旨い!安い!安曇野で絶品本格手打ち蕎麦「ざる」493円也!そして驚愕の「気狂ざる」とは?

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

旨い!安い!安曇野で絶品本格手打ち蕎麦「ざる」493円也!そして驚愕の「気狂ざる」とは?

旨い!安い!安曇野で絶品本格手打ち蕎麦「ざる」493円也!そして驚愕の「気狂ざる」とは?

更新日:2013/05/14 16:58

おけいのプロフィール写真 おけい “開運散歩”主宰

安曇野といえば蕎麦!というほど美味しいお店がたくさんありますね。そんな数あるお店の中に、地元住民が愛してやまない行列必至のお店があります。美味しいお蕎麦をお腹いっぱい食べたい!そんな願いをかなえてくれる「くるまや」さんをご紹介します。

本当に493円?思わず眼を疑ってしまうほど!

本当に493円?思わず眼を疑ってしまうほど!

写真:おけい

地図を見る

有明神社の鳥居の脇に構える手打ち蕎麦「くるまや」さんの大きな駐車場は、いつも地元ナンバーの車でいっぱい!なんたって本格手打ち蕎麦が493円というから驚きです。お昼時や休みの日は行列必至と聞いて、平日の1時を過ぎてからの訪問です。

今まで食べてきた安曇野のお蕎麦はそれなりのお値段だった経験から、半信半疑だったのですが・・・。

ざる1枚と海老の天麩羅!侮れないわさびに悶絶!

ざる1枚と海老の天麩羅!侮れないわさびに悶絶!

写真:おけい

早速注文したのは「ざる」493円と海老の天麩羅430円。これで千円でおつりがくるんですから驚きです。細めの手打ち蕎麦に早速、汁をつけてズルズルっといきます。食感といい、香りといいそしてもっと凄いのが1人前の量!普通のお店だと大盛りって感じの量です。サックサクの海老の天麩羅には、しっかり天汁と大根おろしも添えられています。そして驚愕したのはわさびの旨さ!やっぱりわさびの本場、安曇野ですね。ほんのりと甘みがありながらもツンとくる辛さに驚きました。

思わず眼を引くみんなでつつく気狂ざる!

思わず眼を引くみんなでつつく気狂ざる!

写真:おけい

周りを見渡すと、いくつかのテーブルに眼を見張るほどの量の蕎麦がのったザルをみんなでつつく姿が!これぞここの名物「気狂ざる」5人前2,362円。他にもざるそば大盛り651円から大ざる三人前1,417円とお腹の空き具合に応じて選べるのも魅力です。お財布にやさしくお腹いっぱい美味しい手打ち蕎麦が食べれる幸せ。地元の方々に愛されるのが納得ですね。

「ざる」と「もり」の違いって?

「ざる」と「もり」の違いって?

写真:おけい

ちなみに「ざるそば」と「もりそば」の違いって知ってましたか?
東京では海苔がのってるかどうかの違いと聞いていたので、そんな認識でしたが、本来はざるそばは「ザル」に、もりそばは「セイロ」に盛ってるんだそうです。実際に海苔で区分けしてるお蕎麦やさんもありますが、ここでは何枚も重ねれる「もり」と、大きなザルに盛ってる「ざる」が出てきます。1つのザルを囲みながらの食事の風景はとても和みますよ。

みんなでわいわい言いながら、お腹いっぱい美味しいお蕎麦を食べに安曇野に行ってみませんか?

手打ち蕎麦くるまや
長野県安曇野市穂高有明7023
TEL 0263−83−2515
定休日月曜(月曜が祝祭日の場合、翌日の火曜)
駐車場あり

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -