コロニアルだけどアンコール!?プノンペン「ル グラン パレ ブティック ホテル」ですごす優雅な1日

| カンボジア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

コロニアルだけどアンコール!?プノンペン「ル グラン パレ ブティック ホテル」ですごす優雅な1日

コロニアルだけどアンコール!?プノンペン「ル グラン パレ ブティック ホテル」ですごす優雅な1日

更新日:2015/07/26 14:49

遠藤 まさみのプロフィール写真 遠藤 まさみ 世界遺産探検家、ホテルマニア、クラフトビア愛好家

東南アジアでも急成長を続けるカンボジアの首都プノンペン。カンボジア旅行の玄関口ともなるこの街を訪れたら、ちょっとリッチで優雅な1日を演出してみませんか?

フランス植民地時代、そしてカンボジアの文化をみごとに融合した美しいホテル「ル グラン パレ ブティック ホテル」をご紹介します。

プノンペンの便利な場所に位置する「ル グラン パレ ブティック ホテル」

プノンペンの便利な場所に位置する「ル グラン パレ ブティック ホテル」

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

プノンペン市民の台所でもあり、観光客のお土産購入スポットでもあるセントラル・マーケットのすぐ側にあり、リバーフロントや王宮まで徒歩で15分というとても便利な位置に建つ「ル グラン パレ ブティック ホテル」は、セントラル・マーケットと同じくやわらかなクリームイエローと白いレリーフが特徴的な、フランス植民地時代を思い起こさせるコロニアル・テイストのホテルです。

1960年代の映画館をリノベーションしたホテルのエントランスでは、広くないながらも優雅な大理石と落ち着いたソファー、そして英語の堪能なスタッフが出迎えてくれます。

外観と変わってアジアンテイストの落ち着いた室内

外観と変わってアジアンテイストの落ち着いた室内

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

スタンダートからスイートルームまで「ル グラン パレ ブティック ホテル」のお部屋は、8種類から選択できます。外観のコロニアルな雰囲気とは打って変わって、アジアンテイストを全面に押し出した落ち着いた室内は、東南アジアの日差しで火照った体を一休みするにはぴったりの趣き。壁や柱、洗面台などの装飾は、アンコール・ワットを彷彿とさせるようなレリーフが設えられ、旅の気分を盛り上げてくれます。

*掲載写真はロータス スイート(Lotus Suite)です。

まるでお姫様気分!を盛り上げてくれるバスタイム

まるでお姫様気分!を盛り上げてくれるバスタイム

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

一際趣向を凝らしたロータス スイートルームのバスルーム。なんと大胆にも室内にバスタブとシャワーブースが設けられています。エアコンでほどよく冷えた部屋の中で、少し熱めのお湯にバス・ソルトなどの入浴剤を入れたら気分はもうお姫様。足元に揺れるハスのピンクの花弁と葉に、窓からはいる鮮やかな日差し。日常では味わえない特別なひとときが「ル グラン パレ ブティック ホテル」で過ごせるはずです。

*掲載写真はロータス スイート(Lotus Suite)です。
*バス・ソルトはアメニティに含まれていません。

夕方には屋上へGO!スカイガーデンでハッピー・アワーを楽しもう

夕方には屋上へGO!スカイガーデンでハッピー・アワーを楽しもう

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

そろそろ日が傾きはじめ、日差しも和らいだ16時になったら屋上にあるエンジェル・スカイバー(Angel Sky Bar )へと向かいましょう。

16時からスタートするハッピー・アワーでは、カンボジア・ドラフトビールがなんと1ドルでいただけます。そのほかカクテルは1杯頼めばもう1杯無料!のまさに幸せな時間帯。360度のパノラマが広がるバー・ラウンジで、プノンペンに沈む夕日を眺めながら、冷たくておいしいビールや種類豊富なカクテルを頂いてください!

■エンジェル・スカイバー(Angel Sky Bar)
ハッピー・アワー:16:00〜19:00
*毎週金・土の夜はバンドによる生演奏もあります。

アジアン?ウエスタン?白亜のレストランではじまる優雅な1日

アジアン?ウエスタン?白亜のレストランではじまる優雅な1日

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

朝食はホテル1階にあるレストラン「Phkar Romyool Cafe & Restaurant」でいただきます。1960年代の映画館を改装して作られたレストランは白で統一された3階まで吹き抜けで素晴らしい空間。なんと天井は開閉式になっていて、天気がよければ青空が見られます。

朝食メニューはアジアンテイストとウェスタンテイストの2種類から選択ができ、アジアンメニューはさらにヌードルスープやナシゴレン、ロティなどから選択ができます。1日の活力源をおいしく頂いたら、プノンペンの街に繰り出しましょう!

プノンペン滞在中に1日は泊まりたい!

いかがでしょうか。
ホテル周辺は観光スポットも多く、またセントラル・マーケット周辺はバス会社も多いので、プノンペンからカンボジア各地や周辺のラオス・ベトナム・タイに行くのも簡単に計画ができるはず。東南アジアは安宿が定番!な人も、たまには高級ホテルで骨休めするのも一味違ったアジアの休息が得られるはずですよ!

■ル グラン パレ ブティック ホテル(Le Grand Palais Boutique Hotel)
住所:No: 18, St.130, Sangkat Phsa thmey I, Khan Daun Penh, Daun Penh, Phnom Penh, Cambodia

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/16−2015/07/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -