島根県 石見地方の美味しい素材がぎゅっ!「神楽めし」

| 島根県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

島根県 石見地方の美味しい素材がぎゅっ!「神楽めし」

島根県 石見地方の美味しい素材がぎゅっ!「神楽めし」

更新日:2015/12/25 15:50

しののプロフィール写真 しの 旅する調理師

島根県石見地方の言わずと知れた伝統芸能「石見神楽」。その「神楽」の名を冠したご当地グルメが「神楽めし」です。
「神楽めし」には大きく分けて3種類あり、石見地方の豊富で新鮮な魚介類が盛りだくさんの「えびす丼」、特産品や郷土料理をアレンジした「大黒めし」、石見和牛など地元の美味しいお肉を使った「オロチ丼」が様々なお店で提供されています。
いずれも甲乙つけがたい美味しさが詰まっていますので是非ご賞味下さい。

石見の美味しい魚介類がぎゅっと詰まった「えびす丼」

石見の美味しい魚介類がぎゅっと詰まった「えびす丼」

写真:しの

地図を見る

神楽めしのひとつ「えびす丼」は石見地方の豊富な魚介類をふんだんにつかった丼。全国的に有名な江津の真和アジ、「日本海の赤い宝石」とも呼ばれるノドグロなどが代表選手です。その他にもエビ、イカ・・・あげればキリがありません。
お店によってバリエーション豊かですが、新鮮な魚をシンプルに生で味わいたい方は刺身の乗った海鮮丼風のえびす丼がおすすめ。提供しているお店も多いです。
他にもお茶漬け風のものや天丼風のものなどもおすすめです。

「大黒めし」のおすすめは日本五大飯の「うずめ飯」

「大黒めし」のおすすめは日本五大飯の「うずめ飯」

写真:しの

地図を見る

「大黒めし」は石見特産品を使用したものや、郷土料理にオリジナリティを加えたもの。
おすすめは日本五大飯でもある「うずめ飯」。見た目は白いご飯に見えますが、実は中に具が隠れていると言うもの。「中に何が入っているのかな?」とプレゼントを開ける時のわくわく感があります。伝統的なうずめ飯に近いものからアレンジを加えたものまであります。新鮮な魚を使ったものを食べたいのであれば、国民宿舎千畳苑レストランしおかぜの「海鮮うずめ飯」をどうぞ。

「うずめ飯」以外もおすすめ!郷土料理にヒントを得た「大黒めし」

「うずめ飯」以外もおすすめ!郷土料理にヒントを得た「大黒めし」

写真:しの

地図を見る

実は「うずめ飯」には「具が隠れている」と言うわくわく感の他に、出し汁をかけて「1度で2度美味しい」食べ方もあります。
郷土料理はその土地で長く親しまれてきたものが多く、石見地方には「うずめ飯」のみならず様々な素材や料理法を使った郷土料理があります。
郷土料理にヒントを得た「大黒めし」には地元ならではの美味しい調理法があるもの面白いです。例えば魚肉のすき焼き風漁師料理の「へが焼き」、酒粕や味噌でにこんだ「酒蔵鍋」などです。

石見地方の美味しいお肉を使った「オロチ丼」

石見地方の美味しいお肉を使った「オロチ丼」

写真:しの

地図を見る

石見神楽の中でも圧倒的迫力と人気を誇るのが「オロチ」。その「オロチ」の名を冠した「オロチ丼」は石見の美味しいお肉を使った丼です。
使われているのは「江津まる姫ポーク」「石見和牛」「松永牧場牛」などです。いずれも旨みがあり食べ応え満点!
中でもその見た目、味ともにおすすめなのが有福温泉にある有福cafeの「炎のオロチ丼」。江津まる姫ポークをじっくり煮こんだ極厚切りのポークがどどどどーんとご飯の上に鎮座しております。ピリカラのタレと糸きり唐辛子はオロチの炎をイメージしているとか。
見た目も味も大満足間違いなしです。

最後に・・・

島根県西部の石見地方は美味しい素材が盛りだくさんです。
「神楽めし」は石見の豊かな素材を様々な形で活かされており、提供しているお店も多いことから互いがしのぎを削っているのも魅力です。
1種類のみの提供のお店、2〜3種類提供のお店それぞれありますので、食べ比べをする際はお店をはしごするのも楽しいです。
石見神楽が素晴らしいのはもちろん、「神楽めし」も旅の楽しみに是非加えてみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/11−2015/07/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ