活イカが絶品!函館朝市「どんぶり横丁市場」でご当地グルメを堪能

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

活イカが絶品!函館朝市「どんぶり横丁市場」でご当地グルメを堪能

活イカが絶品!函館朝市「どんぶり横丁市場」でご当地グルメを堪能

更新日:2015/07/30 12:08

根岸 早都子のプロフィール写真 根岸 早都子 フリーライター

北海道函館市と言えば食の宝庫!数ある特産品の中でも、食べておきたいのがやっぱり海鮮物ですよね。イカにいくらにウニほたて・・数えきれないほどの新鮮な魚介類が観光客を虜にします。食事を楽しむなら、函館朝市にある「どんぶり横丁市場」がおすすめ。函館朝市の入口にあるどんぶり横丁は飲食店や物産店が19店舗入っていることもあり、食べたいものが見つかりやすく、入りやすいのも観光客にとっての魅力です。

リニューアルオープン10周年キャンペーン中!

リニューアルオープン10周年キャンペーン中!

写真:根岸 早都子

地図を見る

函館朝市は函館を代表する人気観光地の一つで、市場では威勢のよい声が飛び交い、新鮮な海産物を求め、多くのお客さんで活気ある賑わいを見せています。そんな朝市の入口にある「どんぶり横丁市場」はJR函館駅から徒歩1分と好アクセス。更に様々な飲食店が入っていることから、食べたいものが見つかりやすく、市場に行く予定がなくても、気軽に立ち寄って食事ができるので、初めての函館旅行の方には特におすすめです。

2015年現在、どんぶり横丁市場では、リニューアルオープン10周年を記念し、キャンペーンを実施中!各店舗には特別メニューや格安セットなどが用意され、より一層の賑わいをみせています。今しか味わえない、限定メニューをぜひお試しください!

ネタが多くて迷っちゃう!色とりどりのどんぶりに目移り

ネタが多くて迷っちゃう!色とりどりのどんぶりに目移り

写真:根岸 早都子

地図を見る

「これ食べたーい!」「こっちも美味しそう!!」店先のショーケースの前では笑顔のお客さんが品定め。それぞれのお店自慢のメニューのサンプルがズラリと並び、食欲をそそります。同じ海鮮丼でもネタの組み合わせにより、数えきれないほどのメニューがあり、更にはお店オリジナルのものも。店舗がたくさん入っているので、ゆっくり選んで、食べたいものを見つけられるのもいいですね。

それぞれのお店では丼もの以外にも定食、そしてお刺身などの単品料理までメニューも充実。北海道の新鮮な魚介類を、様々な料理で食べたい人の願いを叶えてくれます。

眺めてうっとり食べてにんまり 艶やかな海鮮丼を召し上がれ!

眺めてうっとり食べてにんまり 艶やかな海鮮丼を召し上がれ!

写真:根岸 早都子

地図を見る

輝くように艶やかなネタが、ご飯の上にたっぷりと乗った海鮮丼は、海の幸が豊富な北海道ならではの質とボリュームです。一口食べれば、ネタひとつひとつの甘みが口の中で広がり、思わずため息が出てしまいそうな美味しさ。

海鮮丼の種類、ネタの数はとても豊富なので、自分の好きなネタの丼ぶりも見つけやすく、更に各店舗のオリジナルメニューや期間限定メニュー、10周年を記念したどんぶりも大変人気です。迷った時にはお店の人気N0.1丼ぶりやおすすめメニューを聞いてみるのも◎

繁忙期には函館の新鮮な魚介類を求めて、店先にずらりと行列ができ、リピーターや全国のファン、観光客で賑わいます。待ってでも食べる価値あり!絶品の海鮮丼をぜひお試し下さい。

函館名物?元気よく生け簀で泳ぐイカ

函館名物?元気よく生け簀で泳ぐイカ

写真:根岸 早都子

地図を見る

どんぶり横丁では、水槽を持つお店も多く、店先では元気よくイカや魚が泳ぐ姿が見られます。函館の市場や居酒屋でも生け簀完備のお店が多く、いつでも新鮮な魚介類が味わえるのが特徴です。季節や漁期、その日の仕入状況により、お店で扱っているイカの種類も異なります。函館で主に食べられるイカは「スルメイカ(真イカ)」と「ヤリイカ(豆イカ)」です。

■スルメイカ
漁期:6月〜12月
水揚げ量が多く、函館の名物の主流
身が厚く、歯ごたえのよい食感

■ヤリイカ
漁期:1月〜5月
細長いのが特徴、水揚げ量はスルメイカよりも少ない
身は柔らかく、刺身で言えばスルメイカより美味しいという声が多い

透き通るように美しい活イカは函館ならでは!

透き通るように美しい活イカは函館ならでは!

写真:根岸 早都子

地図を見る

函館に来たからには、『これ』を食べずには帰れません・・・これと言うのはそう、函館を代表する名産「活イカ」です。他ではなかなか味わうことのできない活イカのお刺身は、新鮮な味わいとコリコリとしたしっかりとした歯ごたえで、多くの観光客を魅了し続けている一品。函館旅行のお目当てにしている方も少なくありません。一口食べれば、「イカってこんな味だったっけ?えっ?こんな食感だっけ!?」と普通のイカ刺との違いに驚くばかり。新鮮さの秘密は、先ほどご紹介した「生け簀」にあります。注文が入ってから、生け簀で泳ぐイカを素早くさばき、お客さんに振る舞われるため、活きのいい新鮮な刺身をその場ですぐに味わえるのです。

透き通るように美しくイカ刺しは盛り方も函館流!豪快に盛られたイカの足は、触ると動くのが新鮮な証。イカゴロも付いてなんとも贅沢な一品です。活イカはその日の仕入状況等により、価格は「時価」の場合が多いため、事前にお店へ確認することをおすすめします。

イベントも要チェック!

どんぶり横丁市場では、イベントが開催されていることもしばしば。公式HPの「お知らせ」で案内されていますので、チェックしてから足を運ぶと楽しさも増えます。月ごとには「ワンコインセール(どんぶり横丁市場の日)」が各店舗で設けられていて、お得に色んなメニューを食べることができるので、日程が合えばラッキー!色んな海鮮丼や刺身を味わえるチャンスです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -