泉は譲って姉妹館の新玉川温泉に泊まりましょう。

新玉川温泉から玉川温泉は徒歩でも行ける距離で遊歩道もありますが、熊が出没する恐れもあるのでバスか車の利用がおすすめ。ちなみに温泉地名が玉川温泉、宿名が新玉川温泉です。

新玉川温泉はリニューアルツインルームのB館がおすすめ

新玉川温泉はリニューアルツインルームのB館がおすすめ

写真:藤田 聡

地図を見る

新玉川温泉は四つの宿泊棟がある大規模な宿です。シングルルームのA館、リニューアルツインルームのB館、10畳和室のC館、広めのツインやコネクトルームがあるD館の中でも、おすすめはB館です。写真のように美しくリニューアルされており、快適な滞在が楽しめ、B館入口に図書コーナーもあります。

なお、シングルルームのA館のみ大浴場に直結しているので、頻繁に入浴が必要な湯治療養の場合はA館がおすすめです。

新玉川温泉は、玉川温泉を上回る浴室の充実が素晴らしい!

新玉川温泉は、玉川温泉を上回る浴室の充実が素晴らしい!

写真:藤田 聡

地図を見る

天然の岩盤浴は玉川温泉にしかありませんが、温泉入浴の充実度は新玉川温泉の方が優れています。玉川温泉の大浴場は、以前は混浴だった物を中央で仕切っているので、本来の半分の広さしかありません。
新玉川温泉では最初から、男湯と女湯を別に建築しており、大浴場の広さだけでも二倍以上あり、玉川温泉の全ての浴槽や入浴法を網羅した上に、露天風呂や人工岩盤浴など、新玉川温泉にしか無い浴場もあります。さらに、宿泊客は無料で利用出来る写真の貸切風呂も三つあり、他の人の目を気にする事なく湯治出来ます。

玉川温泉は日本一の強酸性泉なので、新玉川温泉まで引湯しても、効能が低下する事は全くありません。新玉川温泉が玉川温泉の入浴券を一日一枚配布しているのは、岩盤浴の後で汗を流せる配慮です。

比内地鶏も食べ放題!新玉川温泉はバイキングの食事も素晴らしい

比内地鶏も食べ放題!新玉川温泉はバイキングの食事も素晴らしい

写真:藤田 聡

地図を見る

他に店が無い山奥の宿では、食事の充実が極めて大切になります。新玉川温泉では、秋田名物の「きりたんぼ」や「比内地鶏」の鉄板焼きなど食事が充実しており、しかもバイキングなので、食べ放題です。特に「比内地鶏」は、普段なかなか食べられないので、存分に食べましょう。コリコリとした歯ごたえが素晴らしく、大満足の逸品です。

他にも肉料理が結構多いので、若者でも十分満足出来る料理内容で、長期滞在者も多いので、半数以上の料理が毎日入れ替わります。ただしデザートは、普通の宿と比較すると寂しいので、甘味好きな方はお菓子を持参して行くのがおすすめです。

玉川温泉の効能はホームページで要確認

玉川温泉は世界で二箇所の北投石の産地で、ラジウムを含み放射性を持つ鉱物です。冒頭の写真は名物の岩盤浴の様子で、右側の赤い屋根が正式な岩盤浴場ですが、右下のように、みなさん好みの場所で岩盤浴しています。この付近では地熱に加えて北投石の放射線のダブル効果が期待されます。さらに日本一pH値が低い酸性泉の源泉「大噴(おおぶけ)」付近も人気があり、地熱と放射線と酸性泉ミストのトリプルパワーを享受出来ます。

玉川温泉では、さらに気候刺激や入浴刺激、湯治客同士の情報交換を重視しており、温泉療法を総合作用として考えています。療養に向く病気の種類等の詳細については、MEMO欄のリンク「玉川温泉の効能」を参照して下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/14−2015/07/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ