秋田「川原毛大湯滝」は滝壺が天然の絶景露天風呂!夏季限定の無料温泉

| 秋田県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

秋田「川原毛大湯滝」は滝壺が天然の絶景露天風呂!夏季限定の無料温泉

秋田「川原毛大湯滝」は滝壺が天然の絶景露天風呂!夏季限定の無料温泉

更新日:2018/08/14 16:00

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

川原毛大湯滝(秋田県湯沢市)は、川原毛地獄で湧いた湯が沢水と流れ下り、巨大な滝自体が天然の温泉になった、日本でも極めて珍しい野性的な温泉(野湯)です!
滝壺に水着で入る無料の露天風呂で、入浴は7月から9月の夏季限定。秋には紅葉が絶景で、天候次第で足湯も楽しめます。駐車場から徒歩15分程で行ける、容易なアクセスも魅力。一度行けば何度でも行きたくなる、川原毛大湯滝を紹介します!

川原毛大湯滝は駐車場から徒歩15分!

川原毛大湯滝は駐車場から徒歩15分!

写真:藤田 聡

地図を見る

川原毛大湯滝は場所が非常に分かり難いので、初めて行く時は十分に調べる必要があります。地図上では日本三大霊場「川原毛地獄」の西側ですが、泥湯温泉側から行くと遠回り。北側の県道51号から舗装された林道を南下してアクセスします。

写真右下の「地図を見る」をクリックすると、川原毛大湯滝の地図が表示されるので、その東側を通る林道にカーナビをセットして下さい。林道は広い駐車場が終点になっており、迷わず到達出来ます。

なお、2018年は落石防止工事の為に林道が通行止め。川原毛地獄駐車場から歩く必要があり、約20分余計にかかります。バスを利用する場合も泥湯温泉から徒歩になるので、記事の最後で詳細に紹介します。(記事最後の「関連MEMO」内に関連情報のリンクあり)

川原毛大湯滝は駐車場から徒歩15分!

写真:藤田 聡

地図を見る

冒頭の写真のように林道終点の駐車場には公衆トイレがあり、川原毛大湯滝への遊歩道入口は、トイレの右側奥にあります。道は最後の部分を除いてほぼ平坦で、湯滝に流れ込む湯の川を橋で渡る場所もあります。

上手に歩ける人ならサンダルでも行けますが、足先を保護する為にも、靴で行って現地でビーチサンダルに履き替えるのがおすすめです!

川原毛大湯滝は駐車場から徒歩15分!

写真:藤田 聡

地図を見る

徒歩15分程で滝の音が聞こえ出し、最後の急坂を降りて行きます。坂の途中には、川原毛大湯滝の全景を一望出来る場所も。

滝壺で入浴している人の頭が米粒よりも小さく写っており、いかに雄大な湯滝か分かります!なお、左下にある斜めの通路は、後で紹介する脱衣場への道。脱衣場から滝まで距離があるので、ビーチサンダルが必要です!

夏は男女別脱衣場完備で水着必携!

夏は男女別脱衣場完備で水着必携!

写真:藤田 聡

地図を見る

川原毛大湯滝は完全に自然の温泉で、人工の施設は脱衣場だけ。混浴なので入浴する場合は、水着を持参する必要があります。山奥とは思えない男女別の立派な脱衣場が設置されており、有り難い限りです!

夏は男女別脱衣場完備で水着必携!

写真:藤田 聡

地図を見る

川原毛大湯滝は日本三大野湯としてテレビでも紹介される程有名で、滝の見物が目的の観光客もやって来ます。水着が恥ずかしい場合は、足湯も可能。服を着たまま帽子をかぶり、完璧な日焼け対策で、足湯だけ楽しむ方も大勢居ます!

川原毛大湯滝の入浴は夏季限定!晴天続きの日に行こう

川原毛大湯滝の入浴は夏季限定!晴天続きの日に行こう

写真:藤田 聡

地図を見る

川原毛大湯滝は温泉だけでなく沢の水も混ざり、夏以外の季節は冷たくて入浴出来ません。しかし、夏の晴天続きの日には、まさに風呂の温度。暑い日には水浴びを兼ねて、もっと温い方がよいと思う程です。秋田県横手地方の週間天気予報を随時チェックして、連日天気がよい日に行きましょう。

滝壺は右側と、左奥の二箇所ありますが、右側は水量が多く水と一緒に風も落下して来るので、テレビで台風の接近を報告する記者のように、温泉水と強風にさらされます。温泉水は強酸性で目に入ると猛烈に染みるので、目も開けていられない程。よって、左奥の滝壺がおすすめです!

川原毛大湯滝の入浴は夏季限定!晴天続きの日に行こう

写真:藤田 聡

地図を見る

川原毛大湯滝は本当に巨大で、広角レンズで縦位置で撮影しても、その全景が収まり切らない程。滑らかな一枚板で落石の危険が無く、安全に楽しめるのも嬉しいポイントです!

温泉の滝と言えば、北海道のカムイワッカ湯の滝が有名でしたが、落石の危険から立入禁止が増えて、最下流の一部にしか入れないのが現状。川原毛大湯滝も駐車場上流側の源泉地帯は立入禁止になりましたが、大湯滝に規制は無く存分に楽しめます。

比較的安全に楽しめますが、野湯とは野に涌く自然の湯であり、管理された入浴施設ではありません。自己責任が大原則なので、十二分に慎重な行動が必要です!

川原毛大湯滝は紅葉も絶景!運次第で足湯も可能?

川原毛大湯滝は紅葉も絶景!運次第で足湯も可能?

写真:藤田 聡

地図を見る

川原毛大湯滝の下流には、三途川渓谷という紅葉の名所があります。実は付近一帯は、有名な栗駒山から小安峡温泉を経由し秋の宮温泉郷まで、紅葉が連続する日本有数の名所です!

川原毛大湯滝は紅葉も絶景!運次第で足湯も可能?

写真:藤田 聡

地図を見る

川原毛大湯滝は、秋の紅葉も絶景です。秋は水が冷たい日が多く、余程運が良くないと入浴は難しいですが、足湯程度なら可能な場合も。ただし、脱衣場は冬の積雪に備えて解体済みです。

川原毛大湯滝は紅葉も絶景!運次第で足湯も可能?

写真:藤田 聡

地図を見る

川原毛大湯滝は巨大なので、近くまで行くと紅葉よりも岩肌が多くなります。紅葉狩りが目的の場合は、極力遠くから眺めるのがおすすめです!

川原毛地獄や泥湯温泉の紅葉も絶景!

川原毛地獄や泥湯温泉の紅葉も絶景!

写真:藤田 聡

地図を見る

川原毛大湯滝へバスで行く場合は、泥湯温泉から徒歩一時間以上かかります。泥湯温泉の奥には秋の宮温泉郷へ続く舗装道路があり、急坂を登って行くと川原毛地獄があります。

写真は坂の途中から、泥湯温泉街を見下ろした様子。秋には一面の紅葉に彩られ、露天風呂から紅葉狩りを楽しめます!

川原毛地獄や泥湯温泉の紅葉も絶景!

写真:藤田 聡

地図を見る

泥湯温泉奥の坂を登り切って、少し下ると川原毛地獄の駐車場があります。2018年はアクセス林道が通行止めなので、車の場合もここから歩きます。

川原毛地獄や泥湯温泉の紅葉も絶景!

写真:藤田 聡

地図を見る

最後は川原毛大湯滝の駐車場から、川原毛地獄を見た様子です。普段からバスと徒歩で旅行している人には、肉眼で見える程度の距離なら何も問題ないと感じるかもしれません。

しかし、遊歩道が整備されているとはいえ、アップダウンが激しい道を歩く必要があり、帰り道はずっと上り坂です。特に夏の炎天下では、大変な重労働。普段から車で旅行している人には、やはり林道が開通してから行くのがおすすめです。

川原毛大湯滝の基本情報

住所:秋田県湯沢市高松字高松沢
電話番号:0183-55-8180(湯沢市役所観光物産班)
アクセス:
JR奥羽本線湯沢駅から横堀駅前行きバス約20分「須川」下車、湯沢市予約制乗合タクシー「泥湯温泉」行き約40分、終点下車徒歩約1時間

2018年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/13−2016/10/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -