神戸の北欧雑貨の名店「マルカ」の2号店は遊びゴゴロたっぷりのスイートスポット!

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

神戸の北欧雑貨の名店「マルカ」の2号店は遊びゴゴロたっぷりのスイートスポット!

神戸の北欧雑貨の名店「マルカ」の2号店は遊びゴゴロたっぷりのスイートスポット!

更新日:2015/09/01 00:53

磯本 歌見のプロフィール写真 磯本 歌見 フリーライター

神戸で北欧雑貨といえば筆頭に上るのが「マルカ」。北欧のヴィンテージテーブルウェアを販売するショップに、北欧の伝統的なお菓子や家庭料理を楽しめるカフェを併設しています。
その「マルカ」が、雑貨店ひしめく元町・乙仲通りに「ウーラッコ」という2号店をオープンしました。マルカファンはもちろん、雑貨ファンにもぜひ立ち寄っていただきたいかわいらしいお店です。

こぢんまりとした空間に「かわいい」がいっぱい!

こぢんまりとした空間に「かわいい」がいっぱい!

写真:磯本 歌見

地図を見る

「ウーラッコ」という名前はフィンランド語で「屋根裏部屋」という意味。子どもの屋根裏部屋をイメージした3坪の店内には、遊び心がいっぱいの、大人の女性が好きな子どもテイストの商品を集めました。

「マルカ」が北欧雑貨に特化しているのに対して、こちらはドイツ、チェコ、ロシアなど、北欧以外の食器、古いおもちゃ、アンティークのぬいぐるみなども置いています。
もちろん北欧のものもあって、マリメッコのユーズドの子供服などは売れ筋のラインです。

ドイツの食器 1500円(税込)〜
マリメッコのマグカップ(現行品) 2700円(税込)〜

オリジナルキャラクターの商品も充実

オリジナルキャラクターの商品も充実

写真:磯本 歌見

地図を見る

マルカのオリジナルキャラクター、お手伝いうさぎの「うさぎ山ごんぞう」グッズもファンが多い人気の商品。サークルボックスや手ぬぐいなどウーラッコにしか置いてないものもあります。日本やフィンランドの何人ものイラストレーターがうさぎ山ごんぞうさんを描き、それが次々商品化しています。今後も新商品を随時発表していくそうですよ。

手ぬぐい 1080円(税込)
サークルボックス 972円(税込)

2週間ごとの企画展も楽しい

2週間ごとの企画展も楽しい

写真:磯本 歌見

地図を見る

お店の西側の壁面を利用して、2週間ごとに企画展を開催します。取材時は、フィンランドのイラストレーター、マッティ・ピックヤムサさんの原画展をしていました。原画だけでなく、その作家さんのオリジナルグッズなども販売します。
今後は、新しいオリジナル商品がデビューしたとき、商品のお披露目とともに、その作家さんの作品も一緒に展示即売していく予定です。

せっかくなら「マルカ」と「ウーラッコ」はしごしよう!

せっかくなら「マルカ」と「ウーラッコ」はしごしよう!

写真:磯本 歌見

地図を見る

せっかく「ウーラッコ」に来たなら、「マルカ」まで足を伸ばしましょう。
「マルカ」は、異人館が数多く残る北野町にあります。元町・乙仲通りの「ウーラッコ」からは徒歩で15〜20分。中華街を通り抜け、元町駅の北側、鯉川筋を北へ。山手幹線までくればもうすぐです。
オーナーが年1〜2回北欧に行き、仕入れてくる商品は、食器やファブリック、インテリア雑貨など家を楽しくするものが中心。特にアラビアの食器は、質量ともに充実しています。

カフェでは北欧の定番料理を提供

カフェでは北欧の定番料理を提供

写真:磯本 歌見

地図を見る

併設するカフェでは、実際に北欧食器を使って提供しています。使い心地を確かめてから購入できるのもうれしいですね。
カフェメニューは、ワッフルなど、北欧の伝統料理や家庭料理を提供しています。
その他、各種焼き菓子や北欧紅茶なども販売しています。

ワッフルセット(11:00〜15:00)1188円(サラダ・ドリンク付き)
クッキー、ドリンク(11:00〜18:00)410円

最後に

神戸に雑貨屋さんはたくさんありますが、北欧雑貨といえば「マルカ」を外すことができません。質量ともに充実しており、北欧文化を伝えるお店でもあるので、関西屈指であり、全国的にもファンがいっぱい。
まずはマルカに行って雑貨とランチを楽しんで、元町・乙仲通り「ウーラッコ」に向かうもよし、乙仲通りを満喫してから北野界隈に向かうもよし。神戸の雑貨屋さんをピンポイントでねらうなら外せない2店舗です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ