ジェラート天国・栃木「夏限定ジェラート」4選。夏のイチゴやメロンも!

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ジェラート天国・栃木「夏限定ジェラート」4選。夏のイチゴやメロンも!

ジェラート天国・栃木「夏限定ジェラート」4選。夏のイチゴやメロンも!

更新日:2016/02/25 18:18

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

栃木県は日本一のイチゴ王国&本州No1の牛乳の生産地。その新鮮な牛乳と地産のフルーツなどを使った魅惑のジェラートは全国からも注目され、遠方からも多くのファンが訪れます。この夏も栃木のジェラートは、牧場ミルクやヨーグルト、養蜂園自家採集のハチミツ、メロンやバラの花、そして夏でも栽培されている「なつおとめ」イチゴなど、遠出をしても食べたい名品揃い!期間限定の魅惑のジェラートを、厳選4選でご紹介します。

ドルチェ・ミエーレ「ハニー ミックスベリー ヨーグルト」!養蜂園直営のハニーな美味しさがたまらない!

ドルチェ・ミエーレ「ハニー ミックスベリー ヨーグルト」!養蜂園直営のハニーな美味しさがたまらない!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

栃木県鹿沼市からは、ジェラテリア&スイーツ「ドルチェ・ミエーレ(Dolce Miele)」。ここは、2013年にオープンした人気店カフェ&ジェラテリア「ハニーB(Honey B)」から、2015年6月にジェラテリア&スイーツ部門が独立したお店です。

この2つの店を始めたのは、90年を超す歴史を持つ黒田養蜂園の4代目和宏さん。和宏さんはイタリア・ボローニャのカルピジャーニ・ジェラート大学へ留学・卒業の後、東京の有名ジェラート店で修業。本場イタリアで身につけた確かな腕とセンスと、香料や着色料を一切使用しない拘りの厳選素材、そして質の高い自家製ハチミツが生み出すジェラートは最高!遠方のジェラートファンをも惹きつけ、平日でも多くのお客さんで賑わっています。

そのドルチェ・ミエーレから、今が旬のジェラートは「ハニーミックスベリーヨーグルト」。ジェラートの中には、ブルーベリー、ラズベリー、クランベリー、カシス、苺がゴロゴロと贅沢に入っています。ジェラートの素材に合わせ、アカシア、栃の木、栗、野の花、百花蜜、そば、ヒマワリなどのハチミツを使い分け、素材の美味しさを引き立てているのは、さすが養蜂園のジェラテリア!また、爽やかな酸味のヨーグルトは那須千本松牧場ヨーグルトを使用。何とも贅沢で幸せな絶品ジェラートです!その日に入荷する旬の素材に拘っているので、フレーバーのラインナップは変わることがありますが、どれも驚きの美味しさです。

はがジェラート「スペシャルフラワー」は、ロマンチックなバラの香り!

はがジェラート「スペシャルフラワー」は、ロマンチックなバラの香り!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

芳賀町にある<道の駅はが・ロマンの湯>は2本の源泉を持つ人気の温泉&道の駅。温泉の後にお勧めしたいのが、道の駅内にあるジェラート店「はがジェラート」。新鮮なフルーツや農産物を使ったジェラートが人気です。こちらの旬の逸品は、ちょっと珍しいロマンチックなジェラート「スペシャルフラワー」!

「スペシャルフラワー」は、薔薇のシロップと薔薇のゼリーが入った花のジェラート。キューピー(株)が、外部から遮断した閉鎖式の屋内で完全無農薬植物栽培を行ってる“TSファーム白川”で栽培された食用の花を使っています。このジェラートに飾ってある、キュートなスミレも食べることが出来ちゃうんです!ジェラートを口に入れると、ロマンチックな薔薇の香りが広がって胸キュン!きれいな花を食べるのって、ちょっと特別な感動がありますよね。お味もとても食べやすくて、ビタミンBが豊富な美容にも効果抜群のジェラートです。

他にも「はがジェラート」では、芳賀産の梨を使った梨ミルクや、梨シャーベットなどの珍しい季節限定ジェラートがあり、どれを頼むか迷ってしまいます。ダブル・トリプルもお手軽な値段なので、ぜひ、いろいろ食べてみてくださいね。

スイーツ工房「なつおとめフロマージュ」!なつおとめ&レアチーズ&カシューナッツの甘〜い三角関係!

スイーツ工房「なつおとめフロマージュ」!なつおとめ&レアチーズ&カシューナッツの甘〜い三角関係!

写真:フルリーナ YOC

日本一のイチゴの町・真岡市からは、<道の駅にのみや>のジェラート店・スイーツ工房。

イチゴ王国栃木では、夏でも生の苺が食べられます。一年中イチゴが食べたい!という苺ファンの夢をかなえたのは“なつおとめ”。このイチゴの登場により、6月以降もフレッシュイチゴのジェラートを食べられるようになりました。しかし、まだ生産農家が少なく、また夏場なので輸送中に傷みやすいので、生イチゴをガシガシするイチゴジェラートを作れる店は限られています。でも真岡市は、“なつおとめ”の生産農家も多い地域なので大丈夫!

スイーツ工房の夏イチゴジェラートは「なつおとめフロマージュ」!生の“なつおとめ”と“レアチーズジェラート”を、ガシガシとミックスし、さらに、“なつおとめジャム”と“カシューナッツ”をトッピングするという豪華さ。ジェラートの爽やかな甘さとカシューナッツの相性が抜群、たまらない美味しさです!

益子・ストロベリーフィールズ「いちご小町」!夏だって王道のイチゴジェラート・栃木スタイル!

益子・ストロベリーフィールズ「いちご小町」!夏だって王道のイチゴジェラート・栃木スタイル!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

陶芸の町・益子からは、JAはが野・益子観光いちご団地<いちご畑レストラン>内のジェラートショップ「ストロベリーフィールズ」。このお店も、生の“なつおとめ”を使ったジェラートを夏でも食べられます。

ミルクは、もちろん栃木県産の新鮮な牛乳を使用。コクがあるのに軽やかな口当たりは、夏場にもピッタリの美味しさです!益子焼のトレーの上に、“ミルクアイス”と“なつおとめ”を入れてガシガシ練り練りすると、こんなにきれいなピンクのジェラートの出来上がりです。てっぺんのイチゴのトッピングも嬉しい可愛らしさ!

やっぱり栃木のジェラートは、イチゴガシガシ練り練りの、この王道栃木スタイル!という方は、ぜひ益子へ!

まとめとして

いかがでしたか?
栃木県は豊かな自然に恵まれ、牧場も多く、フルーツ栽培も盛んです。そして栃木県には、美味しいものが大好きな食いしん坊がたくさん住んでいるので、どんどん美味しいお店が増えています。世界遺産や国立公園など見どころの多い栃木県ですが、天然かき氷やジェラートなど、スイーツでも目が離せません。ぜひジェラートの食べ比べもお楽しみください!

ジェラート天国・栃木県では「ハッピージェラート栃木」で栃木のジェラートの魅力を発信しています。また随時、いろいろなキャンペーンも行っています。Memoに入れておきますのでぜひチェックしてくださいね。

それでは、皆さん、素敵な旅を!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/12−2015/07/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -