京都の昭和レトロな雰囲気「喫茶ソワレ」で味わうカラフルひんやりスイーツ!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都の昭和レトロな雰囲気「喫茶ソワレ」で味わうカラフルひんやりスイーツ!

京都の昭和レトロな雰囲気「喫茶ソワレ」で味わうカラフルひんやりスイーツ!

更新日:2015/08/18 11:39

京都といえば美味しいスイーツが沢山。定番のかき氷や和風パフェも魅力的・・・ですが!!今回は、ここでしか楽しめないカラフルなひんやりスイーツを扱う「喫茶ソワレ」をご紹介します! 歴史深い京都だからこそ、現在まで続く昭和の空気漂う名店です。こんなに綺麗な宝石箱のような甘味は京都に行かないと出会えませんよ〜!見た目もお味もあなたのハートを射止める事間違い無し。写真にとってSNSで友達に自慢しちゃおう☆

看板メニュー、キラキラつるるん!ゼリーポンチ

看板メニュー、キラキラつるるん!ゼリーポンチ
地図を見る

大人気のゼリーポンチは、まるで万華鏡のようにカラフルでキラッキラ☆出された瞬間「わぁ!」と思わず声が出てしまうほど。ソーダ水の中には、赤・青・黄色と色とりどりの角切りゼリーがぎっしり。レモンの輪切りと真っ赤なさくらんぼがアクセントでこれもまた可愛くて爽やか。見た目よりも甘くなく、さっぱりしていますので甘すぎるものが苦手な方にもおすすめです。(ゼリーポンチ価格:650円)もちろん、ゼリーヨーグルト(650円)や、ゼリーミルク(550円)等の他のメニューもありますよ♪

昭和23年創業「喫茶ソワレ」

昭和23年創業「喫茶ソワレ」
地図を見る

場所は河原町駅が最寄り駅。観光客でも賑わうスポットに突如現れる昭和レトロな素敵な佇まい。店内から漏れてくる怪しげな青い光に吸い込まれそう!!昭和23年の創業より続く老舗喫茶店ですが、お客さんの層は厚く若い方から年配の方まで続々と訪れてくる人気店なのです。

クラシックな店内は外とは異次元!!

クラシックな店内は外とは異次元!!
地図を見る

店内は1階と2階で構成されています。青白い光、昭和の応接間にありそうな葡萄の形をしたランプ、少し狭めにつくられたテーブルと皮張りのソファ・・・昭和初期から変わらない雰囲気が、現代の人たちの目には非常に新鮮に見えるはず。定員さんの制服も当時のメイドさんのようなデザインでとっても可愛らしいです。そしてもう一つ、このお店の特徴はなんと、BGMがかかっていないのです。お寺などの歴史的建造物を見学するのも楽しいですが、このような喫茶店に訪れてみるのもまた違った京都の歴史を感じられて素敵ですよ。

美人画の巨匠・東郷青児

美人画の巨匠・東郷青児
地図を見る

喫茶ソワレは、大正・昭和に活躍された美人画巨匠である「東郷青児」ゆかりのお店です。外の看板、ディスプレイされている小物などにも東郷青児氏が描いた可愛らしい少女のイラストが目をひきます。店内に案内され出されるお水のグラスにも同様のイラストが♪こちらのグラスは購入もできるので、お土産にも喜ばれそう!
(1個:500円/2個:950円/6個:2,700円)

まとめ

いかがでしたか?歴史的な文化や建築がまだ数多く残る京都。歩き疲れた際には、昭和の香り漂うレトロな喫茶店でほっと一息するのもおすすめですよ♪こんなお店が残るのも、歴史深い京都だからこそですよね。見ているだけでも楽しくなるゼリーポンチを食べに、ぜひ京都へ足を運んでみて下さいね!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -