ぜひ食べてほしい!箱根で出会った1000円以下グルメ♪

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ぜひ食べてほしい!箱根で出会った1000円以下グルメ♪

ぜひ食べてほしい!箱根で出会った1000円以下グルメ♪

更新日:2012/09/27 18:09

スズキ イチロウのプロフィール写真 スズキ イチロウ タビーノTV専属俳優

都心から約2時間ほどの距離にある、人気の温泉地・箱根。ロープウェーや海賊船といった乗り物、芦ノ湖や大涌谷といった雄大な自然などたくさんの見どころがありますが、やはり気になるのがご当地グルメ。今回は箱根でしか食べられない(たぶん)ご当地グルメをご紹介します♪

パンの中にあつあつのシチュー♪「温泉シチューパン」

パンの中にあつあつのシチュー♪「温泉シチューパン」

写真:スズキ イチロウ

地図を見る

宮ノ下の「富士屋ホテル」のすぐそばにある、明治24年創業の「渡邉ベーカリー」。ここのイチオシはなんといっても真ん中をくり抜いたフランスパンにシチューが入った「温泉シチューパン」。具材もごろごろ入っていて、とろとろあつあつで美味しい〜♪最後はシチューの染み込んだパンの器を食べてごちそうさま。結構お腹いっぱい。。。

温泉シチューパン/580円

「力餅」を食べて元気いっぱい!

「力餅」を食べて元気いっぱい!

写真:スズキ イチロウ

地図を見る

かつて箱根の旧街道を通る旅人が食べて一服したと言われる、「甘酒茶屋」の「力餅」。スーツケースにまたがって旅をするのも結構体力を消耗するので、ここでひとつ栄養補給!

写真はほんのりあま〜いきなこが美味しい「うぐいす」。他には定番の海苔巻き「いそべ」やきなこに黒ごまがまぶされた「黒ごま」があります。備長炭でふっくら焼いたお餅はお腹いっぱいでもついつい箸が伸びる柔らかさ。お店の名前にもある名物「甘酒」もご一緒にどうぞ。

一皿に一種類二つ/400円
一皿に一種類一つ/230円
一皿に二種類一つずつ/450円
一皿に全種類一つずつ/680円
※甘酒/400円

強羅名物♪がっつり系におすすめ!「銀かつサンド」

強羅名物♪がっつり系におすすめ!「銀かつサンド」

写真:スズキ イチロウ

地図を見る

強羅で人気の「銀かつ亭」。これまた名物の銀どうふを使った「豆腐かつ煮定食」が有名ですが、かなり人気のせいかいつも混んでいるんですよね。。そもそもスーツケースに乗っている人は入店できません。

そんな方に朗報なのがカジュアルなカフェ感覚で利用できる「銀かつ工房」。ここでは新名物「銀かつサンド」がテイクアウトできるのです(イートインスペースあり)。富士屋ホテル直営ベーカリー「PICOT」のパンではさまれたもち豚は米油100%であげられていてヘルシー!

ひとくち食べればやわらかお肉、しゃきしゃきキャベツ、甘過ぎないソースがもうたまりません。添えてあるマスタードもお好みでどうぞ!

銀かつサンド/900円

絶景とどこか懐かしい味と・・・「たまごソフトクリーム」

絶景とどこか懐かしい味と・・・「たまごソフトクリーム」

写真:スズキ イチロウ

地図を見る

箱根と言えば大涌谷の黒たまご!という方も多いのでは?

黒たまごは噴煙巻き上がる大涌谷の硫黄泉で茹でられると何故か黒く変色した"ゆでたまご"。ひとつ食べると寿命が7年伸びると言われています。

ところで最近人気なのが今回紹介する「たまごソフトクリーム」。黄身をイメージさせる黄色いクリームはコクがありながらもあっさりした味。ミルクセーキのようなどこか懐かしい味です。ついついソフトクリームに夢中になってしまいますが、ふと目をやると目の前には雲ひとつない空に富士山が。。。美しい。。。

長生きはしたいけれど、その分スーツケースに乗って旅をしなくてはならないかと思うと、ついつい人生悲喜こもごもと思ってしまいました。

たまごソフトクリーム/330円

------------------------------------------------------------------
観光地、特に温泉地のレストランやお食事処というと、おいしいけれど高級なフレンチ、イタリアンになってしまうか、地元でも食べられるようなお蕎麦屋やうどん屋になってしまうことはよくあることです。こういうときにおすすめなのが、手軽に、気軽に食べられる簡単なグルメ♪ 意外とご当地の食材が反映されていて、食べて楽しいだけでなく、見て楽しいもの、ネタになるもの、思い出に残るものもたくさんあります。

また秋の箱根散策におすすめなのが「箱根スイーツコレクション」♪ 箱根の各ホテル、旅館、カフェ、美術館が秋をテーマにオリジナルスイーツを作りました。甘いモノが好きな方は、「スイーツで攻める箱根」なんていうのもいいかもしれませんね♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/06/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ